logo

サムスン、DigitalOpticsの顔検出・追跡ソフトウェアをライセンス供与

Tessera Technologies, Inc 2013年04月24日 17時00分
From DreamNews

Tessera Technologies, Inc.(NASDAQ:TSRA)は、本日、サムスン電子(以下「サムスン」)とDigitalOptics CorporationTM (デジタルオプティクス・コーポレーション、以下「DOC」)の顔検出および顔追跡ソフトウェアのライセンス供与に関する複数年契約を締結しました。本ソフトウェアは、サムスンのスマートフォンGalaxy S(R)4に実装されます。

DOCの FaceToolsTMスイートの一部である顔検出・追跡ソフトウェアは、高精度視線追跡、顔認識、笑顔・まばたき検出機能を提供します。エンドユーザは、FaceToolsにより、自動的に個人を識別したり、動きの速い対象物をとらえたり、リアルタイムの瞳孔追跡によってユーザインターフェースの拡張機能を利用できるほか、薄暗い場所やカラーバランスが悪い環境下でも完璧な写真の撮影が可能です。本ソフトウェアは、すべてのアプリケーションプロセッサとの互換性を有しています。製品開発者は、富士通の離散画像シグナルプロセッサ(ISPs)に内蔵のDOC製高度ハードウェア画像処理エンジン(AHIP)のようなカスタムハードウェアブロックによって改善された性能や、電力消費に対して最適化を行うことができます。

DOCのFaceToolsスイートは、2013年2月のMobile World Congressにて発表された革新的なマイクロマシン技術(MEMS)をベースにしたmems|camモバイルカメラモジュールの中核的な機能を担います。市場をリードするカメラ技術の広範囲なポートフォリオとFaceToolsを組み合わせることで、DOCは、mems|camモバイルカメラモジュール向けの新しいイメージング機能・性能の実装を、スマートフォンカメラで実現します。

DOC社長、ジョン・トーデは次のようにコメントしています。
「画像ソフトウェア技術およびマーケットにおけるDOCのリーダーシップは、高度に差別化されたモバイルカメラモジュールの開発を可能にする素晴らしい財産です。MEMS技術をリアルタイムのカスタムハードウェアブロックおよびアプリケーションソフトウェアと組み合わせることで、DOCは、プロフェッショナル品質の静止画、動画を実現すると共に、アプリケーションのモバイルデバイスへの適用を可能にします」

DigitalOptics CorporationTM (デジタルオプティクス・コーポレーション)について:
Tessera Technologies, Inc.(テセラ・テクノロジーズ・インク)の完全子会社であるDigitalOptics Corporation(DOCTM)は、革新的なスマートフォン向けイメージングシステムを設計製造しています。光学、カメラモジュール、MEMS、画像処理の知識経験を活かし、スマートフォンで撮影する写真の限界を広げるような先駆的製品を提供しています。DOCのMEMSおよびカメラモジュールが、カメラモジュールのスピード、サイズ、電力消費、精度の基準を定めます。デジタルオプティクスは、組み込み型画像処理および写真計算アルゴリズムのリーダー企業として、FaceToolsTM、HDR、パノラマ、マルチフォーカス、画像安定化製品などを提供しています。DOCの一連の補完的画像処理ソリューションによって、スマートフォンベンダーは世界クラスのカメラをいち早く搭載することができ、ユーザはいつでも最高級の画像を手にすることが可能になるのです。デジタルオプティクスはカリフォルニア州サンノゼに本社があります。さらに詳しい情報についてはこちらのサイトをご覧ください。www.doc.com

# # #

本件に関するお問い合わせ先
Tessera広報担当:清水
Tel: 03-5269-1038
Email:tessera@jspin.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。