logo

Porter Airlines、最大30機のBombardier CS100航空機の購入契約に署名、カナダのCSeries航空機のローンチカスタマーに

Bombardier 2013年04月12日 12時10分
From JCN Newswire

- Porter AirlinesがCSeries航空機の顧客である「社名未公表の南北アメリカに本拠を置く企業」であることを発表;- ビリー・ビショップ・トロント・シティー空港でCSeriesのフライトデッキと客室デモ設備を展示;- 取引には、6機のQ400 NextGen航空機の購入権も含まれています

TORONTO, ONTARIO, Apr 12, 2013 - ( JCN Newswire ) - Bombardier Aerospaceは、Porter Airlinesが、CS100旅客機12機の条件付き購入契約に署名し、追加18機のCS100航空機のオプションを選択したことを、本日発表しました。契約には、6機のQ400 NextGen航空機の購入権も含まれています。関係者はまた、2012年12月にBombardierが発表した、CS100航空機のLOI (関心表明書)に署名した南北アメリカに本拠を置く社名未公表企業が、Porter Airlinesであることを明らかにしました。

本日の発表は、Porter Airlinesの本拠地であるビリー・ビショップ・トロント・シティー空港で行われました。また、2013年4月中にPorterの工場で限定公開されるCSeries航空機フライトデッキおよび客室デモ設備を、Bombardierとともに公開しました。

CS100旅客機の定価に基づいて計算した正式発注契約価格は、約8.70億米ドルで、18機のオプションすべてが正式発注に切り替えられた場合には20.8億米ドルに上ります。また、PorterがQ400 NextGen航空機の購入権6機分を実施した場合、契約額は22.9億米ドルとなります。

「弊社が既存機およびエンジン増設機を詳細分析した後、新型CS100旅客機を選択した理由は、すぐれた燃料効率や短い滑走路での性能、騒音と排ガスの軽減など、都市部での運航の際の柔軟性と適合性です。」と、Porter Airlines社長兼最高経営責任者のRobert Deluceは述べました。「同機は弊社のビジネスプランと成長戦略に完璧に適しています。また、カナダでBombardier CSeries航空機のローンチカスタマーとなることを誇りに感じています。弊社の機材をすべてCS100ジェット旅客機やQ400ターボプロップなどのBombardier機とすることで、さらにグリーンで静かなフライトを促進して、弊社のネットワークを拡大することに期待しています。」

「Porter Airlines社がその運航に、この画期的なCS100ジェット旅客機を選択した理由は、CSeries航空機プログラムの補完と、同機の柔軟性、および同機が実施できるミッションです。Porterはそのユニークな事業や上質のサービスの提供などで数々の賞に輝く航空会社として広く知られています。また、PorterがBombardier航空機を成長に必須であると考え続けてくださっていることを、光栄に感じています。」と、Bombardier Commercial Aircraft社長のMike Arcamoneは述べました。「CSeries航空機プログラムへの関心は世界的に高まっていますが、従来および成長市場の両方のお客様が、BombardierのCSeriesジェット旅客機の使用に関する機会を検討し、同機を中心にしたビジネスケースを確立し、Q400航空機の運航と組み合わせてくださっていることを、光栄に感じています。先進技術を活用したCS100航空機が、Porterの既存機材のQ400航空機26機とともに、カナダや隣接する地域の上空を舞う姿を見ることを楽しみにしています。」

「我々はPorter AirlinesとBombardierの契約をたいへん喜んでいます。なぜなら、カナダで初めて航空会社がPurePower(R)エンジンファミリを選択したことや、Porter、Bombardier、Pratt & Whitneyの間の関係強化を意味しているからです。」と、Pratt & Whitney Commercial Engines社長のTodd Kallmanは述べました。「弊社のPurePowerエンジンは、燃料消費とエンジン運用コストを2桁削減するのに加えて、今日のジェットエンジン型航空機の最大4倍少ない騒音フットプリントを生成しますので、旅行者と空港コミュニティの両方にメリットを与えます。」

CSeries航空機開発プログラム

CSeries飛行試験1号機(FTV1)は、組立最終段階にあり、主配電系の完全パワーアップを2013年3月に完了した後、飛行試験フェーズへの移行に向けて進捗中です。CSeries航空機は、重要な一連の構造およびシステム試験を成功裏に完了した後、フライト安全性認可獲得に近づいています。フライ・バイ・ワイヤー・システム試験は継続しており、現在までに試験は期待どおりの結果を見せています。他の飛行試験機の組立状況は以下のとおりです。FTV2のシステム導入はまもなく完了。FTV3では翼の接合中。FTV4の胴体は組み立て段階に。これらすべては予定より進んでいます。

フライトデッキと客室デモ設備

Bombardier CSeries旅客機用のフライトデッキと客室デモ設備は、2013年4月10日から4月30日までビリー・ビショップ・トロント・シティー空港で限定公開される予定です。デモ設備見学ご希望のメディアの方は、お電話(+1-416-375-3030)でご登録ください。

CSeries航空機フライトデッキの特徴は、数々の先進技術を活かした通信およびナビゲーション支援と、最新のアビオニクスによるメリットです。一体型設計手法は新しい基準を打ち立て、信頼性を高めるだけでなく、運航効率を向上し、パイロットのトレーニングの必要性を減らすことによって、コストを削減しています。その結果、きめ細やかに調整されたマンマシンインタフェースとなっていますので、デモ設備を訪れたお客様には、すべてを体験できます。

CSeries航空機ファミリーのゆったりとした座席、さらに広くなった肩周りの空間、さらに大きくなった窓、最新世代LED照明、容量の増大した頭上収納棚などにより、単一通路型航空機でも、ワイドボディ型航空機並みの優れた快適さにレベルアップされています。

客室デモ設備は、CSeries機の内装構成の最新の外観と雰囲気を表現したもので、ビジネスクラスセクション全体と、エコノミークラスの座席1列分がさまざまな座席間隔で設けられており、オプションの機内ビデオ用ディスプレイ各種もご覧いただけます。

CSeries航空機

完全に一新されたCSeries航空機ファミリーは、成長の著しい100~149座席型の市場向けに設計されており、2013年以降の商用航空機の要件に対応するために、先進的な素材と、最先端の技術と実績ある手法を組み合わせています。Pratt & Whitney PurePower PW1500Gエンジンを搭載したCSeries航空機には、運用費で15%(i)、燃費効率で20%(i)のメリットがあります。座席数追加オプションにより、CS300航空機の生産性はさらに向上し、航空会社に1座席あたり平均4%の追加キャッシュ運用コスト(i)の優位性を提供します。CSeries航空機ファミリーは、徹底的に一から設計されていますので、同機は騒音と排ガス量を大幅な削減を達成します。運航柔軟性も非常に高く、飛行場関連の性能にも優れ、航続可能距離は2,950 NM (5,463 km)です。(i)CSeries航空機の重量は、同じ座席カテゴリーの他の航空機より最大12,000ポンド(5,443 kg) (i) 軽くなる予定で、単一通路型航空機でありながら、ワイドボディ並みのクラス最高の客室環境を乗客に提供しています。

2012年12月31日現在、Bombardierは、CSeries航空機382機の発注とコミットメントを受けており、そのうち148機がCSeries航空機の正式発注です。

Porter Airlinesについて

Porter Airlinesは、ホスピタリティへの温かく巧みなアプローチにより、空の旅の魅力と洗練を取戻し、短距離飛行を革命します。Porterは、Skytrax World Airline Star Rating(R)のOfficial 4 Star Airline(R)で、Conde Nast TravelerのReaders Choice Awardsの小規模航空会社カテゴリーで世界第2位に格付けされています。

同社は現在、カナダのトロント、オタワ、モントリオール、ケベックシティー、モンクトン、ハリファックス、セントジョンズ、サンダーベイ、スーセントマリー、サドバリー、ティミンズ、ウィンザー、ニューヨーク(ニューアーク)、シカゴ(ミッドウェイ)、ボストン、ワシントン(ダレス)への定期便を提供しています。 また、カナダのケベック州モントランブラン、米国サウスカロライナ州マートルビーチ、バーモント州バーリントンへの季節便はあります。詳しくは、 www.flyporter.com リンク をご覧いただくか、+1-888-619-8622までお電話でお問い合わせください。

Bombardierについて

Bombardierは、航空機と列車を扱う世界で唯一のメーカーです。Bombardierは、現在のサービス提供をしながら未来を見つめ、どんな場所でも効率的で持続可能で、楽しい交通を求めるニーズに応えることで、全世界の移動手段を進化させています。弊社は車両・航空機やサービス、そしてとりわけ従業員により、世界の交通をリードしています。

Bombardierの本社は、カナダ、モントリオールにあります。弊社の株はトロント証券取引所(BBD)で取引されており、Dow Jones Sustainability Worldと北米インデックスにも上場しています。2012年12月31日締め会計年度の売上高は、168億米ドルでした。ニュースと情報は www.bombardier.com リンク からご覧いただくか、Twitter @Bombardierをフォローしてください。

編集者向け注記

このリリースに掲載されたPorter Airlines社の塗装を施したCS100航空機の画像は www.bombardier.com リンク のプレスリリースセクションに掲載されています。

Bombardier Aerospace社からの最新ニュースと情報はTwitterで @Bombardier_Aeroをフォローしてください。

(i) CSeries航空機は開発段階です。すべてのデータと仕様は推定であり、航空機ファミリーの戦略、ブランド関連、容量、性能は、開発、製造、認定の過程で変更される場合があります。言及された性能はすべて、北米で500-nmで運航した環境をベースに推定されています。比較は就航中の航空機に対して行っています。

PurePower (R)はUnited Technologies Corp. - Pratt & Whitneyの登録商標です。

Bombardier、CS100、CSeries、NextGen、Q400およびThe Evolution of Mobilityは、Bombardier社とその子会社の登録商標です。

お問い合わせ先:
Marc Duchesne
Bombardier Commercial Aircraft
+1-416-375-3030
marc.duchesne@aero.bombardier.com
www.bombardier.com リンク

概要:Bombardier

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。