logo

ECの短期売上アップを実現するリアルタイムマーケティング支援サービス  「EC-spice! Realtime」をリリース

株式会社スパイスボックスは、ECサイト運営社のためのマーケティング支援サービス「EC-spice! Realtime」をリリースいたしました。ECサイトにおける顧客購買のリアルタイムデータを活用することで、日々の状況判断と戦術の調整をスピーディに実行し、短期間での売上アップを支援するサービスです。


-------------------------------------------------------------------------
ECの短期売上アップを実現するリアルタイムマーケティング支援サービス
 「EC-spice! Realtime」をリリース。
スタージュエリーの年末商戦において売上140% UP(昨年比)に貢献。
-------------------------------------------------------------------------

株式会社スパイスボックス(本社:東京都港区、代表取締役社長田村栄治)は、ECサイト運営社のためのマーケティング支援サービス「EC-spice! Realtime」をリリースいたしました。ECサイトにおける顧客購買のリアルタイムデータを活用することで、日々の状況判断と戦術の調整をスピーディに実行し、短期間での売上アップを支援するサービスです。
ジュエリーブランドSTAR JEWELRYのECサイト年末商戦期に試験サービスを導入いただいた結果、昨年対比140%と大きな売上アップに貢献いたしました。

■リアルタイムマーケティング支援サービス 「EC-spice! Realtime」の概要について
ECの戦略立案・施策実行で豊富な実績をもつスパイスボックスが、EC運営における、日々の状況判断と意志決定、施策の実行をスピーディに行うためのコンサルテーションから、エグゼキューション、運営体制のサポートまでをワンストップで提供するサービスです。顧客グルーピングに基づいて作成されたダッシュボードを用いて、顧客購買行動をリアルタイムでウォッチし、日々の状況判断と戦術の調整をスピーディに実行します。

※サービスイメージについては添付画像をご覧ください。

具体的には以下のステップでサービスを提供します。

Step.1 顧客グルーピング
売上を牽引する顧客の購買データを、売上、商品、継続率など、多くのEC購買分析で培った視点から分析。顧客をコンテキスト(文脈)ごとに理解し、質によって分類=「顧客グルーピング」を行い、過去データからグループごとの売上到達目標をシミュレーションします。顧客グループの定義の創出をすることで、新たな売上向上機会の発見にもつながります。

Step.2 シナリオデザイン
顧客グループごとに、どのようなタイミング・アプローチで、何を語りかけるべきか。
デジタルエージェンシーとして、豊富なコミュニケーション設計の実績があるストラテジックプランナーが、ターゲットを”動かす”、もっとも効果的なシナリオをデザインします。

Step.3 リアルタイムオペレーション
リアルタイムダッシュボードを用いて、売上予測とのかい離をリアルタイムでウォッチし、目標達成のために迅速な施策チューニングを行います。顧客グループごとにウォッチすることで、全体数値を俯瞰するだけでは見えてこなかった課題ポイントの発見と、解決のための打ち手をスピーディに実現することが可能です。

※リアルタイムダッシュボード 画面イメージについては添付画像をご覧ください。

サービスの詳細については、下記ページをご覧ください。
リンク


■STAR JEWELRYの年末商戦期に試験サービスを導入し売上140%アップ(昨年比)に貢献

<背景>
STAR JEWELRYのECサイトは立上げから12年が経過し、数回にわたるリニューアルを経て順調に発展を遂げてきていましたが、2012年の動向によっては、売上が横ばい状態となる、「踊り場状態」に突入する可能性がありました。すでにBIツールの導入をされておりモニタリングを続けていたものの、需要が最大化する年末商戦期には分析結果をスピーディに施策に反映するサイクルを回すことが社内リソース的に難しい状況にあり、以前より施策の実行と検証速度を速め、取りこぼしを最小限に留めたいというニーズがありました。

<「EC-spice! Realtime」サービスの導入>
そこで、年末商戦期に「EC-spice! Realtime」を試験導入し、スパイスボックスの顧客分析チームがマーケティング支援を行いました。ECサイトの購買データから顧客を複数のグループにわけ、リアルタイムに顧客グループの動向をモニタリング。日単位で顧客・売上動向を追うとともに、購買傾向に対する戦術の検討と、施策の実行のバックアップを担当しました。

<実施した分析・施策の一例>
1.新たな顧客グループの発見
顧客分析により、これまで認識していなかった成長可能性のある“新顧客グループ”を発見。“新顧客グループ”に対するコミュニケーションシナリオの設計と潜在ターゲット獲得のための広告施策を実施。

2.サイト導線とバナークリエイティブの改善
アクセス動向のモニタリングによってサイト導線の改善と、クリエイティブの訴求要素の整理/改善を、短サイクルで実施。

3.コンテンツ設計と制作
顧客グループのコミュニケーションシナリオごとに購買の後押しとなるコンテンツを制作。

4.メールコミュニケーション改善
メール配信スケジュール全体の改修や、メール構成の調整を行い、強調要素や販促要素の整理を実施。

5.効果的なオファー内容の調整

<結果>
結果、年末商戦期において前年比約140%の売上向上に貢献いたしました。売上ピーク時期には、昨年にはなかった「新たな顧客グループ」を獲得。また、来期戦略を構築するための知見をためることにつながりました。

■リリースに関するリンク
 ・スパイスボックス
  リンク
 ・リアルタイム顧客分析&オペレーションサービス 「EC-spice! Realtime」
  リンク
・スタージュエリー・オンラインショップ
  リンク

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社スパイスボックス
インテグレーテッドプロデュース局
担当:一色・浜崎
TEL:03-6441-4720
E-Mail:info@spicebox.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事