logo

日本初となる 取引、残高を分析してくれるお金の一括管理アプリ 「Moneytree」がApp Storeにて4月25日より公開 <無料>

マネーツリー株式会社 2013年04月23日 16時29分
From PR TIMES

スマホで複数の口座を一覧表示・日本の大手銀行とカード会社のデータ自動取得・口座登録を含め、アプリから全機能操作可・自分のお金のことを通知してくれる無料アプリ

マネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区、以下、マネーツリー)は4月25日(木)より、初となる日本の大手銀行とカード会社に対応している「データ分析機能付」の一括管理 iPhoneとiPad アプリをApp Store にて無料配信を開始します。



複数のオンライン明細をひとつに集約、日本の大手銀行・カード会社など全30社に対応

多くの人が複数の銀行口座やクレジットカードを保有して、用途に合わせて使い分けています。しかし、口座が増えるほど面倒になるのがお金の管理。オンライン明細を確認するにはそれぞれの金融機関のサイトに行って、異なるIDやパスワードでログインしなければなりません。

Moneytree では、金融機関の口座を一度登録するだけで、複数の預金残高やカード使用額を同一画面上で確認できるようになります。それぞれの残高を集計した収支額も表示されるので、資産の状態がひと目でわかります。登録できる金融機関は日本の主な銀行、カード会社など全30社以上に上ります。

さらに、クレジットカードの支払日や電子マネーは前回いつチャージしたかといった重要な情報が自動的に表示されます。自動データ分析で、消費ぐせも教えてくれます。Moneytree は、ひとりひとりのお金の感覚を成長させる、「賢い」お金のアシスタントなのです。


銀行並みのセキュリティーで保護されたクラウドサービスによる、フレキシブルかつ安全なデータ管理

マネーツリーではクラウドコンピューティングを活用することで、iPhoneやiPadなどの端末だけでなく、サーバー上にもデータを保存します。常に最新の情報がバックアップ保存されていることになるので、端末の初期化、機種変更、紛失などによって端末内のデータを損失しても心配ありません。また、サーバー上に保存されている同一データに複数のデバイスからアクセスできるので、外出時はiPhone、自宅ではiPadというような使い分けしたり、1つの家計を夫婦それぞれのスマホ端末で管理するといったフレキシブルなデータ管理が簡単に行えます。

データは暗号化してロックされており、銀行と同様の高水準のセキュリティーでデータの保護を行っています。また、個人情報の登録は最低限で済むように努める、いつでもデータを削除できるようにする等、お客様のプライバシーの保護に細心の注意を払っております。


■ Moneytreeの設計背景と想定される利用者像

長引く不況による家計への影響が積み重なり (注2)、貯蓄と消費管理の大切さがますます重要視されています。スマホアプリを使用して家計簿をつける人が増えており、特に主婦層による利用が目立っています (注3)。

既存の家計簿アプリでは、領収書の保管や支出額の入力、銀行口座やクレジットカード明細を確認したりなど、煩雑な作業を行わなければなりません。最近実施された調査では、家計簿を途中で挫折せずに継続してつけられた人は10人のうち2人に満たないという結果が出ています (注4)。

林望氏は著書「節約の王道」 の中で、家計簿をつけることそのものがストレスになっていると述べています。

「いちいち買い物したときのレシートを財布の中にとっておいて...(中略)万が一数字が合わないだとか、レシートを紛失して何を買ったか思い出せないようなことがあれば、そのことがずっと気になって、余計なストレスになってしまう。」(注5)

Moneytree は従来の家計簿というコンセプトを取り払い、支出額を入力したりレシートを画像で取り込んだりという日々の煩雑な作業の必要性がなくて、自動的に家計簿を継続管理してくれます。つまり、家計の状況を瞬時に把握できるようになるのです。Moneytree は家計データを把握しているので、「賢いお金のアシスタント」と呼んでもいいでしょう。

想定している主な利用者は以下の通りです。
・若い主婦、男女のサラリーマン
・4月25日に始めて給料をもらう新生活者
・家計やお小遣いを管理したい、レシートをいちいち処理したくない方
・ざっくりと自分のお金を気軽に把握したい方

注2 参照情報:国税庁「民間給与実態統計調査(平成23年度)」
( リンク )

注3 参照情報:イマドキ主婦は“スマホ”で家計のやりくり!主婦力アップのアプリとは?
( リンク )

注4 参照情報:Yahoo!ニュース「家計簿、挫折した経験ある?(2013年1月)」
( リンク )

注5 参照情報:林望「節約の王道」
日本経済新聞出版社(日経プレミアシリーズ)


■ Moneytreeの今後の展開

当社は登録できる銀行やカード会社を継続的に追加しています。さらに、Moneytree のデータ分析能力を向上させ、提供する情報の質と利便性を追求しています。iPad向けのネイティブ版は現在製作中で、その後にAndroid版が続きます。

できる限り多くの方にMoneytree をご利用いただけるよう、無料でサービスを提供することを目指しています。ただし、現在開発中の「プレミアム機能」に関しては有料でご利用いただく予定です。

■ Moneytreeの概要

アプリ名:    Moneytree(マネーツリー)
概要:      iPhone・iPad・iPod Touch対応「賢いお金のアシスタント」
価格:      ダウンロード無料
公開日:     2013年4月25日~
言語:      日本語・英語
動作環境:    iPhone・iPad・iPod Touch(iOS6.0以降)
ダウンロード:  リンク
ウェブサイト:  リンク
プレスキット:  リンク
紹介ビデオ:   リンク
YouTube:     リンク
Facebook:    リンク
Twitter:      リンク

■マネーツリー株式会社について

マネーツリー株式会社は2012年4月、オーストラリア出身のポール・チャップマンによって設立されました。開発チームは、スマホアプリおよびセキュリティーシステムの分野で確固とした実績と経験を誇るスタッフで構成されています。マネーツリー株式会社が今年2月8日にNHK総合1の特報首都圏に取材されました。

弊社が開発しているMoneytreeアプリは、お金のマネジメントの第一歩である資産状況の把握がiPhoneやiPadなどで手軽にできるようになるお金の管理ツールです。私達はこのアプリケーションを通じて、世の中まだまだ意識している人が少ない個人の資産管理(自分の資産を守る・殖やすこと)への知識・関心を高めることに貢献していきます。


※Apple、iPhone およびiPad はApple Inc.の商標です。iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。その他、記載されている商品名、会社名等は、各社の商標または登録商標です。

※本リリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事