logo

◎Ramco、2012-13会計年度に10件の航空関連取引に調印

Ramco Systems 2013年04月09日 12時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Ramco、2012-13会計年度に10件の航空関連取引に調印

AsiaNet 52660
共同JBN 0390 (2013.4.9)

【チェンナイ(インド)2013年4月8日PRN=共同JBN】クラウド、モバイル、タブレット向けに世界規模で航空ソフトウエアを提供するRamco Systems(リンク)は、2012-13会計年度に10件の航空関連取引に調印するなど、順調な事業展開を継続している。この取引には、エミレーツ航空(Emirates)、GoAir、エア・タヒチ(Air Tahiti)、カリビアン航空(Caribbean Airlines)、Heviliftなど主要な航空企業が含まれている。同会計年度の第4半期で、インドの新設ローカル航空会社、タイを本拠とする新興チャーター航空会社と専門ヘリオペレーター、アジア航空コンポーネント・メーカーと4件の新規取引を結んだ。

Ramco Systemsのビレンドラ・アガワル最高経営責任者(CEO)は今期の成功について「当社の航空事業に関して今期は素晴らしい年だった。世界から10の顧客が加わったことは、長年培ってきた製品の長所、統合能力、深い専門知識、顧客体験が評価された証しである。クールな最新のユーザーインターフェースを備えたiPadソリューションを提供してMROソフトウエアを簡略化できたことによって、当社は取引を有利に導くことができた。われわれはこのほど、ロールベースの『Aviation Workspaces』を発売したが、これはMROソフトウエア業界では革新的製品である。これによって当社の成長に一層の弾みがつくことになる」と語った。

Workspaces(リンク)は、ユーザーがアプリケーションを使用する方法を根本的に変革する。それはデータ駆動型インタラクション・パターンと強力な視覚化機能によって操作する。ロールベースの「Workplace」はアプリケーションを「直感的」なものにするとともに、メニュー方式画面の標準的なソフトウエア使用体験から解放される。Workplaceは実用的なデータを提供し、なすべきこと/除外リストの形でアラートを発する。これによってユーザーは仕事の優先度をつけ、情報の流れを効率的に管理することが可能となり、その結果として生産性が向上し作業時間が削減されて、全員が楽しい体験をすることができるようになる。

RamcoはAviation Maintenance & Engineering(M&E)、Maintenance Repair & Overhaul(MRO)ソフトウエア・ソリューションの大手プロバイダーとして、社内おあるいはクラウドのいずれかの要望に沿って製品を納入する形式で、ヘリオペレーター、航空会社、MRO、不定期便オペレーターに総合的なソリューションを世界中で提供してきた。Ramcoは昨年度の1年間、モビリティー、ユーザビリティー、使い勝手のよさの実現に専念し、ユーザー体験を実りあるものにした。

▽Ramco Systemsについて
Ramco Systemsは、リアルタイムで総合的なビジネス変革をもたらす次世代かつエンドツーエンドの企業ソリューションを提供する。Ramco製品はすべてRamcoVirtualWorks(登録商標)に基づいており、アーキテクチャーはクラウド設計され、取引から分析までのビジネス・サイクル全体に対処する。同社は10億米ドルのRamco Groupnoの一員として、最適なクラウド・モデル上でERP、HCM、SCM、CRM、財務、サービス管理、資産管理、プロセス・コントロール、プロジェクト管理、分析を、公共、民間、コミュニティーの多数のバーティカル組織に提供する。Ramcoは世界35カ国の1000以上の顧客組織の15万以上のユーザーを擁している。同社は現在インド、米国、欧州、中東、南アフリカ、アジア太平洋の地域に17のオフィスを構えている。

詳細は、ウェブサイトリンクを参照するかTwitter @ramcosystems(リンク)でRamcoをフォローし、最新ニュースはブログリンクを参照。

▽問い合わせ先
Vinitha Ramani
+91 -9840368048
vinitharamani@ramco.com


Agata Gogolewska
+1-305-773-3254
agata@ramco.com

ソース:Ramco Systems

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。