logo

カイト、スマートフォン向けCPI(成果報酬)型広告 「appC」の広告掲載方法「カットイン型」に 新たなデザイン「Cube Design」を追加

スマートフォンアプリケーション用CPI型広告「appC」を運営するカイト株式会社は、新たな広告パターン「Cube Design」をリリース致しました。「Cube Design」にはポップアップした画面内に複数の広告出稿アプリのアイコンが表示され、ユーザーに対してインパクトのある訴求が可能です。

報道関係各位

2013年4月30日
カイト株式会社

スマートフォンアプリケーション用CPI(成果報酬)型広告「appC(以下、アプシー)」を運営するカイト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:後藤崇<URL: リンク >)は、アプシーにおける広告掲載方法「カットイン型」の新たなデザインパターン「Cube Design(キューブデザイン)」をリリース致しました。

<「カットイン型 Cube Design」について>
「カットイン型」はアプリ内で特定の操作を行った際、ポップアップ形式にておすすめのアプリを1本紹介する広告SDKで、その訴求力の高さが好評を頂いております。この度「カットイン型」に新たなデザインパターンとして「Cube Design」を追加いたしました。
「Cube Design」にはポップアップした画面内に複数の広告出稿アプリのアイコンが表示され、ユーザーに対してインパクトのある広告訴求が可能になっております。

今後もアプリ開発者様の収益最大化の為、新しいデザインを随時リリースして参ります。

<アプシーの特長>
■既存の広告に加え掲載可能
アプシーでは「シンプル型」、「ボタン型」、「カットイン型」など様々な広告形状を取り揃えており、アプリのユーザーインターフェイスを損なわずに広告を設置することができ、広告収益を増大することが可能です。


■導入アプリをコンサルティング
アプシーを実装の際、導入パターンなどで迷われた際、専属スタッフが担当となりアドバイスを致します。実装後のサポートも致しますので、お気軽にお問い合わせください。


■導入アプリのPRを支援
アプシー導入アプリは、弊社運営のアプリ紹介サイトgiveapp(ギブアップ)< リンク >、と同時に「Yahooマーケット」、「エキサイト」、「読めるモ」といった提携サイトに掲載を致します。


■アプシー収益シミュレーション リンク
アプシーを実装して頂いた際の収益をシミュレーションするページもご用意しており、導入をご検討の際の指標になります。 ※現在シミュレーションはAndroid版のみとなっております。


【アプシーへのメディア登録をご検討の個人、法人様向け 】
アプシーへの広告掲載は、専用ホームページ< リンク >よりご登録後、マニュアルとSDKをダウンロードして頂いた後に、アプリにSDKを組みこみ、App storeやGoogle Playにアプリをアップデートして頂きますと広告掲載が開始となります。* お電話でお申し込みの方:03-5475-3385 (営業担当まで)


【アプシーへの広告出稿をご検討の広告出稿主様向け】
アプシーへの広告出稿は、専用ホームページ< リンク >よりお申込み頂くことが可能です。SDKの設置が必要ございませんので、最短即日にて広告出稿を開始することができます。
*お電話でお申し込みの方:03-5475-3385 (営業担当まで)



【会社概要】
 会社名  カイト株式会社(英文表記:cayto inc.)
 役員   代表取締役 後藤 崇
 資本金  29,400 千円 (資本準備金含む)
 設 立  2008年4月1 日
 所在地  〒108-0072 東京都港区南麻布3-21-17 B City Tower Azabu Tokyo 7F
 TEL   03-5475-3385   
 URL    リンク
 事業内容 iPhone,Android向けアプリポータル「giveApp(ギブアップ)」の運営
      スマートフォン向け広告配信「appC(アプシー)」事業
      スマートフォン向けアプリケーションの企画・開発・販売

このプレスリリースの付帯情報

cubedesign

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
https://app-c.net/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。