logo

NSW、IDCFクラウドサービスと連携したディザスタリカバリサービスの提供を開始 ~災害発生時の事業継続実現に~

 ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、このたび株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 中山 一郎)と協業し、今月初旬より、IDCフロンティア クラウドサービス(以下、IDCFクラウド)と連携したディザスタリカバリサービス(以下DRサービス)を開始します。本サービスは、当社のIaaS型クラウドサービス「BlueSpider」のバックアップサイトとしてIDCFクラウドを活用し、災害発生時の事業継続を実現するものです。

 近年懸念されている大規模な災害に備え、BCP(※1)やDR(※2)対策は、企業にとって重要課題となっています。システムの停止は、ビジネスの機会損失や信頼失墜など自社の損失だけでなく、お客様の事業継続へも影響を及ぼしかねません。こうした不測の事態に対し、「BlueSpider DRサービス」は、当社とIDCフロンティアがクラウドサービスで連携し、当社保有のデータセンター(東京、山梨)が広範囲な被害を受けた場合でも、ロケーションの異なる同社保有のデータセンター(北九州)においてシステムを復旧し、適切に業務を継続することが可能です。

■「BlueSpider DRサービス」(リンク)のラインアップ
(1)データバックアップサービス(お客様の仮想マシン上のアプリケーションデータ保護が対象)
IDCFクラウド上にバックアップデータ保管用の仮想マシンを用意し、その上にバックアップ環境の構築が可能
(2)イメージバックアップサービス(お客様の仮想マシンの保護が対象)
IDCFクラウドへ仮想マシンイメージ(OVF形式 ※3)のインポートが可能

※1 BCP(Business Continuity Plan)
企業が自然災害などの緊急事態に遭遇した場合において、事業継続に取り組むうえで基本となる計画のこと。
※2 DR(Disaster Recovery)
自然災害などで被害を受けたシステムを復旧・修復すること。また、そのための備えとなる機器やシステム、体制のこと。
※3 OVF(Open Virtualization Format)
仮想マシンイメージファイルの標準フォーマットのこと。このフォーマットに対応している仮想基盤間でイメージファイルを相互にやり取りできる。

 今後も、IDCフロンティアとの協業を進め、当社のデバイス/組み込みシステム/アプリケーション等の開発技術やシステム運用ノウハウと、IDCフロンティアの最新設備のデータセンター(首都圏、福島県白河市、福岡県北九州市)、大規模クラウド基盤、大容量インターネットバックボーンなど、相互の強みを生かした新規サービスを展開して参ります。

 なお、本DRサービスはIaaS型クラウドサービス「BlueSpider」のオプションとして提供し、今後1年間で50社への導入を目指します。

以上

※5月8日(水)~10日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「第4回クラウドコンピューティングEXPO春」のNSWブース(ブース番号:東5-27)において、本サービスを紹介します。



■IDCF クラウドサービスについて
IDCフロンティアのクラウドサービスは、「世界標準クラウド」「多様なバリエーション」「日本品質の信頼性」をコンセプトに、専任担当による運用サポートを提供するマネージド型と、クラウド基盤にCloudStackを採用しWeb経由で利用者自身がITリソースを構築・管理できるセルフポータル型を提供しています。SLAもいち早く導入し、2013年4月にはパブリッククラウドとしては国内で初めて99.995%から99.999%にレベルを向上しています。詳細はリンクをご覧ください。

■NSW(日本システムウエア株式会社)について
NSW(日本システムウエア株式会社)は1966年創業の独立系ITソリューションプロバイダです。製造業、金融保険業、物流業向けなどの基幹システムや各種業務システムの構築、運用・保守サービス、自社データセンターでのアウトソーシングサービスをワンストップで提供する他、これらの実績を生かしたクラウドサービスを展開しています。また、モバイル端末・カーエレクトロニクスなどの組込みシステム開発、LSIやボードの設計開発も手掛けています。
詳細はリンクをご覧ください。


■サービス内容に関するお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
ITソリューション事業本部
クラウドソリューション部 担当:小田切
TEL:03-3770-0046
FAX:03-3770-0011
E-mail :cloud@gw.nsw.co.jp

■報道関係者からのお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
企画室IR広報担当:金子
TEL:03-3770-4014
FAX: 03-3770-4953
E-mail:kouhou@gw.nsw.co.jp






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事