logo

◎Quintiqが供給チェーン計画・最適化にQuintiq 5.0発表

Quintiq 2013年03月27日 14時15分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Quintiqが供給チェーン計画・最適化にQuintiq 5.0発表

AsiaNet 52553
共同JBN 0340 (2013.3.27)

【ラドナー(米ペンシルベニア州)2013年3月26日PRN=共同JBN】Quintiq, Inc.は26日、世界の計画上の難問を解決する優れた供給チェーン計画・最適化プラットフォームであるQuintiq 5.0(リンク)の発売を発表した。この最新のリリースは、革新的かつ強化された機能を通じて計画上の競争力を高めたい同社顧客にさらなる能力を付与し、コスト削減、効率増、迅速に対応できる顧客サービス、差別化への能力につなげる。

 (Logo: リンク

Quintiq 5.0は供給チェーン問題に対応するため構築されている。Quintiq 5.0は「big box」のソフトウエアと違って、今日の顧客が直面する計画上の制約と時間とともに変化する事業に100%対応するよう調整される能力を備える機敏で柔軟であり、企業がおのずと発展するよう設計されている。Quintiq 5.0は、顧客がリアルタイムのデータに基づく十分な情報を受けた後に決断することができる、という同社の伝統を引き継いでいる。Quintiq 5.0はプランナーに優しいプラットフォームであり、個人の目的に合った見方を可能にして、エラーのない計画作りができ、主要なパフォーマンス指標をモニターすることができるようになっている。

企業はプランナーの指先ひとつで供給チェーン、先進的なプランニング、最適化能力(リンク)について透明性を持ち、数々の制約やありうる混乱にもかかわらず、予定通り製品とサービスを一貫して生産し配送することができる。

Quintiq最高経営責任者(CEO)のビクター・アリス博士は「Quintiq 5.0は当社顧客の計画上の問題とニーズを考慮して設計された。われわれは顧客が使うソフトウエアが機敏で柔軟であるとともに、計画プロセスを解析、比較、最適化できるようにインテリジェントであることを保証したいと考えた。特注の供給チェーン計画と最適化システム、またはポイントソリューションがユーザーの業務に100%応えられない場合、顧客のサービスと収益性に決定的な影響を与える。企業指導者は遅かれ早かれ、現在ある選択肢では供給チェーンが危うくなることに気が付き、Quintiq社の全社的なプラットフォーム、つまり企業とその収益が改善するようプラットフォームの完ぺきなコンフィギュアビリティー(設定可能であること)を選択することになる」と語った。

Quintiq 5.0の主要な強化機能は以下を含む。

 *リポート作成ツールであるBIRT(Business Intelligence and Report Tools)の導入によって、より大きな機能のために異なるソースからのデータを結合する。
 *ユーザーインターフェースを改善して、ユーザーに設定変更可能な見方を可能にして、計画作りの可能性を現実的にする。
 *インタラクティブなKPI(主要業績評価指数)ダッシュボードによって、顧客はKPIをさまざまなフォーマットと条件下でゲージとして定義、活用し、重要な情報を最も有効に浮き彫りにすることができる。
 *コンフィギュレーション・ユーティリティーを再設計して、計画化プロジェクトのパラメーターを判別、追跡するのを容易にする。
 *間もなく発表されるQuintiqモビリティー・サーバーを通じて、Quintiq 5.0はモバイル機器からの情報を利用してデータを接続、管理、最適化する能力を提供し、遠隔地の協力者を計画づくりのプロセスに参加してもらえるようにする。

▽成功を推進
Quintiqは1997年に創設以来、供給チェーン計画・最適化ソフトウエア(リンク)があるべき方法を刷新してきている。このソフトウエアは、顧客基盤の中300以上の多国籍企業にのぼる世界最大手あるいは最も成功している企業のために多くの計画上の難題を解決しているとみなされている。

Quintiqのプラットフォームは、世界78カ国以上の500余りの地点で利用されている。

Quintiqのビジネスは世界経済が不安定な状況にもかかわらず、2011年に42%、2012年には43%それぞれ成長した。2013年度の売上高は1億ドルを超える見込みであり、成長率は36%になると予測されている。ビジネスの成長に成功した結果、Quintiqの社員は600人を超えるまで伸びて、世界の13オフィスに広がっている。

アリスCEOは「私の同僚と私自身がQuintiqを創設した時、われわれが目指したのは、どのようなビジネスモデルにも適応できるよう調整可能な計画・最適化プラットフォームを開発することだった。この独自のアプローチは次第に力をつけて、その過程でいくつかの国際賞(リンク)を受け、顕彰された。われわれはまさに誇るべき企業である」と語った。

Quintiq 5.0のデモ公開申し込みはinfo@quintiq.comから。

▽Quintiqについて
Quintiqの革命的なサプライチェーン計画・最適化(SCP&O)プラットフォームを使えば、企業は供給チェーン過程のすべての段階で効率を高めることが可能になる。同プラットフォームは、あらゆるプランニング水平軸について単一のプランニング環境で人材、リソース、プロセスのエンドツーエンド計画と最適化能力を備えている。世界大手や最も成功している企業の多くは、Quintiqを頼りにしてビジネスの目標を達成し、その競争上の優位を強化し、新しい収益の流れを作り出すことができる。

Quintiqは1997年創業で急成長しており、オランダ、米国に両本社、マレーシアに世界開発センター、世界各地にオフィスを持って世界的プレゼンスを確立している。Quintiqのソフトウエアは、世界78カ国の500以上の現場で利用されている。

(注)引用されているすべての財務諸表は未監査で社内報告書に基づいている。

さらに詳しい情報は以下を参照。
リンク

Quintiq の情報は以下のサイトでもフォローできる。
Twitter(リンク
Facebook (リンク
LinkedIn (リンク
YouTube(リンク

▽報道関係者問い合わせ先
Quintiq(リンク
Charlotte Poh
Global Marketing Communication Manager
T: +31-73-691-07-39
E: pressrelease@quintiq.com

ソース:Quintiq

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。