logo

◎Keekが有名人向けにアカウント確認プログラムを開始

Keek 2013年03月14日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Keekが有名人向けにアカウント確認プログラムを開始

AsiaNet 52388
共同JBN 0264 (2013.3.14)

【トロント2013年3月14日PRN=共同JBN】大手モバイル・ソシャル・ビデオ・ネットワーク(リンク)であるKeek(リンク)は14日、知名度の高いセレブリティーやインフルエンサー多数からの高まる要望に応えるために新しいアカウント確認プログラム(account verification program)を発表した。Keekは、なりすましの危険が高い個人および企業を支援するため厳選されたアカウントに本人確認済みのシンボルを付けることを開始する。

 (Photo: リンク
 (Logo: リンク

Keekコミュニティーは百万単位の人々が毎月サインアップするなど急成長している。確認を証明するアイコンは、信頼を確立することに役立つとともに、ユーザーがKeek上の人々およびコンテンツを探し当てることが容易になる。

キム・カルダシアン氏(リンク)は「Keekは私のファンとの交流を図る新たな楽しいやり方である。アカウント確認は極めて重要である。ファンがフォローする私が本物であることを確信できるようにしたい。ほんの数カ月で100万人近くのフォローワーが集まり、私のKeekプロファイルはあっという間に、TwitterやFacebookのアカウントと同じくらい重要で効果的になった」と語った。

Keekは毎日20万人以上が参加するなど世界中で爆発的に成長し続けており、iPhone、Android、BlackBerry向けのソーシャル・ネットワーク・アプリで常に上位を占めている。

Keekの創設者で最高経営責任者(CEO)であるアイザック・ライチク氏は「ソーシャル・ネットワークは人気が一定のレベルに達すると、アカウントのなりすましが有用性に影響を及ぼしかねない。われわれはアカウント確認を絶好の機会であると判断し、Keekユーザー体験を向上させた」と語った。

テレビ、ミュージック、エンターテインメント業界の人気タレントだけに限定せず、なりすましの危険が高い場合は個人および企業はアカウント確認を受ける資格がある。Keekないしは他のソーシャル・ネットワーク上で大勢のオーディエンスを抱えるユーザーもその資格がある。

Keekの新アカウント確認プログラムの詳細は以下のウェブサイトを参照。
www.keek.com/verifyme

▽Keekについて
Keekは株式非公開のソーシャル・ネットワーキング・プラットフォームで、ユーザーはKeekによって、ウェブカム、iPhone、Android、BlackBerry 10などのデバイスを使用して36秒間ビデオ(Keek)を制作し、世界中の人々とそれを共有することができる。ユーザーはビデオをフォローしたり、定期鑑賞したり、テキスト・コメントないしはビデオの返事(Keekbacks)で返答することが可能である。Keekは使い易く、極めて速いうえに、100%無料である。このアプリは
App Store(リンク)、
Google Play(リンク)、
BlackBerry World(リンク
で入手できる。

▽報道関係者の問い合わせ先
Miranda McCurlie
O: +1-416-782-0200 ext. 252
M: +1-416-566-8919
Email: press@keek.com

ソース:Keek

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事