logo

◎ドバイに新世代向けホテル Emaar Propertiesがオープン

Emaar Hospitality Group 2013年05月07日 14時45分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ドバイに新世代向けホテル Emaar Propertiesがオープン

AsiaNet 52918
共同JBN 0516 (2013.5.7)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2013年5月6日PRN=共同JBN】新世代の企業幹部、起業家、観光客向けに特別にあつらえられたホテルブランドが誕生した。Emaar Properties(エマール・プロパティーズ)傘下の接客レジャー企業、Emaar Hospitality Group(エマール・ホスピタリティー・グループ)が立ち上げたヴィーダ・ホテルズ&リゾーツ(Vida Hotels and Resorts)である。

 (Photo: リンク

スペイン語で「人生」を意味する「ヴィーダ(Vida)」は真心、簡潔、若々しい活力、刺激的環境の創出も内包している。「元気づける精神が宿り、遊び、つながる都会のハブ」として、客室数156の新ホテルチェーンがドバイ中心部にオープンする。

Emaar Propertiesのモハメド・アラバール会長は「現代のグローバルトラベラーは変わりつつあり、若くて将来性豊かな人々は自分たちのニーズに適する特別接客体験を求めている。ヴィーダはきめ細かいタッチながら期待通りの自由も提供、重要性を増すこのようなツーリスト層のホテル滞在に活力を付加する。われわれはヴィーダ・ホテルズ&リゾーツによって、見識ある旅行者のために生き生きとして上品でしかも簡潔という斬新なコンセプトと新しい都会のハブを創出する」と語った。

国際ツーリズム・マーケット展(ITB)の2012年度世界旅行トレンド報告(World Travel Trends Report 2012/2013)によると、15歳から34歳の年齢層が旅行者の3分の1以上を占めている。ドバイは中東、アフリカ、アジアで20億人を超える膨大な25歳未満の青年層のハブになっている。

ヴィーダ・ホテルズ&リゾーツは、若い世代にアピールするサービスと雰囲気、最高のロケーションにある高級ホテルに匹敵する実用上の利点を提供して、この急速に台頭する市場への進出を目指している。

ヴィーダ・ホテルズ&リゾーツは、あか抜けた雰囲気を醸し出す中間色、中東・インターナショナル料理法に触発されたおいしい料理、iPadチェックインや途切れることのないWiFiサービスなど最新テクノロジーの利便性によって区別される。

Emaarは、ドバイ中心街の世界に名高いエマール・マスタープランコミュニティーの中核に位置するヴィーダ・ダウンタウン・ドバイ(Vida Downtown Dubai、旧カマルディーン・ホテル)を皮切りに、主要グローバル市場で新たなホテルチェーンを展開する計画である。新ホテルブランドは隣接するアルマンジル・ホテル(Al Manzil Hotel)の運営管理の監督にもあたる。

Emaar Hospitality Group(エマール・ホスピタリティー・グループ)のポートフォリオは以下の通り。
独自のライフスタイル・ダイニングレストラン、At.mosphere Burj Khalifa(アト・モスフィア・ブルージュ・ハリーファ)、The Palace Cafe(パレスカフェ)、Madeleine(マドレーヌ)に加えて、The Address Hotels +Resorts(アドレス・ホテルズ+リゾーツ)、Arabian Ranches Golf Club(アラビアン・ランチズ・ゴルフクラブ)、Dubai Polo & Equestrian Club(ドバイ・ポロ&エクイストリアンクラブ)、Dubai Marina Yacht Club(ドバイ・マリーナ・ヨットクラブ)。

▽問い合わせ先
Kelly Home,
ASDA'A Burson-Marsteller
(+9714)-4507-600
kelly.home@bm.com

ソース:Emaar Hospitality Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。