logo

アルカテル・ルーセント、リジョンおよびグローバルで前進を続けるMagic Quadrantにおいて、データセンター・ネットワーク・インフラの「ビジョナリー」に位置付け

Alcatel-Lucent 2013年03月27日 15時10分
From JCN Newswire

Tokyo, Mar 27, 2013 - ( JCN Newswire ) - アルカテル・ルーセント・エンタープライズは、2013年3月27日に発行された Tim Zimmerman 氏とMark Fabbi 氏 によるガートナー社の「Magic Quadrant for the Data Center Network Infrastructure」において、ビジョナリーのポジションに位置付けられました。このレポートは、ビジョナリーが「提供可能なフィーチャーを増やし、ユニークで差別化されたアプローチをマーケットに提供する」能力を実証し、「マネジメント(仮想化を含む)、セキュリティ(ポリシー施行を含む)、SDNと運用効率、コスト削減など、データセンター・インフラにおける主要領域でイノベーションを促進させた」ことを認定しています。

このレポートは、仮想アプリ配信の際に低遅延が期待されるネットワークのコアやデータセンターのセグメントへの注目が高まった結果として発表されました。

昨年ガートナー社は、2012年6月13日発行の「Magic Quadrant for the Wired and Wireless LAN Access Infrastructure」において、アルカテル・ルーセント・エンタープライズ製品をビジョナリー・クアドラントに位置付けています。

日本アルカテル・ルーセント・エンタープライズを率いる和田賢一氏は、以下のように述べています。「ガートナー社からビジョナリーの評価を得たことは、お客様が技術の恩恵を完全に享受できる最も革新的なソリューション提供するという我々のコミットメントを証明していると思います。2010年にアプリケーション・フルーエント・ネットワーク(AFN)を立ち上げて以来、我々は仮想化およびワークロードの自動化がビジネスにもたらす恩恵を明らかにする手助けをしてまいりました。」

アルカテル・ルーセントは、市場においてアプリケーション・フルーエント・ネットワークの前進を促進させ、カリフォルニア州立大学システム、 DHL ベルギー、キャップ・ジェミニ中国など多様なお客様で、重要な案件を獲得しています。

ガートナー社のレポートの完全版は下記からご覧ください:
リンク

2012年Q3において、最も成長が著しいデータセンター・スイッチベンダー

2013年3月27日に更新されたInfonetics Research社の「Data Center Network Equipment, Quarterly Worldwide and Regional Market Share Size and Forecast, 4Q12」というレポートによると、アルカテル・ルーセントは受賞をした データセンター・スイッチング・ソリューションで他社をしのぎ、市場成長率が8%のなか、2012年Q3から収益を20%成長させました。これにより、アルカテル・ルーセントは2四半期連続で最も著しい成長をみせたデータセンター・スイッチベンダーとなりました。

Infonetics Research社のEnterprise Networks and Video部門のダイレクティング・アナリストであるMatthias Machowinski氏は次のように述べています。「アルカテル・ルーセントは世界の2012年Q4 の収益成長において世界の競合の中でトップの地位にあり、これで2四半期連続となります。他にQ3からQ4にかけて二桁の成長を見せたのはアルカテル・ルーセント1社のみで、他社は一桁またはマイナス成長でした。」

アルカテル・ルーセント・エンタープライズのNetworks Business部門General ManagerのStephane Robineau氏によれば、「他社が平均8%以下の成長率に留まるなか、アルカテル・ルーセントは、その革新性、品質、そしてお客様に提供できるオファーの幅広さにより、二桁成長のペースを続けています。厳しい経済状況下の中、このような素晴らしいパフォーマンスを出せたことを嬉しく思います。エンタープライズはネットワークを拡張し続ける中、パフォーマンスを最適化し、より簡潔に、そして何よりシームレスなユーザ体感を提供できるソリューションを模索しています。データセンターとクラウドの分野におけるQ4の世界的成長は、ネットワークを構築・拡張し続ける際、お客様にとって当社のソリューションが重要である事を示しています。」

市場をリードするアルカテル・ルーセントのデータセンター・ソリューションおよびクラウドソリューションには、受賞をしたOmniSwitch 10K モジュラーLAN シャーシ、 OmniSwitch 6900 スタッカブルLAN スイッチ、 OmniSwitch 6850E スタッカブルLAN スイッチ、OmniVista ネットワーク・マネジメント・プラットホームに加え、データセンター間のインターコネクトを行うMPLSとオプティカル・バックボーン装置一式が含まれています。

固定および無線LANネットワーキングで引き続きマーケットシェアを拡大

最近リリースされたDell’Oro グループの「Ethernet Switch Quarterly Report 3Q12」では、アルカテル・ルーセントは2012年Q3において最も成長が著しいEthernet LANベンダーであり、ポート成長が2012年Q2から18% 伸びたことを明らかにしています。一方、同期間中の市場成長率は1%以下でした。

このレポートによると、アルカテル・ルーセントは競争が激しく厳しい環境下で、引き続きポジションを向上させており、産業が5%近く落ち込むなか、収益を2%以上伸ばしています。

Dell’Oroの別のレポート「Wireless LAN Quarterly Report 3Q12」では、アルカテル・ルーセントを無線LAN市場で最大のエンタープライズ・クラス・セグメントであるDependent Access Pointsにおいて、最も成長が著しいサプライヤーとしています。このレポートによると、アルカテル・ルーセントのDependent Access Pointsの高い売上が無線LAN販売の全体収益を押し上げ、これにより業界平均成長が4.5%のなか、業界平均を超える11.5%の成長を達成しています。

アルカテル・ルーセント・エンタープライズについて

アルカテル・ルーセント・エンタープライズは、あらゆる規模の事業に対して通信ソリューションとサービスを提供しています。アルカテル・ルーセントは現在25万以上の顧客にエンタープライズの製品ラインを提供しており、ビジネスにおけるITのコンシューマライゼーションや消費者主導のコンバーセーションを変える力を企業に提供しています。

詳しい情報については、下記にご連絡ください:
Revathi Manogaran
Ogilvy Public Relations
+65-6213-7858 / +65-8126-6686
revathi.manogaran@ogilvy.com

Lynette Lim
Ogilvy Public Relations
+65-6213-7824 / +65-9736-6639
lynette.lim@ogilvy.com

概要:Alcatel-Lucent

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。