logo

ブルーコート、セキュアWebゲートウェイ市場のグローバルリーダーに Webゲートウェイ市場の成長率を凌駕し、全世界で市場を牽引

ブルーコーシステムズ合同会社 2013年05月16日 14時00分
From DreamNews

WebセキュリティとWAN最適化ソリューションのマーケットリーダーであるブルーコートシステムズ合同会社(本社:東京都港区、プレジデント&マネージングディレクター:川口亨、以下ブルーコート)は本日、米ガートナー社が2013年3月に発行した『マーケットシェア:2012年世界の全ソフトウェア市場報告書(“Market Share: All Software Markets, Worldwide, 2012.” )』において、ブルーコートが2012年度にWebゲートウェイ市場で18%のグローバルシェアを獲得すると共に、世界規模で同市場を牽引した企業であることを発表しました。ガートナーによると、2012年のセキュリティ市場が7.9%の成長を遂げた一方で、ブルーコートのシェアは、それを上回る12.8%の成長となりました。

ブルーコートは、世界規模でWebゲートウェイ分野を牽引したのに加え、北米市場で18.3%、ヨーロッパ、中東およびアフリカ地域(EMEA)で17.8%、ラテンアメリカで23.7%、アジア太平洋地域で18.8%のシェアをそれぞれ獲得しました。

ブルーコートシステムズ 最高執行責任者兼社長、デイビッド・マーフィは次のように述べています。
「Webゲートウェイ市場においてブルーコートが堅持するリーダーシップは、顧客企業のあらゆるネットワーク上のユーザーとデータを包括的かつシームレスに保護する先進的なセキュリティ技術を提供してきた結果と確信しています。ブルーコートは、高品質なユーザーエクスペリエンスを提供しつつ、企業がモビリティやアプリケーションストアといった新しいテクノロジトレンドを導入する支援をすることで、市場における当社のシェアを継続的に拡大することを目指していきます」

モバイルデバイスの導入が増加し、企業ネットワーク上のモバイルおよびコンシューマー向けアプリケーションの普及などが顕著になる中、企業と個人の間に従来存在した境界は、あいまいなものになっています。このような環境の下、企業は、いかに社員を保護し、事業の生産性を向上できるかを再考する必要にせまられています。Blue Coat(R) ProxySG(R)アプライアンスやセキュアWebゲートウェイバーチャルアプライアンス、ブルーコートクラウドサービスなどによって構成されるユニファイドセキュリティソリューションを活用することにより、デバイスやネットワーク環境に依存することなく、世界規模の脅威防御とポリシーをユーザーに提供することで、企業ネットワークにおけるセキュリティ適用範囲を拡大します。

ブルーコートのユニファイドセキュリティソリューションは、クラウドサービス、ハードウェア、バーチャルアプライアンスのいずれにも統一した脅威防御とポリシー制御インフラを提供することで、企業のセキュリティにかつてない柔軟性と拡張性をもたらす業界で唯一のソリューションです。

ユニファイドセキュリティソリューションは、7500万人以上のユーザーを最新の攻撃から保護するWebPulseTM連携型防御によって支えられています。WebPulseは、順応性の高い防御と総合的レポートをWebコンテンツに提供し、マルネット(マルウェア配信ネットワーク)を監視・追跡し、攻撃が始まる前に遮断する、業界唯一のネガティブデイディフェンスを提供します。

ブルーコートシステムズについて
ブルーコートシステムズはFortune Global 500企業の86%にWebセキュリティとWAN最適化ソリューションを提供しています。セキュアWebゲートウェイ市場のマーケットシェアリーダーとして、企業セキュリティの基準を設定しています。ブルーコートのソリューションは、通信の最適化と安全確保に必要な可視性、保護および管理を、場所やネットワークを問わずあらゆるユーザーに提供します。詳細はwww.bluecoat.co.jpをご覧ください。

本件に関する報道関係者問い合わせ先

ブルーコートシステムズ 広報代理
(株)ジェイスピン
Tel: 03-5269-1038
Fax: 03-5269-1039
Eメール:bluecoat@jspin.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事