logo

アピリッツ、サイト内検索ASPサービス「Advantage Search」にキーワードとアイテムの紐付けを自動で行う「オートリレーション機能」を追加

株式会社アピリッツ 2013年04月18日 10時00分
From ValuePress!

ECサイト向けのソリューションを多数提供する株式会社アピリッツは、EC・情報ポータルサイト向けのサイト内検索ASPサービス「Advantage Search」に、ユーザの行動履歴からキーワードとアイテムの紐付けを自動で行う「オートリレーション機能」を追加いたしましたので、お知らせいたします。

Eコマースサイト向けのソリューションを多数提供する株式会社アピリッツ(東京都渋谷区、代表取締役社長:三原 順、以下「Appirits」)は、Eコマースサイト・情報ポータルサイト向けのサイト内検索ASPサービス「Advantage Search」に、ユーザの行動履歴からキーワードとアイテムの紐付けを自動で行う「オートリレーション機能」を追加いたしましたので、お知らせいたします。

これまで検索でアイテムをヒットさせるには、「サイト側で保有しているアイテム情報に検索キーワードを含んでいる」か「辞書にキーワードを登録する」必要がありました。
しかし、本機能を導入頂くことで、運営者は、情報登録の手間を掛けずに、自動的にキーワードとアイテムの関連付けを行うことができます。
また、ユーザーは、検索キーワードを途中まで入力するだけで、従来の「オートコンプリート機能」ではたどり着けなかったアイテムを見つける事ができるようになります。

Appiritsでは、今後も「Advantage Search」の機能拡張を行い、Eコマースサイトや情報ポータルサイトで要となる検索機能を通じ、「運用の手間の削減」「売り上げをあげる」ための施策実施のサポートを行なって参ります。


■サイト内検索とは

サイト内のコンテンツやアイテムのみを対象として、キーワード検索や絞込み検索ができる機能です。
一般的に、サイト内検索を利用するユーザーは目的意識が高いため、サイト内検索を利用しないユーザーと比べコンバージョン率が高くなります。
そのため、「サイト内検索を利用するユーザーのストレスをいかに軽減し、離脱率を減らすか」そして、「サイト内検索を利用するユーザーのニーズをいかに把握するか」は、サイト運営に関わるの重要な施策となります。


■Advantage Searchについて

「Advantage Search」は、Eコマースサイトや情報ポータルサイト向けのサイト内検索ASPサービスで、サイト運営者の販売戦略を反映できる検索エンジンを目指し、2009年10月7日にサービスを開始いたしました。

その後、「運営者の手間の削減」「サイトのユーザビリティ強化」「販売機会損失の削減」を実現する機能を強化し、国内のEコマースサイトや情報ポータルサイト(求人、ニュース、レシピなど)を中心に、50サイト以上で導入されている実績がございます。

ユーザーが使用する機能として、検索窓にいくつか文字を入力するだけで候補のキーワードやアイテムが表示される「オートコンプリート機能」や「もしかして機能」などを搭載することでミス入力の減少・表記のゆらぎに対応し、各サイトに合わせた充実した「絞込み検索」で、ユーザーが、多数のアイテムから目的のものを探しやすくすることが可能になります。

また、運営者が使用する管理画面では、表示順ロジックチューニングの他、先日追加したキーワード/アイテム分析機能を用意し、ユーザのニーズが把握できるマーケティングデータとしてもご活用頂いております。


■オートリレーション機能について

検索キーワードは日々変化し、それに対応するためにサイト運営者が、商品データに検索されるであろうキーワードを入れ込んだり、辞書機能を使い、キーワード登録を行う必要がありました。

「オートリレーション機能」は、ユーザの行動履歴からキーワードとアイテムの紐付けを自動で行う機能です。
そのため、運営者が手間をかけることなく、自動的にキーワードとアイテムの関連付けを行います。
例えば、「耳あて付きニットキャップ」という商品名のアイテムを、アイテム情報には含まれない「帽子」という検索キーワードで検索した際に表示することが可能となります。

また、管理画面より、検索キーワードと紐付けられたアイテムの一覧をご覧いただけますので、今後、アイテムの説明に使用するキーワード選定に活かすことが可能です。


  ◆サイト側
    ・従来の「オートコンプリート機能」でキーワードを表示していた部分に追加で、候補となるアイテムが表示されます。

  ◆管理画面側
    ・キーワードに対して紐付けられた候補アイテムの一覧表示
    ・候補アイテムの効果分析
    ・候補アイテムの表示/非表示の切り替え
 

■Advantage Searchの主な機能

  ◆ユーザー側
   ・キーワード検索
   ・オートコンプリート機能
   ・もしかして機能
   ・関連キーワード
   ・関連コンテンツ
   ・ソート
   ・絞込み検索
   ・カテゴリーごとのヒット件数の表示
   ・お気に入り

  ◆管理画面側
   ・ロジックチューニング(重み付け設定)
   ・人気キーワード一覧
   ・検索されたにも関わらずヒットするアイテムがなかったキーワード一覧
   ・キーワード毎の分析機能
   ・アイテム毎の分析機能
   ・同義語析
   ・各種設定


■対応デバイス

  ・PC
  ・スマートフォン
  ・フィーチャーフォン


■価格

  ◆初期費用
   30万円~
  ◆月額費用
   5万円~


■関連URL

  ◆Eコマースサイト・情報ポータルサイト向けのサイト内検索ASPサービス
   「Advantage Search」
   リンク


■株式会社アピリッツについて

会社名
 株式会社アピリッツ<リンク
所在地
 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-20-3 代官山CAビル1F
設立
 2000年 7月
代表取締役社長
 三原 順
事業内容
 ・Webサービスの企画・開発・運用
 ・Webサービスのコンサルティング・アクセス解析
 ・Webサービスのパッケージ・ASPの開発・販売
 ・Webサービスシステムの受託開発
 ・Webサービスシステムのインフラ構築・保守・監視
 ・セキュリティサービス(Webセキュリティ診断、スマートフォン診断等)



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アピリッツ
SaaS部 鈴木(すずき)、北島(きたじま)
TEL:03-6696-1207
 FAX:03-6696-1245
Email:info@appirits.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事