logo

「開館30周年記念佐賀県立美術館コレクション展 SEASON.1 spring to summer」を開催します

佐賀県 2013年04月24日 11時37分
From Digital PR Platform


 昭和58(1983)年に開館した佐賀県立美術館は、開館以来、明治時代から現代までの佐賀県ゆかりの美術作品を収集、紹介してきました。収蔵品は日本画、洋画、彫刻、版画、書等幅広く、その数は現在数千点を数えるに至っています。
 今回、開館30周年を記念して、年間を通して4つのSEASON(シーズン)に分け、多彩なテーマによる展覧会を開催し、コレクションの全貌をあきらかにします。
 まず、「SEASON1」では、10のテーマによる展覧会を下記の通り開催します。また、それらに関連した多彩なイベントを実施します。
 今年、県立美術館の新たな1ページがひらかれます。記念すべきこの瞬間を、ぜひ目撃してください。
 
                                    記


1 開館30周年記念 佐賀県立美術館コレクション展「SEASON 1:spring to summer」
(1)「赤の展示室」
   赤をテーマにした絵画作品を特集します。日本画、洋画、版画等。
   ア 会期  4月5日(金曜日)~5月12日(日曜日)
   イ 会場  1号A展示室

(2)「県立美術館の30年」
   30年の間に、美術館のトピックとなった作品を御紹介します。
   ア 会期  4月5日(金曜日)~5月12日(日曜日)
   イ 会場  1号B展示室

(3)「彼氏、彼女のココロ―絵の中の男と女―」
 日本画、洋画等人物画の特集です。描かれた男と女は、何を思う?いっしょに考えてみませんか。
   ア 会期  4月5日(金曜日)~5月11日(土曜日)
   イ 会場  2号展示室

(4)「咲いた!花の絵」
   花を描いた作品を御紹介します。美術館でもお花見を。
   ア 会期  4月5日(金曜日)~5月12日(日曜日)
   イ 会場  3号展示室

(5)「みんな県展で大きくなった」
   佐賀県美術展覧会の優秀作品(県買上作品)を一堂に展示します。  
   ア 会期  4月5日(金曜日)~5月11日(土曜日)
   イ 会場  4号展示室

(6)「緑の展示室」
   緑をテーマにした絵画作品を特集します。日本画、洋画等。
   ア 会期  5月17日(金曜日)~6月2日(日曜日)
   イ 会場  1号A展示室

(7)「ナニコレ?美の珍」
   県立美術館に所蔵される「珍品」の数々を御紹介します。何が出てくるのか?
   ア 会期  5月17日(金曜日)~6月2日(日曜日)
   イ 会場  1号B展示室

(8)「ライバル 種臣と梧竹」
   佐賀に生まれた近代の二大書家、副島種臣と中林梧竹の書を特集。
   ア 会期  6月7日(金曜日)~6月23日(日曜日)
   イ 会場  1号A・B展示室

(9)「青の展示室」
   青をテーマにした絵画作品を特集します。日本画、洋画等。
   ア 会期  6月28日(金曜日)~7月15日(月曜日祝日)
   イ 会場  1号A展示室

(10)「書の宇宙」
   県立美術館所蔵の近代~現代の書を御紹介します。
   ア 会期  6月28日(金曜日)~7月15日(月曜日祝日)
   イ 会場  1号B展示室

※(1)から(10)すべて
開館時間:午前9時30分~午後6時
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
観覧料:無料


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事