logo

QuickLogicのArcticLink III VX6が、プロセッサの単一ディスプレイ出力から、組み込みおよび外部ディスプレイへのデュアル出力をサポート

QuickLogic Corporation 2013年03月28日 10時30分
From JCN Newswire

Sunnyvale, CA, Mar 28, 2013 - ( JCN Newswire ) - QuickLogic Corporation (NASDAQ: QUIK)
-- 単一のアプリケーションプロセッサディスプレイ信号からのオンボードディスプレイとHDMI/MHLトランスミッタを同時にドライブ
-- 各種インターフェースのシームレスな接続のための、ディスプレイブリッジ機能を搭載
-- 統合VEEおよびDPO技術により、太陽光の下での見やすさと、システムレベルの省電力を実現

低電力CSSP (Customer Specific Standard Product)のイノベータ、QuickLogic Corporation (NASDAQ: QUIK))は、新型ArcticLink(R) III VX6ソリューションプラットフォームデバイスの即時発売を、本日発表しました。この製品は、QuickLogicのVisual Enhancement Engine (VEE)とDisplay Power Optimizer (DPO)技術を、LVDS、MIPIおよびRGBインターフェースとともに、モバイル家電向けのシングルチップブリッジおよび接続ソリューションに統合しています。これにより、開発者は、単一のオンボードディスプレイをサポートするように当初設計されていたシステムに、二次HDMIやMHLビデオ出力を、容易に統合できます。

VX6BxGは、タブレットアーキテクチャに最適化されており、APのMIPI出力を、オンボード用のLVDSインターフェースにブリッジしながら、同じディスプレイコンテンツをMHL/HDMIトランスミッタのRGBまたはMIPIインターフェースに出力するソリューションを、システム設計者に提供しています。この手法により、効率の低いマルチチップアーキテクチャが不要になります。つまり、同時ディスプレイインターフェース2種をサポートする高価なアプリケーションプロセッサへのアップグレードが必要でなくなります。

「QuickLogicのArcticLink III VX6により、タブレットシステム設計者は、元々は単一のオンボードディスプレイのサポートのみを意図して作られたプロセッサを使って、マルチディスプレイアーキテクチャを実現できます。このようなプロセッサアーキテクチャ選択の柔軟性により、OEMが差別化されたHDMI/MHL対応製品を構築する際に、開発期間を短縮しBOMコストを低減できるようになります。」と、QuickLogicシニア製品マーケティングマネージャーのPaul Karazubaは述べました。

このソリューションプラットフォームファミリはまた、オプションでQuickLogicのVEEとDPO技術を統合しています。弊社のVEE技術は、Apical Limitedのiridix(R)コアをベースにしており、どんな光の条件下でも自然な鑑賞エクスペリエンスを提供するために、ビデオ特性を動的な最適化して、卓越したディスプレイの見やすさを実現します。DPO技術には、ユーザーに悪影響を与えずにディスプレイの輝度を動的に管理することにより、システム消費電力全体の節減をしてきた現場での実績があります。QuickLogicのDPO技術は、VEEとともに使用することで、ユーザーエクスペリエンスを犠牲にせずに、システムレベルのバッテリ寿命を平均25%延長できます。

入手について

ArcticLink III VX6の大量生産の準備を完了しており、評価版はすぐにご利用できます。Contact QuickLogicについて詳しくは、 japan-sales@quicklogic.com またはArcticlink III VXプラットフォーム・ページからお問い合わせください。 リンク

QuickLogicについて

QuickLogic Corporationは、モバイルおよびポータブル電子機器OEMとODM向けの、革新的でカスタマイズ可能な半導体ソリューションを発明・開拓している企業です。 これらの半導体&ソフトウェアソリューションはCSSP (Customer Specific Standard Product)と呼ばれています。CSSPによりお客様は、製品開発期間を短期化し、市場での寿命を長期化することができるだけでなく、モバイルおよびポータブル電子機器市場が求める省電力、省コスト、小型化も実現できます。QuickLogicとCSSPについて詳しくは、 リンク をご覧ください。

ArcticLinkとQuickLogicはQuickLogic Corporationの登録商標であり、QuickLogicのロゴは商標です。他のすべてのブランドまたは商標は、それぞれの所有者の資産ですので、取扱いにはご注意ください。

コード:QUIK-G

プレスお問い合せ先:
中西郁雄
クイックロジック株式会社
03-5875-0547
japan-sales@quicklogic.com

概要:QuickLogic Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事