logo

射出成形CAEシステム「PlanetsX」の海外での利便性向上に向け、DatapointLabs社とパートナーシップ契約締結

材料物性測定サービスを活用し、実現象により近い解析が可能に

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、当社が開発・販売・サポートするANSYS Workbench版 射出成形CAEシステム「PlanetsX(プラネッツテン)」のユーザーが、米国DatapointLabs, LLC (本社:米国ニューヨーク州イサカ、以下「DatapointLabs(データポイントラボズ)社」)が提供する材料物性測定サービス「TestPaks(R)」を活用できる環境を構築するためのパートナーシップ契約をDatapointLabs社と締結したことをお知らせいたします。

「PlanetsX」は、マルチフィジックス解析ツール「ANSYS」の統合操作環境「ANSYS Workbench(以下、 Workbench )」上で射出成形解析が行えるツールです。豊富な機能、優れた操作性、柔軟な拡張性といったWorkbenchの特徴をそのまま活かすことで、樹脂流動解析が初心者という方でも抵抗なくご利用いただけます。
また、樹脂流動解析からそり解析までの一貫解析はもちろんのこと、「樹脂流動-構造解析」といった流動履歴を考慮した線形構造解析との連携解析も容易に実現できます。

DatapointLabs社は、樹脂材料の他、金属、ゴム、フォーム材などCAE用の材料物性の測定を行う会社です。お客様から依頼を受け、実際の開発製品に使用する材料物性を測定し、提携しているCAEベンダー各社のソフトウエアに合わせた材料パラメータで出力するサービス「TestPaks(R)」をお客様に提供しております。

本パートナーシップ契約締結によりPlanetsXユーザーは、DatapointLabs社の材料物性測定サービスの利用が可能となります。それによりユーザーは、PlanetsXの物性フィッティングツールの入力フォーマットに即した樹脂物性データを取得できるため、書式設定の手間なく物性フィッティング作業が行えます。また、こうした樹脂物性測定を通じ、実現象により近いシミュレーションを行うことが可能となります。

サイバネットは、現在、中国・韓国・米国・イタリアの販売代理店と「PlanetsX」の代理店契約を締結しております。今後は、このグローバルユーザーの利便性を高めるDatapointLabs社とのパートナーシップ契約を機に、更なるPlanetsXのグローバル市場での拡販を目指してまいります。

PlanetsXの詳細は、以下をご覧ください。
リンク (日本語サイト)
リンク (英語サイト)

DatapointLabs社PlanetssX用TestPaksの詳細は、以下をご覧ください。
リンク

----------------------------------------------------------------------
DatapointLabs社について
----------------------------------------------------------------------
DatapointLabs, LLCは34ヶ国に1200社もの顧客を持ち、それら顧客の材料科学分野でのビジネスパートナーとして、新製品の設計、CAE、及び研究開発を通して産業横断的に広く事業を展開している企業です。
DatapointLabs社は、固化状態や溶融状態における材料特性を同定するための最新の定量分析技術を持っており、その技術を使って、ISO17025に準拠した材料試験を年間1800種以上も行っています。 一般的に標準化されている試験であれば、5営業日以内に測定結果を顧客に提供しております。
現在DatapointLabs社は、親会社のMatereality社と共同で、材料特性の図表やモデル式のパラメータを管理するマネジメントシステムを提供する事業を行う一方、専門家による信頼のおける材料測定とデータ提供サービスも行っております。
DatapointLabs社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
www.datapointlabs.com

----------------------------------------------------------------------
サイバネットについて
----------------------------------------------------------------------
サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、ビジネスプロセスの効率化を実現する各種ソフトウェアの提供や、個人情報や秘密情報などの漏洩・不正アクセス対策、データのアーカイブと保護、認証強化などでクライアントPC・サーバのセキュリティレベルを向上させるITソリューションの提供をしております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
リンク

※CAE(Computer Aided Engineering):「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献する。

----------------------------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社
----------------------------------------------------------------------
●内容について
メカニカルCAE事業部 マーケティング部/北川
TEL:03-5297-3208 E-MAIL:anssales@cybernet.co.jp

●報道の方は
広報室/渡辺
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。