logo

◎Blue PrismがガートナーのCool Vendorに選ばれる

Blue Prism 2013年05月21日 17時20分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Blue PrismがガートナーのCool Vendorに選ばれる

AsiaNet 53054
共同JBN 0564(2013.5.21)

【ロンドン2013年5月21日PRN=共同JBN】ロボティック・オートメーション・ソフトウエアのパイオニアであるBlue Prismはこのほど、ガートナーの2013年リポート(注)の中で「Business Process Services」の「Cool Vendor」に選ばれた。この影響力のあるリポートはBlue Prismを革新的で影響力があり魅力的な企業と評価している。

Blue Prismのアラステア・バスゲート最高経営責任者(CEO)は「ガーターがBlue Prismをクール(素晴らしい)と評価してくれたことをうれしく思う。われわれは今回の表彰がビジネスプロセスの自動化、当社技術が内包する革新性、その技術がビジネス・オペレーションに役立つ優れた価値の重要性を確認したと思う。これによって、当社の技術への国際的な需要が喚起されおり、当社は急速な国際的成長を加速させている」と語った。

Blue Prismのロボティック・オートメーション・ソフトウエアを使用すれば、複雑なソフトウエア・エンジニアリングを必要とせずに、ビジネス・オペレーションとBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)のビジネスプロセスが迅速でコスト効率に優れた自動化が可能となる。ビジネスプロセスは従来のアプローチと比較して3-5倍速いスピードで安全に自動化できる。さらにBlue Prismの技術は、IT開発リソースを必要とせずに重要なオペレーションのサポートおよびガバナンスも提供する。

Blue Prismのロボティック・オートメーション・ソフトウエアを使用することで、The Co-operative Banking Group、Shop Direct、RWE npower、Fidelity Investments、NHSなどの組織のIT統合、新規アプリケーション開発にかかわる関連コストを節約することが可能である。この技術は、ビジネスプロセスの効率を向上させるとともに、ITチームがその他の重要なビジネス課題に専念できるようにする。同技術によって、組織はオフショアリング、ニアショアリング、アウトソーシングに替わる極めて有効でコスト効率に優れた代替策を選択できる。

詳細はガートナーのCool Vendor in Business Process Service report(2013年4月)を掲載した以下のウェブサイトを参照。
リンク

▽免責条項
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではない。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものでもない。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではない。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではない。

▽Blue Prismについて
2001年設立されたBlue Prismは、ロンドン、マンチェスター、マイアミにオフィスを構え、世界中の事業展開する組織向けのユニークなロボティック・オートメーション・ソフトウエアを提供する。同社は現在、BPO、政府、金融サービス、エネルギー、通信、ヘルスケアのセクターで事業展開している。詳細はリンクを参照。

▽問い合わせ先
Nick Hall
Press relations
Email: nick@hallcommunications.co.uk

Pat Geary
Blue Prism
Tel: +44-(0)870-879-3000

ソース:Blue Prism

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事