logo

社内の知識や情報を共有し企業内の連携強化や活性化を支援!クラウド型ポータルサイト構築基盤サービス「KnowledgePlus Cloud」提供開始

企業が自前でポータルシステム基盤をゼロから開発するには、膨大なコストと時間がかかります。近年のポータルシステムは機能のコモディディ化が進んでおり、既製の機能や基盤環境を必要に応じて適用するのが効率的です。

「KnowledgePlus Cloud」は、社内の知識や業務情報、ノウハウなど様々な形式の情報を登録し、共有することができます。例えば、機能が複雑化している既存のグループウェアの情報を取り込んで再構築することにより、社内に分散した情報を一元化し最適な利活用を図ることが可能です。

本サービスでは、ポータルサイトに必要な基本機能やユーザー・組織管理機能などを備えており、また、管理者がポータル画面の項目やレイアウトを自由に作成できるノンプログラミング機能、および100を超えるテンプレートを利用することにより、短時間での構築と費用削減を実現します。本サービスはこれまでパッケージ販売で多数の導入実績を有していますが、お客様からのご要望によりクラウドサービスとして提供することになりました。提供価格は月額課金制で、クラウド環境構築が10万円から、登録ユーザ数が50IDで15万円(1ID追加ごとに1200円)からとなります。
■「KnowledgePlus Cloud」(リンク)の特長
・報告書やマニュアルなどの定型データ、ノウハウ、経験、事例などの非定型データなど、あらゆる情報を短期間で企業の資産へ変えることが可能
・全社、部署、個人をつなぐコラボレーション機能により、情報共有・活用への積極的な参加を促し、社員同士をつなぐ人的ネットワークを構築し、複雑化する企業環境への対応力を個人レベルからサポート
・用意された画面テンプレート上で、全ての機能追加・カスタマイズがクリックまたはドラッグ&ドロップで実行でき、開発期間やコストを劇的に削減
・クラウド型で場所を選ばずどこからでもアクセス可能、基盤の構築やパッケージのイントールが不要な上、利用開始後のシステム基盤運用が不要

■主な機能
・ポータル機能
  ノンプログラミング方式のポータルビルダー利用により、保存データの項目や画面の表示レイアウトを自由に構築可能
・ワークフロー機能
  稟議や経費精算などの決裁が必要なプロセス機能(直列・並列・分岐・代理決裁など)を実現
・エキスパート機能
  各分野の専門家のノウハウを蓄積。過去の質問やケーススタディをデータベース化し社内での問題を解決。個人の知識を企業の財産へ
・マイレージ機能
  システムの利用度に対する点数化。これにより、情報の活用頻度を正確に把握し、人的評価や社内情報管理に関する変化を管理可能に

以上




■「KnowledgePlus」について
韓国に本社を置く株式会社オンザアイティが提供する企業知識ポータル(EIP: Enterprise Intelligence Portal)パッケージソフトウェア。最適の活用性を誇る純粋Webベースのポータルシステムとして、 企業内に分散した多様なソリューションとの統合基盤を提供することで組織のビジネス力量を極大化する核心ITインフラです。
2000年より発売されて以来、韓国の大手製造業、金融機関をはじめ、政府機関、中小企業に至るまで、およそ400社以上の顧客に導入されています。

■NSW(日本システムウエア株式会社)について
1966年創業。製造業、金融保険業、物流業向けなどの基幹システムや各種業務システムの構築、運用・保守サービス、自社データセンターでのアウトソーシングサービスをワンストップで提供する他、これらの実績を生かしたクラウドサービスを展開しています。また、モバイル端末・カーエレクトロニクスなどの組込みシステム開発、LSIやボードの設計開発も手掛けています。
詳細はリンクをご覧ください。

■サービス内容に関するお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
ITソリューション事業本部
クラウドソリューション部 担当:小田切
TEL:03-3770-0046
FAX:03-3770-0011
E-mail :cloud@gw.nsw.co.jp


■報道関係者からのお問い合わせ先

NSW(日本システムウエア株式会社)
企画室IR広報担当:金子
TEL:03-3770-4014
FAX: 03-3770-4953
E-mail:kouhou@gw.nsw.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。