logo

住宅フランチャイズ大手のLIXIL住宅研究所、チラシ受注業務の効率化にメールとExcelを活用

ユーザックシステム、メール業務自動化ソフト「Autoメール」名人の導入事例を公開

株式会社 LIXIL住宅研究所(本社:東京都江東区、代表取締役社長:今 城幸、以下、LIXIL住宅研究所)様は、このたび、住宅フランチャイズチェーン(以下、FC)本部~加盟店間のチラシ受注業務を効率化するため、ユーザックシステムのメール業務自動化ソフト「Autoメール名人」を採用されました。

LIXIL住宅研究所様では、これまで、FC加盟店からチラシの注文をFAXにて受け付けておられましたが、「Autoメール名人」の採用を機に、メールとExcelに切り替えられました。

これにより、Excelファイルが添付された注文メールの受信・解析・チラシ印刷手配用のデータベースへの書き込みまでが自動化され、受注業務が大幅に効率化されました。


ユーザックシステムは、今後とも「Autoメール名人」をはじめとする「受発注・EDIソリューション」により、お客様の受注業務効率化に貢献してまいります。

■チラシ受注業務について
LIXIL住宅研究所様は「アイフルホーム」などのブランド名で住宅フランチャイズチェーン(以下、FC)事業を展開しています。「アイフルホーム」は新築住宅累計契約実績14万棟超(平成25年4月現在)。住宅FCのトップブランドです。

同社は、加盟店から新聞の折り込みなどで使用するチラシを毎月受注しています。受注後は、その内容を取りまとめ、印刷の手配を行います。

チラシの注文は、単に印刷希望枚数の指定だけではなく、地図や店舗名、売り出しの期間など、加盟店側が指定すべき項目は多岐に渡っています。


■今回ご導入いただいたサービスについて
これらの問題を解決するため、LIXIL住宅研究所様は、当社のメール業務自動化ソフト「Autoメール名人」を採用されました。

併せて、注文の受付方法を手書きのFAXからメールとExcelに切り替えることにより、注文メールの受信・解析・チラシ印刷手配用のデータベースへの書き込みまでが自動化され、チラシ受注業務が大幅に効率化されました。


■IT推進部 主任 田中様、島垣様のコメント
本稼働後、約1年が経過している。問題なく運用できており、加盟店への確認作業も大幅に減少した。
「Autoメール名人」の良い点は3つある。一つ目はExcelファイルの解析ができること。二つ目はExcelファイルの情報をデータベースに書き込めること。三つ目は外部プログラムと連携できること。特に、二つ目に挙げたデータベースへの書き込みが実現できたことで、チラシ受注業務の大幅な効率化が実現した点を評価したい。
今回の業務についてはWebシステムの開発も検討した。当時、開発費を1千万超と見積もっていたが、「Autoメール名人」は月額31,500円。開発費を大幅に抑制できたと考えている。


■商標について
記載の製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

■関連リンク
株式会社 LIXIL住宅研究所様によるAutoメール名人ご導入事例
リンク

Autoメール名人のホームページ
リンク

株式会社 LIXIL住宅研究所様のホームページ
リンク

アイフルホーム
リンク


■ユーザックシステム株式会社
1971年創業。中小企業の基幹システムから大企業の物流システム、そしてWebシステムの開発や運用支援を得意とする。指定伝票発行システム「伝発名人」、流通BMS対応EDIシステム「EOS名人」、ブラウザ操作自動化システム「Autoブラウザ名人」など、アプリケーションパッケージを数多く開発している。2010年iPhoneアプリ「城めぐTOUCH」をリリースし、以降スマートデバイス向けアプリケーションの開発に力を入れている。ISO9001認証取得。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事