logo

◎シカゴ・マーカンタイル取引所がMetaTrader 5を認証

MetaQuotes Software Corp. 2013年04月03日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎シカゴ・マーカンタイル取引所がMetaTrader 5を認証

AsiaNet 52608
共同JBN 0365 (2013.4.3)

【リマソル(キプロス)2013年4月3日PRN=共同JBN】MetaTrader 5取引プラットフォームの開発会社であるMetaQuotes Software Corp.は3日までに、米シカゴ・マーカンタイル取引所(Chicago Mercantile Exchange、CME、リンク)からプラットフォーム認証を得たと発表した。これによって、CMEブローカーはCME顧客との取引の際にMetaTrader 5を使用する機会を得ることになる。

正式に与えられた認証は、MetaTrader 5(リンク)が先物取引に関しCMEが設定したすべての技術要件に適応していると指摘している。この取引プラットフォームは、市場データとトレーディング・オペレーションを正確に処理するため専用開発されたゲートウエーを通じて取引所と接続され、CME(リンク)が義務付けるリポートも生成する。

CME以外でも、この取引プラットフォームは世界のさまざまな取引所によってすでに認証されている。しかしこのプラットフォームは、取引所の認証に先行して進化している。ことし最初の2カ月間の間に、モスクワ証券取引所(Moscow Exchange、リンク)はすでにライブ取引用としてMetaTrader 5を立ち上げた。さらに多くのブローカーが間もなくMetaTrader 5を使用したライブ取引を提供するため準備中である。

MetaTrader 5取引プラットフォームはこれまで外為市場にだけ関連するものだったが、証券取引所トレーダーが同プラットフォームに寄せる関心は極めて高い。これまでのところ、各トレーダーからのフィードバックはMetaTrader 5の主な利点として、高性能、広範囲にわたる分析機能、モバイルや自動取引の分野で先進的ソリューションを使用できる能力などを挙げている。

Otkritie Financial Corporation(リンク)でインターネット取引の責任者を務めるアレクサンドル・デュブロフ氏は「MetaTrader 5はわれわれにとって大変満足いく選択である。バックオフィス・ソリューションとしてこれまで最高であり、インターフェースも大変使いやすい。トレーダーからの最初の好意的フィードバックを見ても、このプラットフォームは将来が約束されている」と語った。

MetaQuotes Software Corp.は現在、CME認証獲得を終えCME会員社の証券会社に焦点を合わせている。MetaQuotes Software Corp.のガイエス・クリース最高執行責任者(COO)は「新しいプラットフォーム立ち上げは、ブローカーにとって大変課題が多いことは承知しており、われわれは証券取引所の参加者に積極的支援とサポートを提供する。立ち上げは時間を要する複雑なプロセスだが、これまでのトレーダーからのフィードバックを見れば十分見込みはある」と述べている。

同社はさらに、世界の他の取引所とプラットフォームを統合するため活動している。今後2カ月間でトルコ・デリバティブ取引所(TURKDEX、リンク)とワルシャワ証券取引所(Warsaw  Stock Exchange、リンク)から認証を得るよう計画している。

▽MetaQuotes Software Corp.について
2000年に創業したMetaQuotes Software Corp.は、MetaTraderの商標で金融市場向け取引プラットフォームを開発してきた。同社は外為取引用ソフトウエア市場のリーダーとして国際的に知られている。MetaTrader取引プラットフォームは現在、世界各地で600社以上の証券会社、銀行が使用している。新プラットフォーム、MetaTrader 5は同社が証券市場向けに開発し、世界各地の証券取引所に積極的に販売拡大を図っている。

リンク

ソース: MetaQuotes Software Corp.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。