logo

◎Moxtraが18カ国言語対応のiOSアプリを発表

Moxtra 2013年03月28日 16時23分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Moxtraが18カ国言語対応のiOSアプリを発表

Asianet 52534
共同JBN 0330 (2013.3.28)

【クパチーノ(米カリフォルニア州)2013年3月28日PRN=共同JBN】Moxtraの仕事効率化アプリは、複数言語でのフルiOSプラットフォームのリリースによって、世界的に使用することができるようになった。

個人、ビジネス用の仕事効率化とコラボレーション・ソリューションのプロバイダー、Moxtra(リンク)は28日、iOSアプリの18カ国言語対応の新たなフルバージョンが利用可能になったと発表した。Moxtraアプリは無料で、以下のアップルApp Storeでダウンロードできる。
リンク

(Logo: リンク

MoxtraによってユーザーはiPhone(アイフォーン)、iPad(アイパッド)、ウェブブラウザーから写真、ファイル、ビデオを収集、共有し、ビデオに音声や文字の注釈を追加することが可能になる。Moxtraのクラウド・ベースのプロジェクト・バインダーによって、プロジェクト、旅行、パーティーなどを管理、プレゼンテーション、共有することができる。2013年1月のアプリ発表の成功に続き今回は、Moxtraのフルバージョンが以下の18カ国言語で利用できるようになった。中国語、デンマーク語、オランダ語、英語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、インドネシア語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語、ベトナム語。

Moxtraのスブラ・イヤー最高経営責任者(CEO)兼共同創設者は「今年1月英語でこのアプリを発表して以来、現地語によるバージョンへの関心が高まった。Moxtraに大きな関心を示してくれたこれらの地域に向け、多彩な言語の導入を発表できることは大変うれしく思う。ユーザーが自国語でMoxtraを使えるようにすることでユーザー体験が向上し、このようなカスタム化可能なコラボレーション・アプリにとって不可欠である」と語った。

ユーザーはMoxtraのPrivate Group Share(リンク)機能を使って、プロジェクト、イベントなどでコラボレーションができる。ユーザーはまた、ビデオのストーリーを制作するため、音声(リンク)を録音し注釈をファイルに付け加えることができ、また文書、写真、ビデオ、音楽を紹介するためにVoIPを通じてリアルタイムのミーティングを開くことが可能である。Moxtraは現在、Facebook、YouTube、Dropbox、Boxと連携している。

MoxtraアプリはアップルのApp Store(リンク)で入手できる。
詳細はリンクを参照。

▽Moxtraについて
Moxtraはシリコンバレーを本拠とするテクノロジー企業で、モバイルからデスクトップまで、消費者用からビジネス用にまでまたがる仕事効率化とコラボレーションのソリューションに重点を置いている。WebExを開発したチームによって創立されたMoxtraのアプリは、個人用ならびに仕事用のファイル、写真、ビデオを管理し、プレゼンテーションし、共有するためのクラウド・ベースのプロジェクト・バインダーとして機能する。Moxtraにはプライベート・グループの共有機能、音声録音と注釈追加機能、リアルタイム・ミーティング機能が備わっている。MoxtraはFacebook、YouTube、Dropbox、Boxと連携している。MoxtraはアップルのApp Storeで入手できる。詳細はmoxtra.comを参照。

▽報道関係問い合わせ先
Kiersten Moffatt
BLASTmedia for Moxtra
Kiersten@BLASTmedia.com
+1-317-806-1900 x.106

ソース:Moxtra

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事