logo

<高速・自動CAEモデリングおよびアセンブリ>SimLab 12.0リリース

SimLabの最新バージョン12.0をリリースしました。

SimLab 12.0では、大幅な機能強化が行われ、また、HyperWorksのユニットを使用して稼働できるようになっています。

.
主な機能強化点:

 OptiStruct 12.0のパワートレイン関連のソルバー機能を存分にサポート
 ProE 5.0 Creo Element、Credo 2.0とUG NX 8.0に対応
 メッシュ作成とリメッシュのダイアログを簡略化
 アセンブリツリービュー上でのShow/Hideのパフォーマンスを向上
 ループ状のフィレットを選択するFillet Loopフィルタを追加
 Include meshオプションの適用範囲を拡張
 大規模モデルに対するメッシュ作成パフォーマンスを30%向上
 要素とエッジベースのLocal Re-Mesh機能
 重要なフィーチャーが残せるWrapper Mesherのオプションを追加
 メッシュベースの半球やエンボスを追加する機能
 Contact作成のUIをリニューアル
 結果から閾値以上の部分を検索する機能を追加

SimLab 12.0はFTPリリースとなります。
Windows版 / Linux版のリリースノート、インストールガイドおよびインストーラは
弊社ホームページからダウンロードできます。日本語資料は、準備が整い次第公開
の予定です。

ダウンロードはこちら>> リンク
なお、上記リンクへアクセスするためには、あらかじめAltair Client Centerへの
ご登録が必要です。

ご登録はこちらから>> リンク
(Altair Client Centerへのご登録は、弊社製品ユーザー様に限らせていただいて
おります)

SimLabの製品に関する詳細はこちら>> リンク

本件についてのお問い合せ:
アルテアエンジニアリング株式会社
技術サポート
TEL: 03-5396-2881 (技術サポート直通)
E-mail: support@altairjp.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

高速・自動CAEモデリングおよびアセンブリ SimLab

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

SimLabとは

SimLab は、複雑なアセンブリCAD モデルのFE モデリングを簡略化することが可能なCAE プリポストプロセッサです。CAD の形状修正なしにダイレクトに高品質要素を作成し、少ない要素数でモデルを構築する卓越な能力を備えています。

さらに、メッシュ上のジオメトリ情報を使用して解析条件付けを簡略化します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事