logo

サイバーノイズ、第三者割当増資と米国GDC出展を発表

独自のグラフィック技術「Live2D」の開発を行う株式会社サイバーノイズは、技術開発と世界展開のため、総額5,240万円の第三者割当増資を行いました。また、国際展開の一環として米国で開催されるGDCへの出展を発表しました。

第三者割当増資について
独自のグラフィック技術Live2D ライブツーディ)の開発を行う株式会社サイバーノイズ(東京都新宿区四谷4-30-18、中城哲也社長)はLive2Dの更なる開発と世界展開のため、第三者割当増資を行いました。今回の増資においては、下記法人および個人より総額5,240万円の出資を受け、内2,620 万円を資本準備金に積み立てました。この結果、資本金は4,520万円、資本準備金は3,720万円となりました。

 ● 株式会社キュー・テック
 ● 西武しんきんキャピタル株式会社
 ● 三菱UFJキャピタル株式会社
 ● 他、法人・個人投資家 (50 音順)


GDC出展について
サイバーノイズは、3月25日から米国サンフランシスコで開催される「Game Developers Conference 2013」にて独自技術Live2Dを展示します。Game Developers Conference(GDC)は毎年開催される世界最大規模のゲーム開発者を中心とした会議です。
今回サイバーノイズが出展するのは、3月27日〜29日に開催されるEXPO会場の #643 ブース。去る3月14日に発表したLive2Dの最新版「Live2D Cubism」を中心に展示します。


【Live2Dとは】
Live2Dは、マンガ、アニメ、イラスト等の2Dのコンテンツを、2Dならではの魅力を保ちながら立体的かつインタラクティブに表現できるサイバーノイズ独自のグラフィック技術です。2008年の登場以来40タイトルを超えるゲームやアプリで採用され、うち2作品がAppStore総合1位を獲得するなど高評価を受けています。iOSやAndroidといったモバイルOSや家庭用ゲーム機にも対応し、様々な分野で応用が広がっています。


Live2D製品サイト:www.live2d.com


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社サイバーノイズ
広報担当
TEL:03-6273-2430
Email: support@cybernoids.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事