logo

◎売上高倍増、世界で3事務所開設へ フランスのIntersec

Intersec 2013年04月25日 10時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎売上高倍増、世界で3事務所開設へ フランスのIntersec

AsiaNet 52817
共同 JBN 0469 (2013.4.25)

【パリ2013年4月25日PRN=共同JBN】通信事業者に革新的なサービス基盤を提供している大手企業Intersecは25日、同社のIGLOOビッグ・データ・マネタイゼーションやロケーション・ベース・サービス、ロイヤルティー・マネジメント・ソリューション(LMS)、メッセージングおよびアラートのサービスに対する市場の根強い需要を背景にした目覚ましい成長のデータを発表するとともに、中東、アフリカ、アジア太平洋に事務所を開く新計画を明らかにした。年間売上高は前年より倍増の850万ユーロに上り、その95%はフランス以外からだった。

2004年創業のIntersecは、過去7年の決算で黒字を計上している。欧州の発達した通信市場だけでなく、最も競争が厳しい新興国の市場(特にアフリカでは現在25カ国に展開)でも成長を遂げた。

Intersec(本社パリ)はこれまでに世界で4地域事務所を開いている。独立国家共同体(CIS)ではロシアに、ドイツ・オーストリア・スイス地域ではドイツに、中南米はブラジル、北米はカナダに事務所がある。顧客の通信事業者は世界の通信業界のトップ企業で、OrangeやTelefonica、MTS、Maroc Telecomが含まれ、今日では世界で数億人の契約者がIntersecの技術を享受している。Intersecはアルカテル・ルーセント(Alcatel-Lucent)やエリクソン(Ericsson)、ノキア シーメンス ネットワークス(Nokia Siemens Networks)など大手企業とも、相手先ブランドによる技術提供(OEM)や回線契約を通して提携している。

専門技術職員は80人を超え、このうち40人強は高機能の独自サービスプラットフォームの開発に携わっている。このサービスプラットフォームは事業者の売上高を維持した上で資源を最適化し、新しい収益機会を開くため事業者ごとに設計される。ガートナー(Gartner)やBerg Insightなどの業界アナリスト企業のリポートでIntersecは、ロケーション・ベース・アドバタイジングとロケーション・ベース・マーケティングの主要企業として認められ、名誉あるRed Herringトップ100社やDeloitte Fastの500社(欧州・中東・アフリカ地域)に選ばれている。

ヤン・シュバリエ最高経営責任者(CEO)は将来について「今後1年間にドバイとシンガポール、西アフリカに事務所を開く計画であり、また躍進の年になると期待している。わが社の成功は独自の技術に基づく。その技術は、増収のために大規模なデータをリアルタイムで活用したい顧客大手通信事業者のニーズに十二分に応えている」と話した。

ベンチャーキャピタル企業Innovacomのディレクター、ジェローム・フォール氏は「Intersecの成長はわれわれの予想を上回った。世界の多くの大手事業者の中で数年のうちに名声を得てあらゆる面で明るい未来を予感させながら、持続的に利益を計上している」と付け加えた。

▽INTERSECについて
リンク

▽メディア連絡先
Intersec: Charlotte Loubet, Marketing Director,
charlotte.loubet@intersec.com, +33-1-55-70-33-56l

eclat Marketing for Intersec: Kim Smith/Dave Wedderburn,
intersec@eclat.co.uk, +44-1276-486000

ソース: Intersec

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。