logo

◎Oxeon社の炭素繊維TeXtreme(登録商標)で航空機軽量化も

Oxeon AB 2013年04月08日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Oxeon社の炭素繊維TeXtreme(登録商標)で航空機軽量化も

AsiaNet 52634
共同JBN 0376 (2013.4.8)

【ボロス(スウェーデン)2013年4月8日PRN=共同JBN】スウェーデンのOxeon AB社で製造されたユニークな炭素繊維、TeXtreme(登録商標)は、現在の航空機の重量を大きく軽減することができるので、航空会社の燃料コストを著しく節減するとともにより環境に優しい世界実現に貢献する。

マルチメディアのニュースリリース閲覧は以下を参照。
 リンク

現行の伝統的材料、例えば航空機の複合パネルをTeXtreme(登録商標)炭素繊維に控えめな程度に交換すれば、20の大手航空会社で考え得る燃料コスト節減が年間4300万ユーロ余りになるほどまでに航空機の重量を軽減することができる。

この規模の重量軽減の結果として、二酸化炭素(CO2)排出量の削減は飛行距離マイル数換算、世界で約100万ラップに相当する。

TeXtreme(登録商標)は数千年の間、織物補強で通常行われてきたより糸(yarn)の代わりにSpread Tow Fabric(STF)を使って製造した新しい炭素繊維である。TeXtreme(登録商標)は在来の織物補強とは相違して、金属はもちろんのこと他のタイプの複合材料補強ではかなわない重量軽減を可能にする。

Oxeon社のアンドレアス・マルツマン副社長(マーケティング・販売担当)は「これは航空会社がTeXtreme(登録商標)に投資すれば実際に経費節約となり、特に環境を保護する実例である。すべての航空会社と航空機メーカーがそれにならえば、可能となる燃料節約とCO2排出への効果は巨大なものになる。燃料コストを数百万ユーロ節減すると同時により環境に優しい持続可能な世界に貢献することは、すべての人の関心事である」と語った。

炭素繊維とその他複合材料補強は既に、航空宇宙産業と部品の重量軽減が必要となる幅広いほかの市場で使われている。複合材は例えばプラスチックに組み込まれた補強繊維など材料の組み合わせである。炭素繊維は軽量製品製造のため利用できる最高の補強材の一つであり、剛性と強度で素晴らしい機械的特性が得られる。

さらに将来的に、世界のすべての航空会社がTeXtreme(登録商標)の利用を通じて重量軽減の可能性を捉えることができれば、航空会社は強大な額の経費を節約することができ、利益を改善するかあるいは同時に世界的に旅行者へのサービスレベル、利用回数、価格面で有利な提案をすることができるようになる。

TeXtreme(登録商標)Spread Tow補強材はF1、アメリカスカップ、最新の航空宇宙アプリケーション、自転車など各種スポーツ製品に使われている。

▽TeXtreme(商標)について
TeXtreme(登録商標)Spread Tow補強材は、超軽量複合材を製造する究極の選択肢である。TeXtreme(登録商標)テクノロジーは、柔軟かつトウ・サイズに関係なく、特定のアプリケーション・ニーズ向けに特注される最適の補強ソリューション開発を実現する。最新の航空宇宙、工業、スポーツ製品によるTeXtreme(登録商標)Spread Tow炭素繊維およびカーボンUDタイプの利用は、20-30%軽量複合パーツが機械的特性強化と優れた表面シール(平滑性)を持たせて製造できることを確認している。

TeXtreme(登録商標)はOxeon AB社の登録商標である。Oxeonは2003年に創設され、ブランド名TeXtreme(登録商標)で販売される製品によってSpread Tow補強材の市場リーダーである。

報道用発表についての問い合わせは以下を参照。
Andreas Martsman,
Vice President - Marketing & Sales, Oxeon AB,
Tel: +46-33-340-18-01,
E-mail:andreas.martsman@textreme.com

報道関係者の問い合わせは以下まで。
Christian Borg,
Communication & Brand Director, Oxeon AB,
Tel: +46-33-340-18-13, E-mail:
christian.borg@textreme.com

ソース:Oxeon AB

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。