logo

スマートフォンから顧客情報の活用を支援するクラウドサービス「chienos® 営業手帳」を提供開始

株式会社CSK Winテクノロジ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古宮 浩行、以下 CSK Winテクノロジ)は、スマートフォンからの顧客情報の活用、登録を支援する営業活動支援クラウドサービス「chienos(チエノス) 営業手帳」を発表し、提供開始いたします。「chienos 営業手帳」は、「Microsoft Dynamics CRM Online※」(以下Dynamics CRM Online)の顧客管理システムと連携し、スマートフォンからの報告入力、営業の進捗管理を迅速に行うことが可能となります。

1.背景
多くの企業では、受注や売り上げの安定、新規顧客獲得といった営業活動の強化を目的に、顧客管理システム(CRM)や営業支援システム(SFA)が導入されていますが、顧客情報や進捗情報などの入力作業が利用ユーザーである営業担当者の大きな負担となっています。そのため入力作業が遅れがちとなり、最新の案件状況や顧客情報が迅速に反映されず、CRMやSFAでの営業進捗管理が適切に行えないという課題がありました。

2.概要
「chienos 営業手帳」は、Dynamics CRM Onlineを用いたクラウド型の営業活動支援サービスです。CRMと連携しながら、外出先からでもスマートフォンで簡単に営業活動に必要な情報を閲覧、入力することが可能となります。
顧客情報は、「chienos 営業手帳」のスマートフォン専用画面から外出先でも閲覧でき、顧客の連絡先情報や営業アクションの履歴確認、訪問時のメモや簡単な進捗の入力など、営業担当者の日々の業務を外出中でも行えるようになります。
こうした営業現場からの最新の顧客情報や案件情報もDynamics CRM Onlineに反映されるため、組織的な営業活動の状況をより正確に把握することが可能です。

CSK Winテクノロジは、「chienos 営業手帳」の開発元として、パートナー各社を通じて販売およびサポートを行います。2014年3月末までに10,000ユーザーの導入を目標としています。

用語解説

※ Microsoft Dynamics CRM Online
Microsoftが提供する統合型CRM(Customer Relationship Management:顧客管理システム)のクラウド版

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。