logo

クラウドサービス 「EX-CLOUD(エクスクラウド)」 無停止で13段階のスケールアップ・ダウンに対応

株式会社データホテル 2013年04月24日 11時34分
From PR TIMES

メモリ3GB~72GB、CPU1コア~12コアまで柔軟な選択が可能に

データセンター・インターネット関連事業会社の株式会社データホテル(東京都新宿区、代表取締役社長:嶋田健作、以下データホテル)は、クラウドサービス「EX-CLOUD(以下エクスクラウド)」において、無停止で13段階のスケールアップ・ダウンに対応した新たなサービスの提供を開始しました。

従来、メモリやCPU、ディスクなどのサーバリソースを拡張する場合、ロードバランサを用いて分散対象サーバを増設する「スケールアウト」や、契約プランを変更してデータ移行をおこなう方法が一般的でした。しかし、システム構成変更を伴う設定作業や、サービス停止を伴うデータ移行作業が必要となるため、柔軟な対応が難しい状況でした。

今回、エクスクラウドでは、これらの拡張方法に加え、13段階のスケールアップ・ダウンにも対応しました。メモリを3GBから72GB、CPUを1コアから12コア、ディスクを50GBから1TBまで、サービスを停止することなく、シームレスに拡張することができます。これにより、利用者はサーバリソースがひっ迫した場合に、システムの拡張を柔軟におこなえる上、今まで拡張が困難だったデータベース用途のサーバでも容易に対応することが可能となりました。

また、手厚さに定評のあるサポートサービスや、一部の機能をオプションメニューとすることで、低価格化を実現した、ローコスト・ラインナップの提供も開始しています。柔軟に拡張可能なクラウドサービスを月額3,150円(税込)から導入することができます。

データホテルでは、今後も新たな機能やプランの追加をおこない、エクスクラウドの利便性向上を図ります。


■「クラウドシリーズ」プラン概要と料金
<スタンダード 1プラン>
利用料金:3,150円(税込)
メモリ:3GB
CPU:1コア
ディスク(SAS):50GB

<エクストララージ 3プラン>
利用料金:68,460円(税込)
メモリ:72GB
CPU:12コア
ディスク(SAS):1TB

※「クラウドシリーズ」は、「スタンダードプラン1~5」、「ラージプラン1~5」、「エクストララージプラン1~3」の全13プランで展開しています。

■「クラウドシリーズ」特長
・無停止で13段階にスケールアップ・ダウンができる
・共用ロードバランサによる冗長環境の構築ができる
・標準で10GBのストレージバックアップ領域が付属
・サポート、共用ロードバランサ、LAN接続をオプション化して価格を抑えたローコスト・ラインナップを用意
・オプションでParallels社の「Plesk11(Parallels Plesk Panel)」の利用により、スマートフォンからサーバ管理が可能

■関連URL
・エクスクラウド「クラウドシリーズ」 リンク
・「エクスクラウド」 リンク


■株式会社データホテルについて(リンク)
会社名 :株式会社データホテル
所在地 :〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア3階
代表  :代表取締役社長 嶋田 健作
設立  :2007年4月
事業内容:データセンター・ネットワーク関連事業、インターネット関連事業

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。