logo

【SMART MONEY Lab REPORTvol.3】上司・部下の人間関係をお金の支払いからチェック 女性が苦手なのは「3K」上司。

株式会社 Media Shakers 2013年05月22日 13時00分
From PR TIMES

好きな上司がザンネン上司に格下げになるポイントは、なんとお金まわりの細かさ



 新入社員の配属や人事異動など、さまざまな人間関係が入れ替わり、新しい上司と業務を開始したビジネスパーソンも多い5月。
 スマートマネー研究所では「部下から見た上司像」に着目し、20~34歳の男女の有職者にアンケート調査を実施。「こういう上司は部下から嫌がられる!」というポイントがどこにあるのかについて深掘り、‘部下による上司への評価’と‘上司のお金の支払い方’に意外な関係性を見つけたので、ここに報告致します。

-----------------------------
1.女性が嫌がる上司の3つの特徴
「こんな上司は嫌だ!!」

「こんな上司は嫌だ」の回答結果より、女性が強く反応した項目をみてみると…
~ケチ・軽率・きたないの「3K上司」は若手女性社員を敵に回す可能性大~
-----------------------------
2.「ザンネン上司」に変わる瞬間 
こんなところを見られてる!

好きな上司がザンネン上司に変わるポイントはココ!
女性の上司への失望ポイントは なんと「お金まわりの細かさ」
-----------------------------
3.気になる部下の本音とは・・・
スマート&好印象な上司のポイントは?!

上司なら「カードでサクッとさりげなく」支払って欲しいのが部下の本音。
「現金でこまごま・もたつく上司」は低評価。
-----------------------------
ちなみに…
《著名人に見る上司イメージ》
上司だったら「セコい、ケチそうな人」は節約志向の強いお笑い芸人がランクイン。
「カードで奢ってくれそうな人」はスマートで人当たりの良さそうな著名人が並び、「現金で奢ってくれそうな人」は兄貴肌で面倒見の良い著名人が並んだ。


《「ついていきたい!」上司とは》
 「この人についていきたいと感じる上司」の1位は「社内交渉を代わってくれる」、2位に「ここぞという時に自腹で奢ってくれる」、3位が「残業中にさりげなく差し入れをくれる」となった。‘体を張って部下を守り、細やかな心遣いのできる上司’が支持されている。 ※特に女性はその傾向が顕著。

-----------------------------
【「こんな上司は嫌だ!!」 特に女性が強く反応。~ケチ・軽率・きたない「3K上司」は若手女性を敵に回す!?~】

●お金にこまかい・人として軽い・清潔感がない「3K上司」は若手女性社員から嫌われやすいので要注意!

 20歳から34歳までの会社員の男女に「自分の上司の行動や状況について、それぞれの項目がどの程度イヤだと感じるか 」を5段階で聴取した。その結果を男女別で見てみると、女性のほうが男性よりも「嫌だ」と感じる項目が多く、反応度合も大きいことが分かった。
 特にTOP10までをまとめると、「お金に細かい」「軽率である」「清潔感がない」の3つに大別することができ、これら「ケチ・軽率・きたない」の『3K上司』は若手女性社員から嫌われやすい傾向があると言えよう。
 上司が、より過ごしやすい職場環境を目指すのであれば、気をつけていきたいポイントであるということができる。


-----------------------------
【『ザンネン上司』はココで決まる!女性が考える‘上司への失望ポイント’は「お金まわりの細かさ」】

●「好きな上司」が「ザンネン上司」にかわる失望ポイントは、ずばり 「お金まわりの細かさ」

 「自分の好きな上司が●●だと、嫌だ/残念だ」という、いわゆる「失望するポイント」を聴取した。
この結果を男女別で比較してみると、「上司への失望」は女性の方がより生じやすいことがわかった。
 特に、「自分から誘っておいてワリカン」や「部下のおつかいのおつりのシビアな取り立て」、「お金がないアピール」などの“お金まわりの細かさ”が失望のフックになりやすいと言える。
  
 本調査とほぼ同時に実施したグループインタビュー(20代の女性会社員・4名から、上司とのコミュニケーションや上司との関係にまつわるエピソードなどをヒアリング)でも、「ご飯の会計がワリカンのうえ、領収書を発行しているのを目撃してしまい、がっかりした。」や、「上司との飲み会が、本人の自己中心的なトークばかりでとても長時間に及んだ。仕事の進め方も同じようにダラダラとするのだろうか…と不安になった。」などの声が聞かれた。


-----------------------------
【スマート&好印象な上司になるポイントは?「カードでサクッとさりげなく支払って欲しい」が部下の本音!‘現金でこまごま・もたつく上司’は低評価。】

 上司の「支払いのスタイル」について、シチュエーション別にAとBふたつの選択肢を用意して「どちらの支払い方法がスマートで好印象な上司と思えるか」を聴取したところ、以下のような結果を得た。
 「同僚との飲み会の会計時」、「コンビニで奢ってくれる時」、「一緒に乗ったタクシーを降車する時」、いずれも“カードでサッとさりげなく支払ってくれる上司”が支持される結果となった。「金額負担」もさることながら「支払い方」が部下から一目置かれるポイントになりうることがわかる。


-----------------------------
【まとめ】 どんな上司が、特に誰から嫌がられる?

~ケチ・軽率・きたない の 「3K上司」は、若手女性社員を敵に回す可能性大!~
そんな女性の中で、「好きな上司」が「ザンネン上司」に格下げになるポイントは、なんと『お金まわりの細かさ』。意外と見られている「金額」よりも「支払い方」でイメージUPだって実現可能!
-----------------------------
ちなみに…  「著名人に見る上司イメージ」と「ついていきたいステキ上司」とは?!

●「もし○○さんが上司だったら…」 著名人に見る上司イメージは、「カードで奢ってくれる ≒ スマート」、「現金で奢ってくれる ≒ 面倒見」

 「次にあげる人物があなたの上司だった場合、どのようなイメージをお持ちになりますか?」という質問をしたところ、「セコい、ケチそうな著名人」は節約志向の強さを表すエピソードを持つ人が上位にランクインした。「太っ腹で、現金で奢ってくれそうな著名人」には北島三郎、和田アキ子、清原和博など、後輩の面倒見の良さで知られる人物がランクイン。「太っ腹でカードで奢ってくれそうな著名人」には石田純一、所ジョージ、イチロー、三浦知良、舘ひろしなどの、スマートで人当たりが
良さそう、かつ細やかな心遣いや気遣いに長けていると思われる人物が並んだ。


●女性がステキだなと思う上司は「何気ない気配りで部下を守りねぎらう」上司!

  「上司について、以下のようなことがあった場合『この人について行きたい』と感じますか?」と 質問をしたところ、「社内交渉を代わりにしてくれる」が1位、「プロジェクトの打ち上げなど、ここぞという時に自腹で奢ってくれる」が2位、「残業中にさりげなく差し入れをくれる」が3位となった。
  面倒なことでも身を挺して自分を守ってくれる上司や、細やかな心配りと気遣いで部下をねぎらってくれる上司が支持される傾向となっており、特に女性が強く反応していることがわかる。


================================
【調査実施概要】
 ・調査手法:インターネット調査
 ・調査機関:(株)電通マクロミル
 ・調査地域:関東1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
 ・実施日時:2013年5月2日(木)~6日(月)
 ・調査対象:20歳~34歳 社会人(有職)男女416名
================================

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事