logo

Party Report! CLICQUOT IN THE BLOOM 03.15(fri) in Kyoto

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社 2013年03月21日 18時53分
From Digital PR Platform


 ヴーヴ・クリコから春の訪れをいち早く祝うため、3月15日(金)19時より、八坂倶楽部 - 祇園甲部歌舞練場 -にて、完全招待制のパーティー「CLICQUOT IN THE BLOOM」が開催されました。

 この日、由緒ある八坂倶楽部 - 祇園甲部歌舞練場 -が、ヴーヴ・クリコのトレードカラーであるイエローを基調とした春爛漫のパーティー会場へ一変、まさに“春の夜の夢”の趣となりました。ともに歴史と伝統がありながら革新的でもある「ヴーヴ・クリコ」と「京都」。和の世界にヴーヴ・クリコの世界観が融合した遊び心溢れる演出に、京都伝統文化の次世代を担う若手を中心に、関西圏のVIPたち、約200名のゲストが驚きの歓声をあげました。

 また、京友禅の老舗・千總(ちそう・京都市中京区)が制作した世界に一点だけの着物が初披露されました。今春数量限定新発売となる「ヴーヴ・クリコ ローズラベル キモノコレクション」のデザインにインスピレーションを得たもので、繊細なローズカラーの花々に、象徴的な日本の春の花々と長寿の象徴である竹、花車がデザインされた美しい春着物が、会場に一層の華やぎを添えました。

 ゲストは、ヴーヴ・クリコ イエローラベルとローズラベルを片手に、京懐石フレンチ「祇園おくむら」によるフードを楽しみました。特に、庭園に特設されたスタイリッシュな屋台で提供された、この日のためだけに開発されたおくむら流たこ焼きや、ころりと丸く小さな特製カレーパンボールは大好評!

 パーティー中盤、庭園に一斉にロゼカラーのライトアップが灯り、まさに花が咲き誇ったようなロマンティックなムードに会場が沸くと、VERBALがDJとして登場。VERBALのパフォーマンスに乗ってパーティーの盛り上がりは最高潮に。一晩限り繰り広げられた春の宴は、京都に一足早“SEASON”の到来を告げました。


■イベント概要
タイトル:CLICQUOT IN THE BLOOM
日時:3月15日(金)19:00-23:00
会場:八坂倶楽部 -祇園甲部歌舞練場-(京都府京都市東山区祇園町南側570-2)

■SEASON
ヴーヴ・クリコでは、季節の始まりを独創的なスタイルで祝うエレガントで刺激的な集いを“SEASON”と呼び、その季節、瞬間をヴーヴ・クリコと共に祝い、人生の素晴らしい時間を人々が共有するという「ライフスタイル」を意味します。


【報道関係の方の問合せ先】
株式会社プラップジャパン 千田・江川/ TEL03-4580-9103/ FAX03-4580-9129

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。