logo

バリオセキュア、ICSA Labsの新ガイドラインに対応し、VSRのセキュリティ認定を更新

バリオセキュア株式会社 2013年03月27日 15時00分
From DreamNews

 1stホールディングスグループのバリオセキュア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 稲見 吉彦、以下バリオセキュア)は、世界最大規模のセキュリティ機器の評価機関であるICSA Labsにより認定を取得しているVSR-VarioSecure Routerが、Ver.4.1 Firewall Corporate認定の更新テストをクリアし、認定の継続が承認されたことを発表いたします。

 1989年に設立されたICSA Labsは、米国Verizon社の独立部門として、メーカーに依存しない公平な立場よりセキュリティ製品のテストと認定を行う機関です。
 バリオセキュアでは、マネージドセキュリティサービスにて提供するセキュリティ機器VSR-VarioSecure Routerの堅牢性の維持を目的として2003年にICSA Labs Firewall Corporate認定を所得し、以降、新たなセキュリティ脅威に対応した新基準に対応する更新と評価テストを毎年継続してまいりました。
 この度、認定取得より10年目となる2013年3月に、今年度の評価テストをクリアし、認定の継続が承認されました。現在、同認定は、国内企業において唯一バリオセキュアのみが取得し、セキュリティ業界を代表する18社の1社として機器の堅牢性が実証されています。
 バリオセキュアでは、セキュリティサービスの中核ともいえるVSRの継続したセキュリティレベルの改善を図ると同時に、日々の運用・保守を含むサービスレベルの向上に努めてまいります。

《バリオセキュア株式会社について》
バリオセキュアは、多様なセキュリティ機能を実装したセキュリティアプライアンス機器〈VSR-VarioSecure Router〉の製造ならびに VSR を使用したマネージドセキュリティサービスの提供と、UTM 機器の販売、情報活用を支援する次世代意思決定支援ツール「MotionBoard for Salesforce」の提供を行っています。米国に本社を持つコンピュータセキュリティ監査の最大手である ICSA の Firewall 認定を取得している国内唯一のメーカーとして、また、多様なセキュリティソリューション/クラウドサービスを提供するソリューションプロバイダとして、お客様のニーズにいち早く対応し、常に先進のセキュリティソリューション/クラウドサービスをご提供する企業を目指します。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
バリオセキュア株式会社 
住所   :東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー14F
TEL   :03-6416-5080(平日9:00~18:00)
E-mail  :pr@variosecure.net
Webサイト:リンク

以 上



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事