logo

第3 回「日本で飲もう最高のワイン2013 」~テロワールから食卓へ~

藤田観光株式会社 2013年03月18日 16時06分
From Digital PR Platform


ホテル椿山荘東京(総支配人:浦嶋幸一)では、6 月2 日(日)、第3 回目の開催となるワイン品評会「日本で飲もう最高のワイン2013 ~テロワールから食卓へ~」を開催いたします。
開催に向け、ワインの出品受付とワイン愛好家を対象にした審査員60 名の募集を行います。

本品評会は『日本で飲める最も美味しいワインを探そう』をテーマに、国産ワインと輸入ワインの区別なく日本国内で飲めるワインの中から、一番美味しいワインを探すことを目的としております。ブラインドによる試飲審査は、10 名の専門家に加えて60 名の愛好家にもご評価いただくという新たな方法で、品質の善し悪しに加えワインを味わう視点での評価を重視しております。

愛好家が審査に加わる本格的な品評会は規模から見て大変珍しく、過去2 回の開催には定員の数倍の応募がありました。また専門家と愛好家で評価の割れるワインもあり、生産者やインポーターにとっては、品質の善し悪しに加えて愛好家の嗜好という貴重なデータを入手することができ、「愛好家に評価されたワイン」という新しい価値が生まれました。

受賞ワインは、7 月中旬から上旬に開催予定の一般参加による試飲会にて皆さまにお楽しみいただくとともに、全国の藤田観光グループレストランやショップ等にてご提供を予定しております。

■開催日時: 2013年6月2日(日) 11 時~18 時30 分
■会場: ホテル椿山荘東京
■審査方法: 専門家10名と愛好家60名に分かれ、国際基準に沿って評価いたします。
白ワインは辛口、中辛口、甘口~極甘口、赤ワインはライトボディ、ミディアムボディ、フルボディの計6つのカテゴリーに分類して審査し、得点によってプラチナ、ゴールド、シルバーの各メダルを選出いたします。
さらにゴールド以上を獲得し、且つ専門家と愛好家の合計点が最も高い1 アイテムを各カテゴリーのベストワインとして表彰、同じく国産で最高得点を獲得した赤白各1 アイテムを国産ベストワインとして表彰いたします。

【審査ワイン、愛好家審査員を募集いたします】
出品ワイン、ならびに愛好家審査員の募集を専用WEB サイトにて3 月下旬より開始いたします。
詳細はホームページよりご確認ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事