logo

1冊100円で読める電子書籍!月刊誌「Voice」から教養系マイクロコンテンツ「Voice Sシリーズ」がリリース

株式会社PHP研究所 2013年04月30日 14時01分
From PR TIMES

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、安価で手軽に楽しめる電子書籍オリジナル作品『Voice S』シリーズを各電子書籍ストアにてリリースいたしました。



リンク


政治、経済、国際情勢から教育までをテーマとし日本の先進国としてのあり方を提言する総合雑誌「Voice」。「Voice S」シリーズは同誌に掲載した人気記事を、マイクロ電子書籍として発売するものです。価格・分量ともに、多忙極める現代人に最適です。なお、この「S」にはSingle、Small、Simple、Speedy等の意味が込められています。


◆「Voice S」シリーズ 作品概要

 第1弾ラインナップ


『オバマ二期目の“標的”となる中国』(古森義久)

『メディアが報じないダライ・ラマ法王講演会』(潮 匡人)

『「国土強靭化批判」こそ日本を滅ぼす』(藤井 聡)

『「通貨安戦争」に乗り出す自民党の愚』(浜 矩子)

『「走る情報端末」トヨタ車の戦略』(片山 修)

『「中国の軍事的脅威」が崩壊する日 』(日高 義樹)


 ※今後も継続的にリリース予定です

価格 各100円[税別本体・希望小売価格]

 発行 株式会社PHP研究所


◆販売予定の販売サイト


 Kindleストア 

 GooglePlay ブックス

 iBookstore

 紀伊國屋書店BookWebPlus

 BookLive!

 Reader(TM)Store

 LISMO Book Store

 honto(順不同) 他


※随時取扱サイトは増える予定です

※価格は販売サイトにより異なる場合があります


◆月刊誌「Voice」について

月刊誌『Voice』は、昭和52年12月に、21世紀のよりよい社会実現のための提言誌として創刊されました。以来、政治、国際関係、経済、科学・技術、経営、教育など、激しく揺れ動く現代社会のさまざまな問題を幅広くとりあげ、日本と世界のあるべき姿を追求する雑誌づくりに努めてきました。次々と起る世界的、歴史的な変革の波に、日本社会がどのように対応するかが差し迫って闘われる今日、『Voice』はビジネス社会の「現場感覚」と「良識」を基礎としつつ、つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合雑誌として、高い評価を得ています。

リンク


【本件に関するお問合せ】
株式会社 PHP研究所 広報
 TEL:03-3239-6229 FAX:03-3239-6248          
 E-mail:prinfo@php.co.jp
 URL: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。