logo

◎ローデ・シュワルツが高性能ベクトル信号発生機R&S SMW200Aを発表

ローデ・シュワルツ 2013年04月30日 11時45分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ローデ・シュワルツが高性能ベクトル信号発生機R&S SMW200Aを発表

AsiaNet 52848
共同0484 (2013.4.30)

【ミュンヘン(ドイツ)2013年4月26日PRN=共同JBN】ローデ・シュワルツ社(Rohde & Schwarz)の新製品である高性能R&S SMW200Aベクトル・シグナル・ジェネレーターは柔軟性、優れた性能、直感的な操作を組み込んでおり、市場に流通しているあらゆる類似ソリューションをしのいでいる。同製品は、複雑で高品質なデジタル変調信号を生成するための最適なツールである。同製品は多用途の設定オプションを備え、その応用範囲は、シングルパス・ベクトル・シグナル・ジェネレーターからマルチチャンネルMIMO受信装置までに及んでいる。

ローデ・シュワルツの最新の高性能R&S SMW200Aベクトル・シグナル・ジェネレーターは、単一装置の中にベースバンド・ジェネレーター、RFジェネレーター、MIMOフェージング・シミュレーターを内蔵している。このベクトル・シグナル・ジェネレーターは100kHzから3GHz/6GHzまでの周波数範囲をカバーし、内部ベースバンドによる160MHzのI/Q変調帯域を特徴としている。同製品は優れた変調およびRF特性によって、LTE-AdvancedおよびWLAN IEEE 802.11acなど広帯域通信システム用のハイエンド部品、モジュール、完成品を開発するために最適である。このジェネレーターは、3Gおよび4G基地局に加え航空および軍事アプリケーションの検証に関して、特に優れた性能を発揮する。

ローデ・シュワルツのシグナル・ジェネレーター、オーディオ・アナライザー、パワーメーター部門ディレクターであるウォルフガング・ケルンヘン氏は「当社最新のトップ製品は優れた性能とインテリジェントな操作支援機能を備えており、この製品が顧客の作業を容易にする機器になることを願っている。同時に、当社独自のコンパクトなソリューションは高度な拡張性を備え、将来のアプリケーションにも対応できる。デベロッパーはこのソリューションを使用することによって、製品が現在の高度な通信規格および将来の規格に準拠することを保証する最適な体制を確保できるので、早急にその製品の商品化準備を整えることが可能である」と語った。

このプレスリリースはウェブサイトリンクで入手可能である。また、このサイトでは報道用の写真もダウンロードできる。詳細な情報は次のサイトでビデオを参照。リンク

▽報道関係の問い合わせ
Christian Mokry
Phone: +49-89-4129-13052
E-mail: press@rohde-schwarz.com

ソース:Rohde & Schwarz

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。