logo

スマートフォン向け競走馬育成ゲーム『ダービーインパクト』を本日リリース! 騎手・馬・競馬場・レース全て実名使用!手に汗握るオンライン戦! 迫力のフル3Dグラフィックスでレースシーンを再現!

株式会社エイチーム 2013年05月23日 15時12分
From PR TIMES

株式会社エイチーム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:林高生、以下エイチーム)は、Android(TM)向け競走馬育成ゲーム『ダービーインパクト』を、本日よりGoogle Playにてリリースしたことをお知らせします。また、iOS版は5月24日(金)にApp Storeにてリリース予定です。



株式会社エイチーム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:林高生、以下エイチーム)は、Android(TM)向け競走馬育成ゲーム『ダービーインパクト』を、本日よりGoogle Playにてリリースしたことをお知らせします。また、iOS版は5月24日(金)にApp Storeにてリリース予定です。


すべての競馬ファン、シミュレーションゲームファンを魅了する
騎手・馬・競馬場・レース全て実名使用し、フル3Dグラフィックスでレースシーンを再現した
競走馬育成ゲームの究極進化『ダービーインパクト』!ついに配信開始!

フル3Dグラフィックスでレースシーンを再現した、競走馬育成ゲーム『ダービーインパクト』はプレイヤーが、競走馬のオーナーとなって競走馬を育成し、数々のレースを戦うAndroid(TM)向けの競走馬育成ゲームになります。
G1レースの完全制覇や、オンラインレースへの挑戦、奥深い配合理論を駆使してオリジナルの血統を生み出すなど、楽しみ方はオーナーの数だけ存在します。

◆あの名馬も!あの有名騎手も!G1も!実名で登場!
中山競馬場、東京競馬場、京都競馬場など、JRAの全10競馬場をフル3Dグラフィックスで完全再現した迫力のレースシーンでは、三冠馬『オルフェーヴル』や、2012年度代表馬『ジェンティルドンナ』など強力なライバル馬が実名で登場!種牡馬として、『ディープインパクト』、『キングカメハメハ』、『スペシャルウィーク』、『ジャングルポケット』など実名で登場!
また、『日本ダービー』、『菊花賞』、『有馬記念』をはじめ各G1、『京都金杯』、『弥生賞』などの各重賞まで実名で網羅。
さらに、スーパージョッキー『武豊』騎手や、2012年度リーディングジョッキー『浜中俊』騎手を始め50名以上の有名騎手に騎乗を依頼し、有利にレースを展開させることも可能です。


◆フル3Dグラフィックスで迫力のレースシーンを再現
日本ダービーが開催される東京競馬場、有馬記念の中山競馬場など、JRAの全10競馬場をフル3Dグラフィックスで完全再現。
3Dレースシーンでは、テレビ中継を彷彿とさせるオートカメラ、プレイヤーが視点を切り替えることができるマニュアルカメラを選択可能です。

◆オンラインレースでNo.1オーナーを目指せ!
5分に1度開催されるVSレースでは、全国のライバルオーナー達とオンライン上でリアルタイムにレースを行います。
目指せNo.1オーナー!

◆調教で馬の能力を最大に引き出そう
坂路やプールなど様々な調教コースや、併せ馬、追い切りの強度を選択し、調教メニューを組み立てましょう。
長所を伸ばすか、短所を補うか、馬の育成方針もオーナーの手に委ねられます。


◆配合理論を駆使して最強馬を生産しよう
仔馬の生産もオーナーの大事な仕事です。もちろん引退した競走馬を繁殖牝馬や種牡馬にすることも可能。
インブリード(*1)やニックス(*2)を始めとする奥深い配合理論を解き明かし、自分だけの血統を次世代へ繋ぐことが最強馬生産への近道となります。
*1:血統内に同一の種牡馬を持つことでその特徴を強く遺伝させる
*2:優秀な競走馬を輩出する可能性が高い血統の組み合わせ


【アプリ概要】
■Android(TM)アプリ
タイトル:ダービーインパクト
対応機種:Android 2.3.1以上を搭載し、ネットワーク通信を使用できる端末 ※一部端末除く
利用料金:無料(アイテム課金制)
≪Google Play URL≫
リンク

■iOSアプリ(5月24日リリース予定)
タイトル:ダービーインパクト
対応機種:iPhone4、iPhone4S、iPhone5、iPad2、新型iPad、iPad mini、iPod touch(第5世代) 
※iOS 5.0以降必須
利用料金:無料(アイテム課金制)

■ホームページ
URL:リンク

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※画像はイメージです。実際のアプリとは異なる場合があります。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エイチーム  エンターテインメント事業本部 担当:木村
TEL: 052-527-3082 FAX:052-527-3080 Mail:press@a-tm.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事