logo

新日鉄住金 アセアン・米国における豪州ブルースコープ社との合弁事業開始

新日鐵住金株式会社 2013年03月28日 13時23分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(代表取締役会長兼CEO:宗岡 正二 以下「新日鐵住金」)は、豪州BlueScope Steel Limited社(CEO:Paul O’Malley、以下「BSL」)と、昨年8月、BSLがアセアン・米国で展開する建材薄板事業(溶融亜鉛めっき鋼板・塗装鋼板事業、及び建材薄板加工製品事業)につき、新日鐡住金グループとしてBSL持分の50%を取得し、両社をイコール・パートナーとする50:50の合弁事業とすることを合意しましたが、本日、新日鐡住金の100%子会社で建材薄板事業を担う日鉄住金鋼板株式会社と共に出資手続きを終え、同合弁事業を開始する運びとなりました。
合弁事業はNS BlueScope Coated Productsと称し、本社機能をシンガポールに設置します。
新日鐡住金は、今回の事業参画により、鋼材需要が急拡大しているアジアを中心とした海外建材薄板市場への速やかな対応が可能となり、今後は、アセアン・米国の7カ国29の製造・販売拠点を通じた市場ニーズへの迅速且つ的確な対応力を活かし、より付加価値の高いサービス、商品の提供を目指します。更に、新日鐵住金の独自技術、商品群を合弁事業に投入することで、建材薄板分野のみならず、家電分野も含めた幅広い需要捕捉を積極的に推進して参ります。

【合弁事業概要】
名称:NS BlueScope Coated Products
出資比率:新日鐡住金ク゛ルーフ゜ 50%、BSL 50%
事業内容:溶融亜鉛めっき鋼板、塗装鋼板、建材薄板加工製品の製造・販売
主要設備:冷延能力80万トン/年、溶融亜鉛めっき能力140万トン/年、塗装能力65万トン/年(鋼板製造・建材加工拠点29拠点)
合弁事業会社:7カ国20社
従業員:約3,000名
Chairman(会長):樋口 眞哉(新日鐵住金 代表取締役副社長)
CEO(社長):Sanjay. Dayal (BSLから派遣)


【問い合わせ先】
新日鐵住金株式会社 総務部広報センター TEL 03-6867-2135, 2146, 2977

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。