logo

Microsoft Office365 に連携するクラウド型メール誤送信防止サービス「PlayBackMail Online」をメールアーカイブサービスと組み合わせて提供開始

株式会社 CSK Winテクノロジ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古宮 浩行、以下 CSK Winテク
ノロジ)は、 Microsoft Office365 に連携するクラウド型メール誤送信防止サービス「PlayBackMail Online(プレイバックメール オンライン)」を、Zenlok 株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長CEO:アミール・アヤロン、以下Zenlok)のクラウド型メールアーカイブサービス「Zenlok プレミアム」と組み合わせて、「Zenlok Archive with PlayBackMail(ゼンロック・アーカイブ ウィズ プレイバックメール)」として3 月15 日より提供開始しました。

1.背景
「PlayBackMail Online」は、Office365 に連携するクラウド型のメール誤送信防止サービスです。Office365 を利用している企業の電子メールによる情報漏洩など、誤送信を防ぐサービスとして多くの企業に導入されています。
一方で、企業の電子メール自体が情報資産として高く認知されるようになり、メールアーカイブサービスのニーズが高まっています。そこでZenlok のクラウド型メールアーカイブサービス「Zenlok プレミアム」と組み合わせた新サービス「Zenlok Archive with PlayBackMail」を提供することにより、Office365 を利用する企業の課題を解決いたします。

2.概要
「Zenlok Archive with PlayBackMail」は、「PlayBackMail Online」と「Zenlok プレミアム」を組み合せることにより、メール誤送信防止とメールアーカイブを月額換算300 円の低価格で同時に実現できます。2 つのサービスを組み合せて導入いただくことで、Office365 を利用する企業にとって、メール利用時のセキュリティの向上や情報資産の適切な運用管理が実現できるだけでなく、個々のサービスを個別にご契約いただくよりも安価な価格で導入できます。
「Zenlok Archive with PlayBackMail」は、BB ソフトサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:溝口 泰雄)が総販売代理店として、Office365 を販売するパートナー企業向けに販売展開します。

CSK Winテクノロジは、今後も進化し続けるIT環境をお客様にご提供するため、積極的にご支援を行なってまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。