logo

クラウド型校務支援サービス「スマート職員室」は 新たにアクセス可能なPC端末の制限や情報漏洩防止機能を実装し、校務データへのアクセス認証機能を強化。より 安心して御利用できる環境を用意しました。

富士電機ITソリューション株式会社(以下FSL)は2012年4月より提供・販売中のクラウド型校務支援サービス「スマート職員室」のアクセス認証機能を強化し、2013年5月20日より提供いたします。この度の機能強化にあたっては、クラウドサービスの通信セキュリティ分野において実績のあるエリアビイジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:鈴木 一成)より基礎技術の提供を受け実現しました。

クラウド型校務支援サービス「スマート職員室」は、10~30校程度の小中学校を有する中小規模の自治体向けに提供する校務支援サービスです。1つのサーバ上で複数の自治体がシステムを共用できる方式により、従来の方式と比べ6~7割程度の価格(5年間利用した際の当社実績比)で、名簿情報の登録をベースとした出欠管理、情報共有サービス(校内・情報ボード・お知らせ・連絡・予定)、成績サービス(成績管理)等の機能をご利用いただけます。月額料金制で、初期費用を抑えながら必要十分な校務アプリケーションを即座に利用することができ、煩雑な管理も不要です。

この度の機能強化は、機密性の高い校務データをクラウド環境下でより安心してご利用いただくことを目的として実現したものです。学校内でのサービス利用時において、ユーザ名・パスワードの不正取得等によるセキュリティリスクを最小限にとどめるため、従来のパスワード認証に加え、専用の電子チケットで認証する方法を取り入れ、あらかじめ学校内でチケット設定を行ったPC端末のみでサービスを利用できる仕組みを提供開始します。

また、情報漏洩対策のための付加機能として、専用の電子チケットが組み込まれたUSBデバイスを利用し、学校外のPC端末からのデータアクセス可能とするシンクライアント機能を提供開始します。PC端末へのデータ保存や印刷を制限する仕組みにより、教職員の在宅作業ニーズにも対応することができます。

FSLでは、この度の機能強化より、クラウドサービスに関心は持たれていても、校務データを外部データセンターに置いて運用することに抵抗があり、導入を躊躇されている多くの自治体様に広く展開し、クラウド型校務支援サービスの普及を目指します。

※クラウド型校務支援サービス「スマート職員室」の詳細は、こちらのサイトをご参照ください。
リンク


【商品のお問い合わせ先】
富士電機IT ソリューション株式会社
文教システム事業本部 第一ソリューション部
TEL 03-5817-5751 FAX 03-5817-5758
x-edu-info@fujielectric.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。