logo

◎ワイヤレス電力技術の開発で提携 TE ConnectivityとPowerbyProxi

PowerbyProxi 2013年04月17日 15時05分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ワイヤレス電力技術の開発で提携 TE ConnectivityとPowerbyProxi

AsiaNet 52742
共同JBN 0439 (2013.4.17)

【ダルムシュタット(ドイツ)、プレザントン(米カリフォルニア州)2013年4月16日PRN=共同JBN】世界の接続技術ソリューションのリーダーであるTE Connectivity (NYSE:TEL)と、世界最先端の最も安全なワイヤレス充電技術を開発したPowerbyProxi (リンク)は16日、産業用コネクター分野でのTEの実績や市場地位と、PowerbyProxiのワイヤレス充電の技術と知的所有権を合体させる新しい提携を発表した。PowerbyProxiは同時に、500万ドルのシリーズC資金調達を完了したことも明らかにした。TEはPowerbyProxiに出資し、PowerbyProxiの株主であるニュージーランドのベンチャーキャピタルのMovacも、この資金調達に参加した。

PowerbyProxiのグレッグ・クロス会長は「ワイヤレス電力伝達分野でのわが社の証明済みの技術革新と小型化技術は、TEにとって魅力だった。将来のワイヤレス電力での取り組みでTEのチームと協力できることはうれしい。この新しい投資は、この分野の将来性とわれわれの実績に対する信頼の表れだ。わが社は新しい資金を利用し、国際販売や顧客サポート態勢を広げ、新技術プラットフォームの開発を加速させる」と語った。

TEとの提携が技術革新を開く

PowerbyProxiとTEとの提携で最初の成果がARISO Contactless Connectivity Platformである。これは小型化された非接触型接続ソリューションで、十分小さいために産業用機器に簡単に組み込める。この非接触型カプラーの新製品は、PowerbyProxiの小型化に理想的なProxi-Wave技術を採用し、TEによって営業、販売される。製造機械やセンサー・制御機器用の非接触型電力接続技術としては、設置面積が最も小さいソリューションである。

TEは現在、試作品を生産しており、顧客はTEの現場エンジニアと共に、それぞれの環境でこの機器をテストできる。またARISO Contactless Connectivityシステムは、現在出回っている製品より70%小さく、これまで不可能と思われていた製品にワイヤレスで電力を伝達することが可能になる。

TE Industrialのウルリッヒ・ワレンホルスト最高技術責任者(CTO)は「PowerbyProxiに対するわが社の投資は、非接触型接続技術に加えて、電力接続ニーズで顧客の役に立つソリューションの開発に対するわが社の意気込みを表す。PowerbyProxiはワイヤレス電力伝達で革新的な設計能力を備えている。それがTEのノウハウや技術を補完し、証明済みの協力パートナーシップにつながる。現在の製品を広げ、さらには新しいソリューションの開発で協力できることを楽しみにしている」と述べた。

ARISO Contactless Connectivity Platformは、2012年11月にドイツで開かれたElectronica and SPS/IPC/Drives貿易見本市で紹介された。詳しい情報はリンクまで。

▽PowerbyProxiについて
PowerbyProxiは世界最新鋭で最も安全なワイヤレス充電技術を開発した。家電製品や産業製品の設計者に対し、最も難しい部分にワイヤレスで十分な電力を送り込むことを可能にした。それは単三電池内部の超小型受電装置から、過酷な環境に置かれている風力発電制御システムの重要ソリューションまでである。PowerbyProxiは世界で50件以上の現実のプロジェクトで顧客と作業を共にし、当初は複雑な産業製品に取り組むことによって、深い技術ノウハウを蓄積した。充電装置の中にデバイスがどういう風に置かれても、三次元的に電力を供給できる世界最初のワイヤレス充電システムを発明したのも、同社である。PowerbyProxiは世界トップクラスのオークランド大学工学部のスピンオフ組織であり、世界中に122件もの強力な特許を保有している。詳しい情報はwww.powerbyproxi.comへ。

▽TE Connectivityについて
TE Connectivity(NYSE:TEL)は接続技術で世界をリードする年商130億ドルの企業。自動車やエネルギー、産業機器、ブロードバンド通信、家電製品、ヘルスケア、航空宇宙・防衛などの主要産業向けに、エレクトロニクス接続の中核となる製品を設計、製造している。TE Connectivity の技術革新と優れたエンジニアリングに対する長期的な取り組みは、顧客のエネルギー効率の改善やたえざる通信、生産性向上のニーズの解決を助けている。世界50カ国以上で約9万人近い従業員を擁するTE Connectivityは、世界が日々スムーズに活動するのに必要な接続技術を担っている。同社へはリンクでつながる。

TE ConnectivityとTE connectivityは登録商標。ほかのロゴや製品、企業名も登録商標である可能性がある。

ソース:PowerbyProxi

▽問い合わせ先
PowerbyProxi:
Alice Chan, Bird PR,
+1-415-740-8174,
alice@birdpr.com,
または
Adam Vasquez, TE,
+49 6151 607-1143,
adam.vasquez@te.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。