logo

◎carbon-connect社がカーボン排出管理で英マルシャF1チームと提携

carbon-connect GmbH 2013年03月19日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎carbon-connect社がカーボン排出管理で英マルシャF1チームと提携

AsiaNet 52439
共同JBN 0291 (2013.3.19)


【チューリヒ2013年3月19日PRN=共同JBN】スイスのカーボンオフセッター兼サプライヤーであるcarbon-connect GmbH社は19日、英国のMarussia(マルシャ)F1(商標)チームとの長期提携関係に合意したと発表した。提携関係は炭酸ガス排出すべてをオフセットすることに役立つよう、環境改善の立場に向けてチームが目指す方向に小さいが有意義な一歩前進となる。

カーボンをオフセットするため、企業は生み出すカーボン排出量相当分を削減する資金供給もしくは部分的資金供給プロジェクトに関係する。マルシャF1(商標)チームは、質の高いプロジェクトでカーボンクレジット(カーボン排出枠)・オフセッターおよび投資家向けの独自のインフラストラクチャー・ソリューションを提供するcarbon-connect GmbH(リンク)をパートナーに選んだ。

マルシャF1(商標)チームのアンディー・ウェッブ最高経営責任者(CEO)は次のように語った。

「さまざまな企業の課題に対応する小さなチームとして、われわれは営業上のパフォーマンスの改善と同時に進行中の業務の改善に役立ちうる小さな事柄を見逃してしまいがちである。carbon-connect社との提携は、適正な方向に向かう一歩前進である。われわれは特に今回は、選ばれて市場リーダーと協力することに重きを置き、長期にわたり意義ある貢献ができる提携関係を実現したい」

carbon-connect GmbHスイス事業責任者のパスカル・フロイデンライヒ氏は次のように語った。

「われわれは当社のカーボンクレジット提供によって、今後3年の間にカーボンニュートラルを実現するマルシャF1チームとの協力を非常に喜んでいる。carbon-connectは同チームが市場をリードする当社の信用を認めてくれたことを大変誇りに思っている。同チームは試験的に有望であることを示しており、われわれは今後素晴らしい(F1)シーズンを迎えたいと思っている」

carbon-connect GmbH(リンク)は、自発的なカーボンクレジットの世界最大のプロバイダーになることを目指し、カーボンオフセッターに対するカーボン管理サービスを提供する。

carbon-connectはアジアでの風力発電プラントから最近ではアフリカの19万5000ヘクタールの森林プロジェクトまで、自発的カーボンオフセットの多様なポートフォリオを所有して、炭鉱会社やフォーチュン500社に利権所有者になってもらい、これまで世界で最も重要な環境保全プロジェクトの一つに参加するよう呼びかけている。

carbon-connect は投資会社Swiss Private Broker AG (リンク)への独占的サプライヤーとして選ばれたばかりである。Swiss Private Broker は有資格投資家に環境製品に関係する幅広い取引ソリューションと成長資金を供給している。

carbon-connectは既に、2013年に向けてあわただしく事業を開始、株式上場を含めて今後の成功を期している。

carbon-connect GmbH - Pascal Freudenreich, Managing Partner -
+41(0)44-377-80-80
info@carbon-connect.ch

リンク:carbon-connectが企業によるカーボンニュートラル達成を支援する方法あるいはプロジェクト開発に関してアドバイザーに接触したい際は以下を参照。
 carbon-connect
 電話+49(0)69-907-577-15
 電子メールenquiries@carbon-connect.ch

カーボン取引ソリューションに関してアドバイザーと接触したい際は以下を参照。
 電話+41(0)44-377-80-80

ソース:carbon-connect GmbH

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事