logo

「首都圏賃貸住宅市場における入居者ニーズと意識調査2012-2013年」を発表

株式会社リクルート住まいカンパニー 2013年05月21日 13時04分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口 孝広)は、21C住環境研究会と共同で、「第6回首都圏賃貸住宅市場における入居者ニーズと意識調査2012-2013」調査を行いました。このたび調査結果を取りまとめましたのでトピックスをご報告いたします。


▼SUUMO「第6回首都圏賃貸住宅市場における入居者ニーズと意識調査2012-2013」はこちらから
リンク

――――――――――――――
■調査トピックス
――――――――――――――
●多少家賃が上がっても欲しいサービス・設備
   1位「24時間ゴミだし可能」(41.1%)
   2位「宅配ボックス」(28.4%)
   3位「防犯カメラ」(24.3%)

●お金を払ってでも受けたいと思うサービス
   1位「プロバイダサービス」(33.0%)
   2位「ゴキブリ・ダニなどの防虫駆除サービス」(30.3%)
   3位「クリーニング受付サービス」(25.8%)

●住まいに最初からついておいて欲しい設備・仕様
   1位「壁掛け薄型TV」(16.9%)
   2位「洗濯機」(15.4%)
   3位「乾燥機」(15.2%)

●エコ設備の認知と需要
   1位「LED照明」(70.6%)
   2位「断熱サッシ」(59.5%)
   3位「窓に遮熱フィルム」(57.4%)


――――――――――――――
■調査概要
――――――――――――――
●調査目的
   都圏賃貸住宅契約者の契約内容、設備や仕様、住まいに対する意識を明らかにし、
   今後の賃貸住宅の商品企画の参考資料とする

●調査対象
   2012年9月~2013年3月に首都圏の賃貸物件に賃貸契約を行った人

●調査方法
   2012年9月~2012年3月に賃貸契約を行った契約者に対し、店頭でアンケートの個別IDナンバーを渡し
   WEBアンケートに回答いただいた

●有効回答数
   ひとり暮らし 791件
   ふたり~ファミリー 346件 (ふたり 127件  ファミリー 219件)
   全体 計 1137件

●調査期間
   2012年9月~2013月3月



 
▼SUUMO「第6回首都圏賃貸住宅市場における入居者ニーズと意識調査2012-2013」はこちらから
リンク

▼SUUMO「ホームページサービス」についてはこちらから
リンク

▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちらから
リンク

▼リクルート住まいカンパニーについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。