logo

◎製薬、バイオなど委託製造で躍進 中国・上海のABACHEM

ABACHEM 2013年05月13日 14時35分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎製薬、バイオなど委託製造で躍進 中国・上海のABACHEM

AsiaNet 52987
共同JBN 0541 (2013.5.13)

【上海2013年5月13日PRN=共同JBN】ABACHEM(雅本化学)は、中国で株式を上場している企業で、製薬産業、バイオ技術産業、農薬産業に特化した委託製造業者である。精製化学製品、先進的中間体、API(原薬、医薬品有効成分)生産のために広範なサービスを提供しているABACHEMは、世界的大手製薬、農薬企業との協業や提携に成功している。

ABACHEMの研究開発部門には、堅固な経験を持った80人を超える科学者がおり、プロセス選定、最適化、検証および参照基準、不純物析出を含みプロセス調査、開発サービスを提供している。当社研究所は、NMR、HPLC、UPLC、LC-MS、GC-MSなど近代的な分析装置を備え、すべてのプロジェクトで正確さと高い純度を提供できるようになっている。すべてのプロジェクトで信頼できる安全性と有害性評価を提供できるようにDSCとARSSTが適用されている。

ABACHEMは革新を推進しており、新しいアイデアや技術に積極的態度を取っている。例を挙げると、長年ABACHEMは複素環合成、不斉合成に注力している。自社内で開発したプロセスに基づくピラゾール、トリアゾール、アザインドール、非天然アミノ酸のような複素環合成がハイライトの例である。キラル技術については、従来の不斉合成の他、ABACHEMは生体触媒グループを確立することによりその能力を強化している。

ABACHEMは非常に大きな性能能力とキャパシティーを擁している。同社の4つのキロ級研究所と5つの多機能パイロットプラントによって、研究所段階から商業大量生産へのスムーズな技術移転が確保されている。長年にわたる医療品受託製造機関(CMO)ビジネスを通じて同社はまた、コスト構造、有害物質のソーシングと処理、最新の化学物質規定を含む規制規定について貴重な知識と経験を蓄えてきた。

ABACHEMは新技術とエンジニアリングを通じて自社の能力とキャパシティーの改善に、またコスト効果が高く時間効率の良いサービスと製品を提供することによって、アウトソーシングを必要としているクライアントに対応できるよう継続的かつ積極的に取り組んでいる。同社は最近、卓越した素材互換性を提供するため2基の1000Lハステロイ・リアクターを含め1000から5000Lまで18基の水素化リアクターを設置することによって、同社の水素化キャパシティーを大幅に拡大した。

▽ABACHEMについて
ABACHEMは2003年の創立で、約400人の従業員と120万平方フィートを超える研究所・製造スペースを持つ上場企業に成長した。現在同社の本社は上海にあり、研究開発センターは上海張江ハイテク産業区にあり、3つの製造施設はいずれも上海からドライブできる距離の江蘇省内に位置している。

▽問い合わせ先
Jane Wang
+8613661842021
janewang@abachem.com

ソース:ABACHEM

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。