logo

クエステトラ: クラウド型ワークフロー、API を強化

~独自アプリ開発で「データ入力の省力化」や「業務監視の効率化」を実現しよう~

SaaSベンダーの株式会社クエステトラ(京都市、代表執行役CEO今村元一)は4月22日、クラウド型ワークフロー製品である 『Questetra BPM Suite』 の新バージョン9.5を公開しました。新バージョンでは、プログラマ向け API である 『ソフト開発API』 が強化され、より高度な業務改善に貢献する独自アプリも開発できるようになります。

サンプル画像⇒ リンク


業務データの受け渡しをオンラインで行える 『Questetra BPM Suite』 (クラウド型ワークフロー製品)では、API と呼ばれるシステム連携の仕組み(※)を標準で利用できます。2010年6月(バージョン6.0)の公開以降、「見積フローと製造フローの接続」と言った簡単な連携だけでなく、「基幹システム側からの業務データ呼出」と言った複雑な連携など、様々な業務効率化にご活用いただいてきました。

※ APIとは: Application Programming Interface の略。システム機能を外部から利用できるようにするための機構。中でも2000年以降は、インターネット経由でシステム接続できる 「Web API」 が急速に普及している。「Web API」 は、厳格な XML ファイル交換を行う SOAP 通信と JavaScript 等からのアクセスを想定する REST 通信に大別される。

今回の新バージョン 9.5 では、『Questetra BPM Suite』 が提供する API 群の内、プログラマ向け API である 『ソフト開発 API』 の強化を行いました。例えば、「点検作業報告の一部を自動入力するアプリ」や「各地から届く報告写真をリアルタイムに表示する監視システム」を開発できるようになります。


【Questetra BPM Suite】

『Questetra BPM Suite』 は、業務の流れを柔軟に変更できるクラウド型ワークフロー製品です。

『Questetra BPM Suite』 は、
- モデリング機能: ノンプログラミングで業務システムを構築できる
- タスク処理機能: 引き受けた仕事の成果を入力できる
- 社内SNS機能: 社内に閉じたコミュニケーションができる
- モニタリング機能: リアルタイムの進捗や過去の実績を閲覧できる
等の機能で構成されます。業務フローの処理実態にあわせて、業務の流れ(業務プロセス)を積極的にカイゼンし続ける事が可能なワークフローです。サーバ知識やプログラミング知識は要りません。無料版には5人までのユーザ数制限があります。

【Questetra BPM Suite の提供するAPI】

ワークフロー設計者も活用する『プロセスモデル接続API』とプログラマが活用する『ソフト開発API』があります。『ソフト開発API』では、「HTTP 要求」(REST リクエスト)に対して「JSON形式」や「XML形式」等を応答します。「OAuth」および「Basic認証」の2種類の通信方式をサポートしています。

◆プロセスモデル接続API (Process Model Connecting APIs)
- メール受信プロセス起動(メッセージ開始イベント/メール): メール受信をきっかけにプロセスを自動起動
 ※ なお業務データを差し込んだメールを送信する際は 「メッセージ送信中間イベント(メール)」 を利用します
- HTTP受信プロセス起動(メッセージ開始イベント/HTTP): HTTPリクエストをきっかけにプロセスを自動起動
- HTTP受信データ取込(メッセージ受信中間イベント/HTTP): HTTPリクエスト内データをプロセスに取り込み
 ※ なお業務データをHTTPで送出する際には 「メッセージ送信中間イベント(HTTP)」 を利用します

◆ソフト開発API (Developer APIs)
◇ ワークフローAPIs (Workflow APIs)
- プロセス開始API (Process Start API): 総務系の申請、受注の報告など、業務フローの先頭タスクを処理
- タスク確認API (Worklist API): 自身が引き受けている仕事を確認
- タスク処理API (Task Handling API): 自身が引き受けている仕事を処理
- モニタリングAPI (Monitoring API): 閲覧権限のある業務の現在進捗やデータを参照
◇ システム設定APIs (System Settings APIs)
- ユーザ設定API (User Setting API): ログインユーザの追加削除など
- 組織設定API (Organization Setting API): 部署の追加削除や名称変更など
- メンバーシップ設定API (Membership Setting API): 部署に所属するログインユーザの更新など
- 選択肢情報API (Choices information API): 商品マスター情報など業務横断的に利用される選択肢情報の更新

【クエステトラ社について】
株式会社クエステトラは京都にある SaaS BPM ベンダーです。世界中のビジネスプロセスを最適化します。
商号: 株式会社クエステトラ (Questetra, Inc.)
代表: 代表執行役CEO 今村 元一
所在地: 京都市中京区御池通間之町東入高宮町206 御池ビル4階
設立: 2008年4月
資本金: 1億6千万円
URL: リンク

本プレスリリースに関する問い合わせ: pr@questetra.com or 075-205-5007

このプレスリリースの付帯情報

<自動入力アプリや監視システムのイメージ>

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。