logo

書籍「世界の電子マネー・プリペイドカード市場要覧」予約受付開始

市場拡大が進む世界のプリペイド市場を徹底網羅!国内の電子マネー、プリペイドカードの市場予測も掲載

株式会社TIプランニング(本社:東京都新宿区、代表取締役:池谷貴)では、2013年5月31日に書籍「世界の電子マネー・プリペイドカード市場要覧」を販売します。

日本では、楽天Edyの「楽天Edy」、セブン&アイホールディングスの「nanaco」、イオンの「WAON」、JR東日本の「Suica」などの交通系電子マネーが人口を上回るペースで普及を見せています。また、コンビニエンスストアなどでオンラインプリペイドカードが販売される姿も目立つようになりました。さらに、クローズドなオンラインプリペイドカードもガソリンスタンド、百貨店、飲食店などで利用されています。
海外でも電子マネーやプリペイドカードが欧米先進国のみならず、中国やインド、シンガポールやタイなどのアセアン諸国、中東のUAEなどの新興国で急速に拡大しています。
本レポートでは、今後も高い成長が期待されるIC電子マネーやオンラインプリペイドカードの世界の状況を全12章にわたりレポートするとともに、13章では国内の今後の普及予測を行います。
本レポートにより、国内における電子マネーやプリペイドカードのさらなる普及の後押しになれば幸いです。

■出版概要
●編集・発行:TIプランニング
●発売:2013年5月31日(金)
○ページ数:調整中
●4色オールカラー
●価格:本体価格90,000円(税込94,500円)→送料は無料となります。
●2013年5月31日までのお申込みについては書籍版+電子版のセットで提供
(6月1日以降の発売の場合、書籍版のみの提供となります。)

書籍「世界の電子マネー・プリペイドカード市場要覧」
目次-Contents予定
第1章 IC電子マネー
1、IC電子マネー概観
2、コンタクトICカードによる電子マネーの登場と退場
3、ゲルトカルテ(ドイツ)
・ホワイトカード
4、Moneo(フランス)
・グリーンカード
・キャンパスカード
・インターネット
5、NETS(シンガポール)
・CEPAS
・iNETSキオスク
第2章 コンタクトレスペイメントとIC電子マネー
1、コンタクトレスペイメントとIC電子マネー概観
<インターナショナル>
2、 マスターカード-PayPass
・ヨーロッパ
・アジア・パシフィック・中東
・北米
(1)Google WalletとPayPass
(2)ニュージランド航空のOne Smartマスターカード
(3)ポーランドPayPassプリカ
・Bank Pekao
・WBK(Bank Zachodni WBK)
(4)スタジアム、イベントカードとPayPass
2、Visa -payWave
・北米
・ヨーロッパ
・アジア・パシフィック
(1)オーストラリア郵政のオンラインプリペイドカードとVisa payWave
(2)ANGのオンラインプリペイドカードとVisa payWave
(3)ANZスタジアムプリペイドVISAカード
3、Discover- ZIP
4、American Express - Express Pay
5、中国銀聯- Quick Pass
・興業銀行・中国移動広州モバイルジョイント銀聯カード
・自貢市民銀聯カード
<ナショナルカード>
6、sQuid (イギリス)
・ボルトン(Bolton)の“sQuid”カード
・シェルドン“sQuid” スクールカード
・ウェストンシャーカレッジ“sQuid”キャンパスカード
・ピザハット“sQuid”カード
・バーヘッドトラベル“sQuid”カード
7、Flazz Card(インドネシア)
・BCAのIC電子マネー“Flazzカード”
第3章 IC乗車券とIC電子マネー
1、Octopus(香港)
(1)オクトパスの誕生とその後の発展
(2)オクトパスのラインナップ
(3)オクトパスのIC電子マネー
2、T-Money(韓国)
(1)T-MoneyとIC電子マネー
(2)T-MoneyとNFC
(囲み)KOTCIA
3、Easy Card(悠遊カード)(台湾)
(1)Easy Card(悠遊カード)のラインナップ
・TAIPEI PASSカード
・悠遊聯盟カード(クレジットカード)
・悠遊デビットカード
(2)Easy Card(悠遊カード)とIC電子マネー
4、EZリンク(シンガポール)
(1)EZリンクのラインナップ
(2)EZリンクとIC電子マネー
(3)EZリンクのオンラインサービス
5、Touch’ Go(マレーシア)
(1)“Touch’n GO”ラインナップ
6、深圳通(中国)とIC電子マネー
(1)IC乗車券“深圳通”
7、Oyster(イギリス)
(1)Oyster Card
(2)Oyster Cardのラインナップ
第4章 トラベラーズカードとIC電子マネー
1、観光政策とトラベラーズカード
“ビジット・ジャパン”
(1)トラベラーズカード
(2)スマートフォン
2、シティトラベラーズカード
3、ヨーロッパの主な“シティトラベラーズカード”
・ブルージュシティカード
・カンパニアアートカード
・I amsuterdam City Card
・マドリッドカード
4、北米の主な“シティトラベラーズカード
・ニューヨークパスカード
・サンフランシスコGo Card
5、アジア・オセアニア・アフリカ、その他の主な“シティトラベラーズカード”
・シンガポールシティパス
・iVentureカード香港
6、IC乗車券とトラベラーズカード
・ザ・シンガポールツーリストパス
・Go Singapore Pass
(囲み)ユースオリンピック記念カード(IC乗車券機能付き)
・台北パス
・ソウルシティパスカード
・ソウルシティパス+カード
・T-Money M-Passカード
・新韓Love Koreaギフトカード
・Korea Passカード
(囲み)プリペイドカード
・SEEQカード
・ハワイのワイキキトロリーパス“トロッパ”
第5章 コンビニエンスストアとIC電子マネー
1、コンビニエンスストアとIC電子マネー概観
2、日本のコンビニエンスストアとIC電子マネー
3、セブンイレブン(台湾)“i-Cashカード”
・“i-Cash悠遊カード”
・“i-Cash Wave Q -Pay”
(囲み)モスバーガーのコンタクトレスICプリペイドカード
4、インドネシア “Indomaret”のIC電子マネー
5、タイ・セブンイレブンのIC電子マネー“バリューカード”
6、Cashbee(韓国)
7、アメリカ セブンイレブン
・ギフトカード
・セブンイレブンギフトカード
(囲み)セブンイレブンFleetカード
セブンイレブン“E-Cash”カード
Riaセブンイレブンカード
グレイハウンドカード(セブンイレブン)
(1)セブンイレブンで取り扱っているオープンループのプリペイドカード
・グリーンドット
・Vanilla
・ウェスタンユニオン・プリペイドVISAカード
・PayPalのプリペイドカード
・PayPalプリペイドマスターカード
・Green Dot Money Pak(eBay/PayPal用)
8、アメリカ サークルK
第6章 モバイル電子マネー
1、モバイル電子マネーとNFC
2、NFCモバイルペイメント
3、PayPassとモバイルペイメント
4、Google Wallet
5、Visa payWaveとモバイルペイメント
6、Discover ZIP
7、ISISモバイルワレット
8、中国銀聯とモバイルペイメント
9、モバイル“深圳通”
第7章 オンラインプリペイドカード
1、世界のオンラインプリペイドカード概観
2、オンラインプリペイドカードの概説
・プリペイドカードの類型
・プリペイドカードのカテゴリー
・オープンループのオンラインプリペイドカードのプリペイドネットワークのプレィヤー
・2017年のプリペイドカード国際市場予想
3、オンラインプリペイドカードの多様な用途
第8章 オンラインギフトカード
1、ギフトカードの分類
(囲み)eギフトカード
エアーラインのプリペイドカード
2、送金カード
・iRemit Shop N Pay Visa Card
3、トラベルカード
・Post Office Travel Money Master Card Plus(イギリス)
・Jetstar Travel Master Card(オーストラリア)
4、ティーンエイジャーカード
・Pay JrのVISA Buxxカード
5、ビジネスプリペイドカード
6、公共セクターのオンラインプリペイドカード
・税還付金受給カード
・各種給付金支給カード
・緊急災害支援金支給カード
第9章 アメリカン・エキスプレスのオンラインプリペイドカード
1、アメリカン・エキスプレスのオンラインプリペイドカードのラインナップ
2、ギフトカード
3、ターゲット
4、グローバルトラベルカード
5、PASSカード
6、American Express ” Serve”
・Serveのプリペイド口座へのバリューのリロード
・Serve資金決済
・Serveのアメリカン・エキスプレスの付帯サービス
7、American Express ” Bluebird”
・Bluebirdのプリペイド口座による主な金融サービス
・Bluebirdのアメリカンエキスプレスの付帯サービス
8、Reward Card
第10章 イギリスのオンラインプリペイドカード
1、イギリスのギフトカードとオンラインプリペイドカード
2、業界団体
・“UK Gift Card & Voucher Association”
・“Prepaid International Forum”
・“GX”
3、“Cash Case Visa Card”
・REV
第11章 ヨーロッパのオープンループのオンラインプリペイドカード
1、VISAヨーロッパのオンラインプリペイドカード
2、イタリア郵政(Posteitaliane)のプリペイドカード
・Poste PayスタンダードVISAエレクトロンカード
・Poste PayツインVISAエレクトロンカード
・poste Payギフトマスターカード
・Poste Pay Poste Mobile
3、card complete Service Bank (オーストリア)
4、2013 Europe Pay Before Awards
第12章 アメリカのプリペイドカードの業界団体と専門誌
1、アメリカのギフトカードの業界団体
・“RGCA”
・”IGCC”
2、NBPCA
3、“Pay Before”Magazine
4、2013 Pay Before Awards
5、グリーン・ドット(Green Dot)社
第13章 国内のプリペイドカード概観と市場予測
1、着実に普及が進む国内市場
2、IC乗車券と電子マネーの普及状況、成長予測
3、オンラインプリペイドカードの普及状況、成長予測


【お問い合わせ】
ペイメントナビ書籍・セミナー係り
TEL:03-3358-1982

このプレスリリースの付帯情報

書籍「世界の電子マネー・プリペイドカード市場要覧」表示イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事