logo

◎Buckeye Technologiesを15億ドルで買収 Georgia-Pacific

Buckeye Technologies Inc. / Georgia-Pacific LLC 2013年04月25日 14時40分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Buckeye Technologiesを15億ドルで買収 Georgia-Pacific

AsiaNet 52832
共同JBN0473(2013.4.25)

【メンフィス(米テネシー州)、アトランタ(米ジョージア州)2013年4月25日PRN=共同JBN】Buckeye Technologies(NYSE:BKI)とGeorgia-Pacificは25日、Georgia-PacificがBuckeye Technologiesの発行済み普通株のすべてを1株当たり37.50ドルの現金で買収することで最終合意に達したと発表した。この買収は債務の引き受けも含めて約15億ドルの規模になる。

(Logo: リンク

(Logo: リンク

両社の取締役会が全員一致で承認した合意条件によると、Buckeye Technologiesの株主は1株当たり37.50ドルの現金を受け取る。買収価格は、前週のBuckeye Technologies普通株の終値の平均に約29%を上乗せした水準になった。

Georgia-PacificはBuckeye Technologiesの全普通株に対して現金による公開買い付けに着手する。公開買い付けは、1976年ハート・スコット・ロディノ反トラスト改正法の下での待機期間の満了ないし終了のほか、その他の規制当局による承認や、通常の取引完了条件に基づいて実施される。またBuckeye Technologiesの法人設立認可証に定められた買収承認基準に従い、Buckeye Technologiesの普通株の最低75%を集めることが必要となる。資金調達面での条件は設けられていない。また特定の状況下では株主の承認を得た上で合併によって手続きを完了することで、両社は合意した。

テネシー州メンフィスに本社を置くBuckeye Technologiesは、木材や綿花を原料とする特殊繊維や不織布素材の大手製造販売会社。製造設備としてはフロリダ州ペリーの特殊パルプ工場、テネシー州メンフィスとノースカロライナ州ルバートンの綿セルロース工場、ノースカロライナ州マウントホーリーとドイツのシュタインフルトの不織布製造工場などがある。Buckeye Technologiesは北京と英国、フランス、イタリア、スイスに世界販売事務所を持つ。世界の従業員は約1200人。

Buckeye Technologiesのジョン・クロー会長兼最高経営責任者(CEO)は「今回の買収はわが社の株主に多大の利益をもたらし、Buckeye Technologiesの成長では重要な次の一歩になる。Georgia-Pacificがわが社の特別でユニークな資産や優秀な従業員、調査開発能力に高い価値を認めてくれてうれしい。Georgia-Pacificによる買収は当社と当社の従業員に将来の成長機会を与えてくれる。優れた営業や革新性で長年りっぱな業績を上げてきた新しいオーナーと手を携え、わが社の事業計画を遂行していきたい」と述べた。

Georgia-Pacificのジム・ハンナンCEO兼社長は「Buckeye Technologiesの競争力のある資産や能力は、Georgia-Pacificの今あるセルロース事業や製品を力強く補完する。Buckeye Technologiesの優秀な従業員と革新力、高度な技術、特殊繊維と不織布事業は、さらなる発展と成功に向けた大きな基盤となる」と語った。

Buckeye Technologiesの単独ファイナンシャルアドバイザーはバークレイズ(Barclays)、法律アドバイザーはDechert LLPが受け持った。Georgia-PacificのファイナンシャルアドバイザーはUBSとブラックストーン(Blackstone)。

Georgia-Pacific(本社アトランタ)は建材やティッシュ、包装、紙、セルロースと同関連化学製品の世界的な大手製造販売会社。世界中の従業員は約3万5000人。詳しい情報はリンク

Buckeye Technologies(本社テネシー州メンフィス)は現在、米国とドイツで操業し、製品は世界中の消費製品、産業用品のメーカーに納入されている。リンク

公開買い付けに関する投資家への通知:この発表は株式に対する買い付けの申し出でも買い付けの勧誘でもない。このニュースリリースに記載されているBuckeye Technologiesの発行済み普通株式に対する公開買い付けはまだ始まっていない。公開買い付けが開始した時点で、Georgia-Pacificは米証券取引委員会(SEC)のSchedule TOに基づき公開買い付け通知書を提出もしくは提出される結果となり、Buckeye Technologiesは公開買い付けに関連してSECのSchedule 14D-9による勧誘/推奨に関する意見表明書を提出する。公開買い付け通知書(買収提案、送達状、その他の関連公開買い付け文書を含む)および勧誘/推奨意見表明書には重要な情報が含まれていることから、公開買い付けについて何らかの意思決定を行う前に、これら情報資料を熟読すべきである。これら資料はBuckeye Technologiesの株主に対しては、公開買い付け資料に記載されている情報エージェントから無償で提供される。さらに、これら資料のすべては(さらにSECに提出されるその他すべての買い付け関連文書とともに)SECウェブサイト(リンク)から無償で入手できる。

合併に関する投資家への通知:Buckeye Technologiesは今後ありうる合併に関連して、SECに対して委任状とともにBuckeye Technologies Inc.、Georgia-Pacific LLC 、GP Cellulose Group LLCによる2013年4月23日付の合併協定・計画の条件に従って提案されている取引に関連するその他関連資料を提出する予定である。Buckeye Technologiesから提出される資料は、Buckeye Technologiesの投資家および株主に対して無償で提供される。さらに、これら資料はすべて、SECウェブサイト(リンク)から無料で入手できる。Buckeye Technologiesの投資家および株主は、合併提案が合併と合併関係者に関する重要な情報が含まれることと関連して、何らかの表決もしくは投資決定をする前に委任状およびその他関連資料を熟読するよう勧められる。

Buckeye Technologiesとその取締役、執行役、その他経営メンバーおよび従業員は、SEC規則に従って、合併提案に関連してBuckeye Technologiesの株主の委任勧誘状の当事者であるとみなされる。投資家および株式保有者は、提案書にある特定のBuckeye Technologies執行役、取締役の氏名、所属、利害に関するより詳細な情報を入手できる。投資家および株式保有者はその目的のため、2012年年度株主総会向けBuckeye Technologiesの委任状、2012年6月30日までの会計年度に対するForm 10-Kによる年次報告書、合併に関係してSECに提出される委任状とその他関連資料が入手できる場合、または入手したらそれを熟読することを推奨する。勧誘におけるBuckeye Technologies関係者の利害に関する情報は、一部のケースではBuckeye Technologies株主のそれと一般的には異なるものだが、合併に関連する委任状の中で明記されている。Buckeye Technologies取締役および執行役に関するさらに詳しい情報はまた、2012年株主総会と同年6月30日までの会計年度についてのForm 10-Kによる年次報告者の中に含まれる。

将来予測に関する記述:Georgia-PacificおよびBuckeye Technologiesの間の取引提案に関するすべての説明書、取引完了のタイムテーブル、事業統合の成功、取引の利益、収益、その他すべての説明書このリリースの中に含まれるその他すべて説明書は真の歴史的事実ではなく、経営者の信条、関連する日時での一定の仮定および期待に基づき、それらが妥当であると考慮される「将来予測に関する記述」である。そのような将来予測に関する記述は、 "expects"、"projects"、"anticipates"、"intends"その他同様の言葉など、将来予測に関する専門用語を使うことで識別されうる。そのような将来予測に関する記述は、リスクと不確実性を含み、実際の結果は予測もしくは意味するものから実質的に異なることが起こりうる。これらリスクは一般経済、企業、市場条件、取引提案の完了に対する諸条件の実現を含むが、それに限定されるものではない。実際の結果が将来予測に関する記述に含まれるものと異なりうるその他リスクと不確実性は、2012年6月30日までの会計年度に対するForm 10-KによるBuckeye Technologies年次報告、四半期報告、およびそれぞれForm 10-QとForm 8-Kによる現行報告を含め、Buckeye TechnologiesからSECに提出された文書の中にその都度記載されるものを含む。このリリースの中にある将来予測に関する記述は関連する日時に行われたもので、将来的な事象、新しい情報の結果としてであろうが、さもなければ明確に法律が定めるものを除き、すべての将来予測に関する記述を更新するいかなる責務も負わない。

ソース:Buckeye Technologies Inc. and Georgia-Pacific LLC

▽問い合わせ先
Investor and Media Contacts - Buckeye Technologies, Steve Dean,
+1-901-320-8352, Eric Whaley,
901-320-8509, or
Media Contacts - Georgia-Pacific, Karen Cole,
404-652-4747, or
Greg Guest, 404-652-4721

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。