logo

オールザットスパ オオサカ、2013年6月5日グランドオープンのインターコンチネンタルホテル大阪内に開業  

株式会社ウェルネス・アリーナ 2013年04月17日 14時00分
From Digital PR Platform


ホテルスパの企画運営を手掛ける(株)ウェルネス・アリーナは、2013年6月5日(水)インターコンチネンタルホテル大阪(大阪市北区大深町)の開業に伴い、5月9日(木)午後13時よりホテル内スパ「オールザットスパ オオサカ」のご予約承りを開始致します。

日本の“おもてなし”は海外からも高く評価されており、日本のデザイン、物づくりも、注目を集めています。日本のもてなしの原点である茶道の思想をホテルスパのサービスを通じて表現して参ります。「オールザットスパ オオサカ」では、日本初導入となるフランスの最高級スパブランド「THEMAE(テマエ)」や、米や桜などの日本固有の天然素材を用いたオリジナルブランドなどを用い、コンテンポラリーラグジュアリーな最高の経験をご提供致します。

「オールザットスパ オオサカ」では、大阪のビジネスの拠点に居ながらにして、まるで茶室に居るようなZEN(然)の静寂と、日本の誇る厳選された素材や工芸の数々で心豊かな一時をご堪能いただけます。スパはホテル4階に位置し、カップルルームやヘッドスパルームを含む7つのトリートメントルーム、および2つのスパラウンジから構成されています。また、同じフロアには充実したフィットネス施設、高級温泉を彷彿とさせる浴場やサウナなどが完備されています。スパ施設は宿泊のお客様だけでなく、ビジターのお客様にもご利用いただけます。フィットネス施設や浴場、サウナのご利用やメンバー価格でのトリートメントをお楽しみいただける、スパメンバーシップのご用意もございます。

<ご予約方法>
2013年5月9日(木)午後13時より、電話もしくはインターネットにて承ります。
電話   「オールザットスパ オオサカ」06-6374-3503 
5月9日      13:00~18:00   
5月10日~30日平日10:00~18:00  6月1日以降は9:00-21:00
WEBサイト オールザットスパ オオサカ予約ページ allthatosaka.spayoyaku.com


ALL THAT SPA (オールザットスパ)について
“スパあれこれ、スパ大好き”の意味を持つ、日本発のスパブランド。日本のもてなし、植物、文化、工芸にこだわり、日本のスパならではスパの体験をご提供します。日本オリジナル商品の開発やアーティストとのコラボレーションにより、その土地・施設の魅力を最大化したオリジナリティ溢れるスパのコンセプトを創造していきます。
「オールザットスパ オオサカ」では、新しい大阪の顔として話題を集めるグランフロント大阪に誕生する、インターコンンチネンタルホテル大阪内の施設として、ホテルのコンセプトであるコンテンポラリーラグジュアリーを体現する施設として誕生致します。
本プロジェクトでは、”日本のもてなし“を基本コンセプトにしています。海外からのゲストには、日本の伝統とその心地よさを感じ、日本のものづくりの魅力を感じていただける場として、スパでの時間がより想い出深いものになるように。一方で、多忙なビジネスパーソンの方々には、幅広いメニューと落ち着いた空間で、ご体調を整える場としてご活用いただけます。


スパトリートメントエリアおよびフィットネスエリア
■7つのトリートメントルームは全てスパスイートタイプ
スパは7部屋で構成されています。それぞれの部屋はチャクラのエネルギーをテーマにしており、そのイメージされた色を日本の伝統色で表現しています。ラウンジでは、7つの色をテーマに、作家がオリジナルで制作したガラスアートが出迎えます。ガラスアートが織りなす色のパワーで、スパジャーニーが始まります。
7つの個室には、クローゼット、シャワー、トイレ、ドレッサーを備え、お着替えからトリートメント後のお支度まで、全て個室内で行えます。スパスイートには専用の浴室も備えてございます。また、ヘッドスパルームは、フルフラットになるベッドとシャワー台を備えており、ホテルスパで初となる本格的なヘッドスパをお楽しみいただけます。

■充実したフィットネス施設
フィットネスエリアには、各種トレーニングマシーンや全長20メートルの屋内プール、ジャグジー、リラクゼーションラウンジを備えるほか、高級温泉を彷彿とさせる浴場やサウナが揃っています。自然光溢れる開放的な空間でのひと時が、都会の真ん中であることを忘れさせてくれます。

■トリートメント内容
オールザットスパ オオサカのトリートメントは、最高級の天然素材を使用し、日本の文化をも感じさせるプログラムと、多忙で疲労やストレスを抱えがちなビジネスパーソン向けのプログラムで構成されています。

■フランスの最高級スパブランドTHEMAE、日本初上陸
フランス発のスパブランドTHEMAEは、日本の茶道の点前が持つ伝統とエレガンスへの敬意から生まれました。パリのオペラに本店を構え、ドバイのバージュ・アル・アラブなど5ツ星ホテルで採用されています。抗酸化作用のある緑茶、再生作用のある白茶、鎮静作用のある赤茶、スリミング効果のある黒茶の4種のお茶のエキスComplexe des 4Thes(R)と温泉水で構成されています。THEMAEでは、トリートメントをセレモニーと呼び、亭主から受ける“もてなし”そのままの優雅なひと時を楽しんでいただけます。

■日本の植物力と最先端の技術の融合、ALL THAT SPAブランドのフェイシャルライン
フェイシャルトリートメントでは、お茶と並んで日本を代表する植物である米と桜に着目致しました。この2つの植物は、抗酸化・抗炎症・抗糖化作用があり、アンチエイジングに優れた効果を発揮します。米からは、ライストリエノール(TM)、ライスセラミドを、桜からはカフェオイルグルコース、ケルセチングルコシドを抽出し、配合致しました。

■東洋整体とフランスアロマテラピーの融合
ボディマッサージでは、フランスで医療用に使用されているドクターズブレンドのエッセンシャルオイルを使用し、東洋整体の考えを取り入れたトリートメントをご提供します。

■ホテルスパ初の本格的ヘッドスパ
眼精疲労や肩こりの悩みから人気の高いヘッドスパ。個室にシャンプー台を備え、ヘッドマッサージ⇒シャンプー⇒ブローまで承ります。

■ALL THAT SPA (オールザットスパ)セレクション
日本の誇るものづくりの力やセンスをスパの五感に取り入れました。伝統的な技術と共に、現代的なデザインへの挑戦を続け、海外でも高い評価を受けるアイテムを厳選し、また、スパオリジナルとして開発し、より上質なスパ体験としてお届け致します。オープニングプロジェクトとして、富山ガラス工房(富山)、能作(高岡)、澤野工房(大阪)とのコラボレーションをご紹介致します。

■富山ガラス工房(富山)
”富山のくすり売り“から始まった富山のガラス。富山市では「ガラスのまち とやま」を掲げ、ガラス作家の育成や優れたガラス作品の普及活動を行っています。今では生活の中のアートとして定着し、国内外からガラス作りを志すアーティストが集う場になりました。富山ガラス工房には、約60名のガラス作家が所属しており、多様な作風のガラス作品の制作にあたっています。本プロジェクトでは、7つの色を表現したアート作品の制作を手がけました。

■能作(高岡)
高岡には加賀前田藩の時代より400年もの間、脈々と受け継がれてきた鋳造技術があります。能作はこの技術を用いて、仏具・茶道具などの製造を手掛け、近年ではテーブルウェアやインテリア雑貨、照明器具など現代の生活に溶け込む新たなデザインで、伝統工芸品である高岡銅器の魅力を今に伝えています。
金、銀に次ぐ高価な金属として知られる錫は、酸化しにくく抗菌作用が強いという特性を持っています。能作の錫は、純度100%です。通常は仕上げ加工をしやすくするために他の金属材料を加えて硬くしますが、能作の錫はそれらを一切含みません。本プロジェクトでは、錫の抗菌作用に着目し、オリジナルのフットバスを制作致しました。純度100%の錫は、非常に柔らかく、大ぶりな器には不向きとされていますが、試行錯誤を重ね、たっぷりのお湯が入る器に仕上げました。トリートメントオイル、スクラブ剤などを入れる器、アクセサリートレイなどでも、その質感ある輝きをご覧いただけます。

■澤野工房(大阪)
大阪、新世界。通天閣のお膝元から数多くのジャズ作品を世に送り出している名ジャズ・レーベルです。音楽の世界においてデジタル化が席巻する昨今、ミュージシャンや作り手の息遣いが感じられる作品づくりは、ジャズファンの高い評価と共感を得ています。「聴いて心地よい音」にこだわり、アナログレコードの復刻や、国内外のジャズミュージシャンの発掘にも力を入れています。本プロジェクトでは、膨大なコレクションを厳選し、「スパで聴く心地よいジャズ」を編集しています。

■スパ 施設概要
名称  :オールザットスパ オオサカ
所在地 :大阪市北区大深町3-60 インターコンチネンタルホテル大阪内4F
営業時間 :9:00~22:00 (最終受付21:00)
スパ設備 : スパラウンジ 2室

トリートメントルーム7室
- カップルルーム1室
- シングルルーム5室
- ヘッドスパルーム1室

■ホテル 施設概要
名称   :インターコンチネンタルホテル大阪
所在地 :大阪市北区大深町3-60
フロア構成
29-32階 :サービスレジデンス57室
21-28階 :客室215室
(26-28階:クラブ インターコンチネンタル75室)
20階   :レストラン&バー
4階   :スパ、フィットネス
3階   :ウェディング
2-3階  :宴会場・会議室
1階   :パティスリー、フラワーショップ


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事