logo

富山市は「環境未来都市」構想を推進しています

富山市 2013年05月27日 09時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

平成25年5月27日

富山市

富山市は「環境未来都市」構想を推進しています

 富山市は、平成22年6月に閣議決定され、国の新成長戦略に位置づけられた21の国家戦略プロジェクトのひとつ「環境未来都市」構想の11の選定都市・地域のひとつです。

 平成23年12月に国から「環境未来都市」に選定され、平成24年5月に、環境や超高齢化などの分野において、国内外に普及展開可能なまちづくりの先進事例を創出すべく「富山市環境未来都市計画 コンパクトシティ戦略による富山型都市経営の構築 ~ソーシャルキャピタルあふれる持続可能な付加価値創造都市を目指して~」を策定しています。
計画では、これまで富山市が進めてきたコンパクトなまちづくりを中核戦略としつつ、環境、超高齢化対応、産業振興をテーマに全15事業の推進を掲げ、富山市環境未来都市推進協議会を実施主体として、産学官民によるプロジェクトチームを結成し、事業の具体化、計画の実現に向けた取り組みを進めています。

○富山市環境未来都市計画 全15事業
(1)LRTネットワークの形成
(2)異なる交通モード間の連携強化
(3)公共交通軸としてのバス交通サービス水準の充実
(4)セーフ&環境スマートモデル街区の整備
(5)海洋バイオマスを使った自律型エネルギー・資源循環システムの導入
(6)バイオガスネットワークによるエネルギー循環システムの整備
(7)再生可能エネルギーを活用した農業活性化
(8)薬都とやま薬用植物栽培工場の構築
(9)ヘルシー&交流タウンの形成
(10)交通空間の利活用交流推進
(11)高齢者、障害者等に配慮した路面電車施設の整備
(12)地域コミュニティ主体の交流空間の整備
(13)農商工連携による環境と健康をテーマとした多様なビジネスの推進
(14)エコフォレストとやま(林地集約化事業)
(15)呉羽丘陵での「人と自然との共生&再生可能エネルギー」フィールドミュージアム形成

各取り組みの詳細については、関連リンクをご参照ください。

「環境未来都市」構想(内閣官房HP)リンク
富山市「環境未来都市」(富山市HP)リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。