logo

アルテアのユーザー会、ATCの基調講演者が決定!

米国フォード社の阿部武様をお招きします

.
.
6月27日、28日の両日、Altairのユーザー会『2013 Japan Altair Technology Conference』(以下ATC)を開催します。

基調講演として米国フォード社の阿部武様をお招きし、同社のパワートレインNVH開発部門が取り組むCAEと実験を融合するハイブリッドエンジニアリングをはじめ、CAEツールの有用性や最適設計などの事例をご講演いただきます。
パワートレインの開発に携わるCAEおよび実験エンジニアの皆様はもちろんのこと、シミュレーションや最適設計に関心のある多くの皆様にとって、大変有用な内容となっております。

基調講演についての詳細はATC公式ページからご覧ください。

▼お申し込みとATCの詳細はこちら(ATC公式ページ)▼
 www.altairatc.com/atc/japan (リンク

講演テーマ

Utilization of CAE/Hybrid Engineering for Ford Advanced Powertrain NVH Development

Starting from new requirements and challenges on recent new powertrain development (mega trend),describes the latest examples of hybrid approaches (integrating CAE and testing), progress of development efficiency due to the latest CAE tools, CAE-led design optimization and MDO (Multi Disciplinary Optimization) applied to Ford advanced powertrain NVH development


略歴

Dr. Takeshi Abe has been working for Nissan Motor Co. Ltd until 1996, and joined to Ford in 1997 as a Senior Technical Specialist,and appointed as a Henry Ford Technical Fellow, NVH, in 2002.
Dr. Abe has a BME and MSc from Keio Univ, MSc from I.S.V.R.
(Univ. of Southampton, UK), and PhD from Osaka Univ, Japan


※本発表は6月28日(金)におこないます。
※講演は日本語でおこないます。


【2013 Japan Altairテクノロジーカンファレンス】
Altairテクノロジーカンファレンス(ATC)は、Altairが主催するグローバルシリーズのユーザー会で、年に一度、世界各地の拠点であるアメリカ、ヨーロッパ、インド、アジアの各国で開催されています。日本では1999年よりスタートし、昨年は500名を超えるお客様とパートナーの皆様にお集まりいただき、国内のCAE技術や動向を共有する場として見逃せないユーザー会のひとつとなっています。

このプレスリリースの付帯情報

2013 Japan Altair テクノロジーカンファレンス

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

<Altairについて>
Altairは、ビジネス情報および技術情報の解析、管理、可視化を最適化するテクノロジーにより、企業の革新および意思決定をサポートしています。Altairは1,800人以上の従業員を擁する株式非公開企業で、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域にオフィスを構えています。エンジニアリング、コンピューティング、企業分析、革新的な製品設計、開発を支援する先進のソフトウェアおよびコンサルティングサービスにおいて27年以上の実績を持つAltairでは、さまざまな業種の顧客に一貫して高い競争力を提供しています。詳細については、www.altairjp.co.jp(リンク)およびwww.simulatetoinnovate.com(リンク)をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事