logo

アセンテック、アプリケーションの移行支援ツール「Citrix AppDNA」を提供開始

アセンテック株式会社 2013年03月28日 13時00分
From PR TIMES

~Windows XPサポート終了に伴う移行課題解決をアセンテックが支援。OS移行時のアプリケーション互換性を自動評価し、スムーズな移行を実現~

アセンテック株式会社は、OS移行の際のアプリケーション互換性を自動評価し、スムーズな移行を実現するアプリケーションの移行支援ツール「Citrix AppDNA」を提供開始することを発表します。



アセンテック株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 直浩、以下アセンテック)は、OS移行の際のアプリケーション互換性を自動評価し、スムーズな移行を実現するアプリケーションの移行支援ツール「Citrix AppDNA」を提供開始することを発表します。なお、「Citrix AppDNA」について、本日シトリックス社より最新バージョン6.2が発表となります。

「Citrix AppDNA」は、既存のWindowsアプリケーションやWebアプリケーションを、Windows XPなどから、Windows 7や8といった新しいOS環境に移行する際や、仮想デスクトップ環境に移行する際に、"問題の分析""修正要否の判断""修正の自動化""管理の適正化"といった機能を提供することにより、スムーズな移行作業と管理を実現し、リソースや時間、リスクを大幅に削減します。

アセンテックは、シトリックス社の長年にわたる認定ディストリビュータであり、「Citrix AppDNA」の提供とともに、その豊富な仮想デスクトップ市場での実績をもとに、プロフェッショナルサービスも併せて提供し、シトリックスの先進ソリューションに、アセンテックの豊富な知識と経験、技術力を加え、OS移行の際のユーザ課題解決の支援をします。
また、本製品はアセンテックが運営する仮想デスクトップに特化したショールームである、「VDIイノベーションセンター」に常設でデモンストレーションを展示し、Windows XPのサポート切れを目前としたOS移行ニーズに対応するソリューションとして多くのユーザへのご紹介を想定しています。

この「Citrix AppDNA」は独自のアルゴリズムを実装し、Windows上で稼働するパッケージアプリケーションやカスタムアプリケーション、Webアプリケーションの状況を分析します。その結果、移行の際に事前の確認が必要となるアプリケーションの互換性、アプリケーションの改修の必要性や改修箇所、改修内容の詳細な情報を提供します。

「Citrix AppDNA」は以下の機能を提供し、Windows 7へのシステム刷新、仮想デスクトップ環境の導入に伴う、各種アプリケーションの移行計画、導入、運用管理におけるリソースや時間、リスク、コストを大幅に削減します。


○製品リリースはこちら
リンク

○本製品の詳細について
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事