logo

◎TriRemeが威高集団と主販売協定締結

TriReme Medical, Inc. 2013年03月27日 10時35分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎TriRemeが威高集団と主販売協定締結

AsiaNet 52541
共同JBN 0334 (2013.3.27)

【プレザントン(米カリフォルニア州)、シンガポール2013年3月26日PRN=共同JBN】TriReme Medical, Inc.とその子会社(TriReme)は26日、中国山東省の威海威高集団医用高分子製品有限公司(Weihai Weigao Medical Devices, Ltd.)と製品を販売する包括的協定を結んだと発表した。威高はTriReme製品を病院に直販するとともに、全国的な販売ネットワークにTriReme製品を乗せることによって、TriRemeの主たる販売業者として活動する。この協定はインターベンショナル心臓内科で最速成長しているアジアを重視するTriRemeの戦略を補完するものである。

TriReme最高経営責任者(CEO)兼社長であるエイタン・コンスタンティーノ医博は「値ごろ感、高齢化、最先端医療施設の増加など多くの要因が理由で、中国はインターベンショナル冠動脈施術の数の意味で世界第2の市場になっている。同じような理由で、われわれは末梢血管施術の数も今後数年で劇的に増えることで、中国が血管のインターベンション総数で世界最大の市場にまで伸びるだろうと予測している」と語った。

シンガポールのEDBI(EDB Investments)およびBio*One Capitalのチュー・スウィーヨックCEO兼社長は「われわれはTriRemeの製品と技術が中国の患者により優れた医療成果をもたらすと確信しており、世界最速で成長中のヘルスケア市場にTriReme製品を持ち込むため威高集団のような優れたプレーヤーと提携することに興奮している。そのような提携関係は、TriRemeのような極めて革新的な企業が、成長を目指す重要なアジア市場にアクセスする基盤としてシンガポールを活用する極めて貴重な実例である」と語った。

威海威高集団医用高分子製品有限公司のスン・フェンウエイ総支配人は「威高集団は中国全土のヘルスケア・プロバイダーと提携して、広範な製品カテゴリーにわたりその種の最高の技術を提供することにコミットしている。われわれはTriRemeがトップブランドであると考えており、この提携関係によってわれわれは、インターベンショナル血管施術を実施する医師にとって、成長する顧客基盤に最高品質の機器を持ち込むことができる」と述べた。

▽TriReme Medical, Inc.について
米カリフォルニア州プレザントンとシンガポールに本社を置くTriReme Medical, Inc.は株式非公開の医療機器会社で、複雑な冠動脈、末梢動脈疾患を治療する次世代の経皮機器の開発、製造、商業化に専念している。同社は米国と新興アジア市場に注力している。

▽威高集団について
威高集団は中国山東省・威海に本社があり、香港証券取引所(株式コード:1066)に上場しており、100種余りの製品を製造、販売している。それら製品はディスポーザル(使い捨て)医療消耗品、整形外科用材料と器具、医療用注射針、血液浄化用消耗品、インターベンショナル心臓内科機器など。同社は24の地域セールスオフィス、30の顧客サービスセンター、100人の都市駐在員、1200人のセールス担当員という広範な販売ネットワークを維持している。同社はまた中国全土の2700余の病院、400の血液センター、1500以上の販売/取引パートナーに製品を販売している。

ソース:TriReme Medical, Inc.

▽問い合わせ先
Gail Prince,
+1-925-931-1300 ext 208

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。