logo

上海モーターショー2013:伊・アルカンターラ、中国の自動車業界でも高い評価を博す

アルカンターラ 2013年04月30日 10時35分
From JCN Newswire

Shanghai, China, Apr 30, 2013 - ( JCN Newswire ) - 技術的イノベーション、エレガンス、高い応用性を誇るアルカンターラは4月20日より開幕した今年の上海モーターショーでも、数多くの自動車メーカー各社よりパートナーとして選ばれています。「メイド・イン・イタリア」の素材であるアルカンターラは、きわめて高度な研究と技術により、さまざまなかたちで数多くのカスタマイズ・ソリューションとして採用されています。

前衛的な内装ソリューションを実現するアルカンターラの実力を証明しているのは、今回、展示されているランボルギーニ・ガヤルドLP 560 です。コクピット全体に黒のアルカンターラが使われ、白の対照色のステッチをほどこした独創的なレイアウトを見せています。シートからダッシュボードまで、そしてドアパネル、ヘッドライナー、ピラー、ステアリングとすべてのディテールにアルカンターラの柔らかさが感じられ、一緒に使われているカーボンファイバーとのコントラストがみごとです。

この2種類の素材は、このような高性能の車にとって美しさの面でも技術的な面でも完璧な組み合わせであり、コンポーネントの重量を大幅に減らすとともに、最大限の耐久性をもたらしています。アルカンターラの特性のひとつは、レザーなど他の内装素材に比べてかなり軽量でもあることです。

またポルシェもアルカンターラを使用した車を展示しました。これがGT3 で、ボトムダッシュボード、ドアパネル、ヘッドライナー、ピラーのカスタマイゼーションにグレーのアルカンターラを採用、非常にスポーティでありながら同時にきわめてエレガントな車に仕上がっています。アルカンターラはステアリングとギアノブの表面にも使われ、ディテールをきわだたせる理想的なソリューションであるとともに、ドライビング中にもっとも負荷のかかる部分に最適な素材であることを証明しています。

上海モーターショーではポルシェが展示するほかの2車種にもアルカンターラが使われています。カイエン・ターボSはヘッドライナーとピラーにライトグレーのアルカンターラをあしらい、パナメーラではキャラメル色のアルカンターラがヘッドライナーとピラーに使われています。

フォルクスワーゲンに目を移すと、上海モーターショーの発表の中でも屈指の話題となっているパサート・ブルーモーションの独創的な内装は見逃せません。シートの中央部分には、フォルクスワーゲン・チャイナのために特に製造された最新色、ライトブルーのアルカンターラが使われています。同じ素材はドアパネルにも使われ、エクステリアや全体のコンセプトと一体感のある美しさを表しています。またフォルクスワーゲンのブルーモーション・シリーズとアルカンターラとのカップリングは、自動車産業におけるサステナビリティ(持続可能性)という困難な課題に向けた第一歩でもあります。アルカンターラは、権威あるカーボン・ニュートラル認証を始めとした強力な倫理的コミットメントのおかげで、サステナビリティのために目に見える具体的な行動を取りたいと考える自動車メーカー各社からパートナーとして選ばれる例が増えているのです。

同じライトブルーのアルカンターラは、中国の観衆から高い評価を得たもうひとつのフォルクスワーゲンのマゴタン・ブルーモーションにも使われています。このモデルでは、シートとドアパネルの両方に、独創的な水平方向の同系色ステッチをほどこしたアルカンターラを採用しています。

数あるなかで紹介は最後になりますが、ティグアン TSI 4モーションのシート中央部分にもアントラサイト色のアルカンターラがダークグレーのレザーと組み合わせて配され、クラシックでエレガントな仕上がりとなっています。

*この発表は、グローバルのものです。

アルカンターラとは:

1972年に設立された、本社をミラノに置くアルカンターラ(R)の生産・企画・販売を行う会社です。製品の生産と加工はウンブリア州ネラ・モントロにある450,000 m2規模の工場で行っています。アルカンターラ(R)は、独自技術を結集して生まれた、画期的なカバーリング素材です。アルカンターラ(R)は、自動車、ファッション、家具、インテリア、クルーザー業界などさまざまな 分野のリーダー企業により選ばれ、採用されています。優れた感覚特性、外観の美しさ、特殊機能性を 持つと同時に、環境保護を最重視し、毎日使うもののよさを追求したい人のためのライフスタイルを提供します。アルカンターラ(R)(Alcantara(R))は、アルカンターラ社(Alcantara S.p.A.)の登録商標です。アルカンターラ社は、「カーボン・ニュートラル」認証を取得しています。そのために、アルカンターラ(R)の全製造工程及び製品ライフサイクルから排出される二酸化炭素排出量の削減に努め、国連の推奨する再生可能 エネルギーのプロジェクトへの財政支援を行っています。

国際規格の取得認証:                                         
- UNI EN ISO 9001(2008年取得認証): 品質マネージメントシステムの国際規格
- ISO/TS 16949(2009年取得認証): 自動車産業に特化した品質マネージメントシステムの国際規格
- UNI EN ISO 14001(2004年取得認証): 環境マネージメントシステムの国際規格適合を示す認証
- エコテックススタンダード100(1994年取得認証): 製品との接触が人体に害を与えないことを保証
- Authenticity認証: インテリアデザイン業界で制定された正規品であることを保証する認証
- SA8000認証(2008年3月認証取得): 社会的説明責任へのコミットを実証する国際規格
- カーボン・ニュートラル認証(2010年取得認証): 二酸化炭素排出を環境プロジェクト支援によりゼロ化

本資料及び写真などに関するお問い合わせ先:
(株)井之上パブリックリレーションズ
アルカンターラ広報担当:
渡辺・ベーカー・小島
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-34 新宿御苑前アネックス2階
Tel: 03-5269-2301 Fax: 03-5269-2305
E.mail: kazuko.watanabe@inoue-pr.com
E.mail: stuart.baker@inoue-pr.com
E.mail: Kazuyo.kojima@inoue-pr.com

概要:アルカンターラ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事